好きな「食」を仕事にして生きている城本拓実のプロフィール

福岡で活動する断食ブログ

名前:城本拓実(しろもとたくみ)

大学でスポーツ科学を専攻。卒業後は企業に就職せず、パーソナルトレーナー(フリーランス)として活動を開始。

現在は運動指導に加え、断食や栄養指導など予防医学に特化したカラダの根本改善の専門家として活動中。

講師業や雑誌記事の執筆、サプリメントネットショップの店長、映像クリエイター、Webメディアの運営なども行なう。

城本拓実の経歴

スポーツの怪我と常に戦ってきた現役時代

小学校から野球を始め、大学まで野球一筋。ポジションはピッチャーという花形。

小学校から高校まで所属してきたチームは別に強豪校というわけでもなく、そこらへんにある弱小チームで、コツコツ真面目に練習に取り組んでいる野球少年でした

 

ただ、とにかく小学校のころからケガが多かった。。。

 

  • 背中

 

至ることろを野球人生の中で痛めましたね(泣)

 

高校では創設3年目の弱小高校に行き、MAJORの茂野吾郎のような下剋上をやっていく予定でしたが、ケガに常に悩まされ思うような結果は1つも残せなかった

 

takumi
この頃はとにかく練習すれば上手くなるもんだ、と思っていましたし、それを信じて日々の厳しい練習にも取り組んでいました

 

でも、やっぱり連戦が続く高校野球やトーナメント競技の置いて「コンディショニング」が悪い状態では、よほどプロになるくらいの実力がない限りバッターをねじ伏せることはできない、と痛感されられた野球人生だった

大学時代にコンディショニングの悪化

大学に入ってからは、もっとカラダのことを勉強していきたい、怪我しない体を作る方法、パフォーマンスを上げる方法を知りたい、そんな想いから地元のスポーツ科学部に進学

 

中でも高校時代までの失敗を元にコンディショニングに大きく関わるスポーツ栄養学に興味をもち、積極的に勉強しました

 

ところが、当時の論文で「高タンパク質食」や「スポーツ前後の栄養摂取の方法」が流行っていたので実践してみたところ、これが大失敗。。。

 

体調が悪くなるわ、体重がみるみる増加してカラダは重くなるわ、見た目もブクブクになるわで、良かれと思ってやったことが逆効果に…

 

それからというものの、テレビで紹介されている食事法なども試しましたが一向に状態は改善せず、気持ちも沈み込み途方に暮れていました

 

コンディショニングを整えるために食事を変えたのに、逆に体調が悪くなる始末。。。

 

マジ、何やってんだ。。。って自分の中でモヤモヤしていましたね

5日断食(ファスティング)で食の本質に興味を持つ

そんな時、「断食で体質や思考が変わる」という本をたまたま書店で発見

 

怪しいなーと思いながらも読んでみると、断食の効果がビッシリ書かれていて断食に興味が一層湧いてきたのを鮮明に覚えています

 

しかし、

  • 断食したとか頭おかしいって思われるじゃないか?
  • 食べないと周りに引かれるに違いない
  • 今までで勉強してきた栄養学や食事法を否定しかねない

 

とか、いろいろと気になり怖くなってインターネットでさらに断食の情報を探ってみると案の定

  • 断食はカラダに悪い
  • 断食やるやつは精神異常者
  • そんな健康法はない
  • 断食しても何も良いことなし

 

 

など痛烈に批判されているものが目に飛び込んでくる。

さらには、もともと食べることが大好きで1食すら抜いたことのない自分にとって3日以上の空腹に耐えることができるのか?という根本的な不安が湧いてきた。

 

 

一般論の意見に飲み込まれて

断食=悪いもの、と認識しそうな自分が。。。

 

takumi
でも、不思議な断食の魅力を実感してみたい!と直感で想い

半分疑いながらも、やってみたくて無謀にも5日間やってみることに。

 

すると…

  • カラダが軽い!
  • 頭がスッキリ
  • 脂肪がガンガン減る
  • 肌がメチャ綺麗
  • 思ったよりキツくない
  • 鼻血で出なくなった
  • カラダが変わることで自信が持てた

