酵素の力

今日は酵素を摂るメリットについて詳しく見ていきましょう!
前回、酵素とはどんなものがあるか説明しました。

まだ読んでないという方はこちらを先にお読みください
酵素を食事に摂り入れるメリット

酵素は有限だというお話をしました!

つまり、どれだけ節約できるか、無駄使いしないかが健康を
維持していくコツなんです(*^^*)

酵素は大きく分けて3つあります。
それぞれの役割を見ていきましょう!

消化酵素

 

字のごとく食べ物を消化してくれる酵素のことです。

食べたものを消化して小さくしてくれるので
吸収がしやすい形になります。

この酵素がないと吸収できる形まですることができないので
とても重要な役割を担っています。

人間は消化→吸収→利用→排泄という代謝の流れがあります。
消化最初にきているので、消化がまずできないとエネルギーに変えることが
できません。

消化することってほんとに大事です!

 

代謝酵素

 

「代謝酵素」とは体を修復する時に使われる酵素です。

体の中では日々細胞が生まれ変わっていて

時にはその細胞が傷つくこともあります。

手を切った、骨を折ったなど外傷も人間は

ある程度のところまで修復することができます。
その時に大活躍してくれるのがこの「代謝酵素」なんですね!

知らず知らずのところで人間はこの代謝酵素にお世話になっているんです(^o^)

 

酵素障害を引き起こすことになった日本の歴史背景

 

それぞれの酵素の効果を見てきました。

どちらも大切だということがわかったと思いますが、

現代では様々なこの酵素障害起こっています。

現代は飽食の時代だと言われていおり食べ物に苦労することが
昔に比べてなくなりました。

 

特に日本においては
コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラックストア、デパ地下

などで簡単に食べ物が手に入ってしまいます。

また、飲食店も腐るほどあり
どんどん新しいお店ができている状況下にあります。

 

 

「良い物」「美味しいもの」が食べられるかどうかは別にして
誰でも比較的簡単に「食」を手にできる時代になっています!

しかし、簡単に食べ物を手に入れることができてしまうのは何故でしょうか?
答えは簡単です。

 

消費以上に生産されているからです。

 

しかし、食べ物というのは本来「生き物」なので育てることが必要です。
それにも関わらず、これだけ食を作り出すことが出来るのは

 

 

人間が加工する術を覚え、通常以上のスピードで成長させる方法を覚えたからです。
確かに、味もそれなりのものが作れますし、どんどん生産できるため

 

回転率も良く、食品メーカーは売上を上げることにつながっています。

 

現に消費者である我々も、その「便利さ」故に
手軽に食事を摂ることができるようになりました。

 

しかし、加工された食品や精製された白砂糖、農薬を使用した野菜などの
摂取により、現代人は消化酵素を大量消費するようになりました。

本来、食べ物自身が持っている食物酵素によって
分解しやすくなっているのですが

 

人間が手を加えたことにより、食物酵素を失っている食品が多く
常に消化酵素がフル活動している感じです。

 

 

酵素は有限だというお話をしたように
いくらでも使い続けることはできません。

 

 

「酵素不足」という症状は様々な体の不調として表れます。

  • 疲れやすい
  • 肌荒れがひどい
  • 苛々する
  • だるさや眠気がある
  • 常に疲労感がる
  • 気力がない

これらの症状にも「酵素不足」は関係しています。

 

酵素不足を解消するすゝめ

酵素不足が引き起こす症状を見てきて、どう思われたでしょうか?

 

自分は酵素は足りてるかな?と考えてみましたか?

 

では、全然足りてないと思った人は具体的に何をしたらいいと思いますか?

 

僕がおすすめする酵素不足解消法は
「加工食品」をやめることです!

 

まず、これだけでも変わります。

 

 

毎日、コンビニ弁当や加工食品を大量に食べている人で
どうしてもやめられないという人は

頻度を減らしてあげるだけでも良いと思います。

酵素不足を引き起こす原因を頭で理解し
「意識して食事をする」か「何も考えずに食事をする」かでは
まったく意味合いが変わってくると僕は思います(*^^*)

 

 

まず、「意識する」ことから始めてみましょう!

 




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。