パーソナルトレーナーが語る炭水化物が太る理由について

炭水化物が太るという情報をよく耳にすると思います。

 

しかし、実際のところはどうなのか疑問に思っている人も いると思います。
個別トレーニングジム、ライザップさんでも有名になった糖質制限。

糖質が太ると一般的に広く知られるきっかけになりましたよね。「ダイエット初心者が食事で意識するべきこと5選」でも紹介しているように、ダイエットにとって糖質の摂り方や向かい合い方は非常に重要です。

しっかり炭水化物とは何なのか、糖質とはなんなのかについて理解を深めていきましょう!!

糖質制限は従来のカロリー制限とは考え方が180℃違う

糖質の制限の考え方は、今までの常識を覆すもので
カロリーは気にしなくて良いというもの。

それよりも糖質(炭水化物)の量に注目をして
高タンパク質、高脂質の食事を心がけるものです!

ダイエットしている人はお肉は太ると思っていた人が多いとかと思いますが糖質制限の考え方で一新。

 

お肉を食べても痩せられるダイエット。として話題を呼びました。
カロリーを気にしなくて良いということで一気に注目されましたよね!!

 

糖質制限専用のパンやお菓子などもコンビニなどでも手軽に入手できるようになり
けっこう気軽に取り組めるダイエットとして未だに人気の方法です。

糖質(炭水化物)はホントに太るの?

では、炭水化物はホントに太るのか それとも太らないのか 結論から言うと どちらも正しいです。

 

というのも 炭水化物にも種類があります。

簡単に言うと 砂糖の炭水化物とご飯の炭水化物は違います。

 

砂糖はもっともスピーディーに吸収できる形になっているため
すぐにエネルギーとして利用できるのですが

すぐにエネルギーとして使う人ってスポーツやっている人くらいです…

逆に、血糖値の急上昇を招くため 脂肪として蓄積されてしまいます。

血糖値の急上昇が脂肪の蓄積の原因だった

img_da919623f9b41338d9c24b773176a39b45742

このグラフを見てもらうとわかるのですが、食べるものによって血糖値の上がり方というのは異なります。

 

血糖値のコントロールが上手く行かなくなったことを「糖尿病」といいます。

 

糖尿病の人を患っている人の大半は甘いもの もしくは白ご飯やパン、ラーメンなどが大好きです。

 

 

これらの食事を続けているとうまく糖を代謝することができなくなり内臓脂肪、皮下脂肪を蓄えてしまいます。なので炭水化物は太るとも言える栄養素になります。

 

 

脂肪が体に付くメカニズムは血糖値の急上昇が原因だったんですね。。。

血糖値に大きく影響を与える、お米、パンなどの小麦製品、イモなどが太ると言われている理由は、こういうことから言われていることなんです。

炭水化物の種類について

しかし、炭水化物はとは決してすべて一緒ではありません。
炭水化物の中にも太りにくい炭水化物というものが存在します。

 

それが複合炭水化物です!!

 

複合炭水化物とは簡単に説明すると、繊維やビタミン、ミネラルを含んでおり、吸収が穏やかな特徴があります。

 

食品で言うと玄米、黒糖、全粒粉など精製されていない食品が代表的な例になります。

mn02_01

このように同じ米でも血糖値の上がり方というのは違います。
そのため脂肪の蓄積も抑えてくれる効果があります。

 

ダイエットしている人にはとても心強い味方ですね!

 

 

ライザップさんのように完全に糖質をカットするやり方もありますが
糖質完全カットはリバウンドする原因にもなりますので個人的にはあまりおすすめできません。

それよりも、低GIの食品を選択し、血糖値の急上昇を抑え、インスリンの分泌を抑えれば、上手に楽しくダイエットできるので、そちらをオススメしています。

糖質制限も一つのダイエットのやり方として
有効的な方法だと思うので、『糖質制限がダメ』ということではなく
上手に炭水化物と付き合いましょうね、ということです(^^)

まとめ

いかがだってでしょうか?糖質は考え方次第では摂取できる!ということがご理解いただけたのではないでしょうか(^^)

大切なのは「貴方にとって炭水化物は必要なのか」ということです。
人工的に作られた食品を除いて、食べ物に良い悪いはありません!

炭水化物はしっかり食品を選択した上で取れば太るということはありません。

 

何度も言うようですが、炭水化物は必ず必要な栄養素なので
完全な炭水化物カットはオススメしません。

完全カットの炭水化物ダイエットを行う場合
ライザップさんのような、専門家の元行なうようにしましょう。

もし、あなたが早くダイエットしたい、痩せたいと思うのであれば「運動と食事が組み合わされば最強です【最速最短で結果を出す方法】」で話しているように運動と食事を組み合わせてみると良いです。

 

運動を取り入れることで、糖質の摂取制限も緩くなり、炭水化物が好きな人にとってもダイエットを成功できやすくなります。

 

さらには「経験者が語るファスティングダイエットを成功させる方法【保存版】」でもご紹介しているように、ミネラルファスティングを行なうこともおすすめです!

たった6日間程度の短い期間であっても、劇的にダイエット効果や燃焼しやすい体つくりを行なうこともできます。

 

炭水化物とは常に向き合っていかなければ行けないです。

運動やファスティング(断食)を取り入れることで
糖質による体へのダメージを防ぎながら、食事をしていくと楽しく炭水化物のある生活ができますよ^^

炭水化物をカットする、というのもダイエットにとって一つの方法ですが
炭水化物を取り入れながら、という考え方もある!ということを

頭の片隅でも置いて頂けると、ダイエットが楽しく成功しやすくなると思います。是非やってみてくださいね!




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。