 

ネットでは賛否両論で、かなり反対派の意見も多かったことから、カラダに悪いものなのか?とも思っていたが現実は違ったことに驚愕

 

ちなみにその後は14日間の断食に挑戦したものを記事にもしています👇

断食14日間で激変!【画像あり】僕のファスティング体験談

2016.06.25

 

 

この体験は「世間が言う一般論が必ずしも正しくない」ということを痛烈に感いた瞬間でした

 

断食して体質や体形が変わったこと以上に、生き方や思考に対する考え方が変わったことが僕の中では革命的な出来事だった。

 

同時にファスティングの経験から、世間一般的に言われている「正しい栄養学」ってホントに正しいのかな?と疑問を持つようになり、「食の勉強」を開始。

 

まずはファスティングのことについてもっと理解を深めようと、ファスティングマイスターの資格を習得。

 

あわせて読みたい関連記事👉「ファスティングマイスターの資格に関する疑問を解消!【2018年決定版】

食の勉強で受けた衝撃…

ファスティングマイスター 資格

資格を習得する中で、いろんな栄養学の考え方があることを知った。食の「闇」も知り、衝撃もショックも受けました

 

  1. 今までカラダに良い!と思って食べていたものが、実は悪かったり
  2. 肉や動物性食品の生産のずさんな裏側を知ったり
  3. サプリメントの裏側
  4. いい商品ほど売れにくく窮屈な思いをしている現状だったり

 

知れば知るほど、食品業界に対する怒りも感じたのは事実です

 

でも、

 

僕がエビデンスに基づいた正しい栄養学を学び、正しい「食」をもっと広めていく活動をしたい!と思うようになった。

 

今では栄養と食の知識のスキルでカラダを変える方法を教えて仕事ができるまでになりました👇

栄養学を独学で勉強したい方へ!在宅でがっつり学べるオンライン講座を開講するよ

2018.02.08

自宅で超結果を出す!「断食道場に行かない」オンライン断食道場について

2017.11.11

今の自分の栄養状態がわかる!血液検査データ解析プランがついに始動!

2018.04.24

 

食事のおかげで人生観が広がった

それからというもの、「常識」を疑っていろんな角度から見るようにしてみた。

 

  • 怪しいだろ、と思われる断食の資格を取ってみたり
  • 巷にあふれる栄養学の常識を疑ってみたり
  • カラダの理解を深めてみたり
  • 働き方を変えてみたり
  • お金に対する価値観を買えてみたり
  • 付き合う人々、環境を変えてみたり

 

常識を疑ってみたことで、いろんな考え方や生き方があることを知った。

今ハマっていること

現在、特にハマっているのはカラダの勉強だ。

 

カラダの勉強は僕にとって鬼ほど楽しい。

 

なぜならカラダの仕組みは難解過ぎて、まだまだわかってないことが多いからだ。

 

  • 最新の栄養学や運動学を勉強して、知識と知識を掛け合わせることで再現性の高いメニューを提案する。
  • 難解にものをわかりやすく分解して伝える。

 

それが僕の今の仕事である。

 

カラダの世界もまだまだ常識が氾濫している。

  • ◯◯という筋トレはダメ
  • ◯◯という食べ物はカラダに悪い
  • ◯◯という方法は効果がない

 

 

 

  • 権威のあるお医者さんがそう言っているから
  • トップトレーナーのあの人が言っているから

 

 

という理由から真実が見え隠れすることもシバシバ…

 

本当にそれがカラダにとって良いのか悪いのかは、人に委ねるものではない。

とことん磨き上げた自分の知識の掛け合わせの中に答えを出すことをモットーにカラダの勉強を続けている。

 

新しいものを創作してくことで、今までの概念をぶっ壊して行くことが僕の喜びと楽しみの原動力となっている。

 

takumi
新しいものをわかりやすく咀嚼して自分なりに創作し、多くの人に伝えていけるように今後も活動していくよ!

僕の創作したもので、あなたが人生を創作するヒントを与えることが僕の使命であり働き方だ。

 

今後やりたいこと

創作家として特に僕が好きなのが動画。

 

動画って視覚的にも聴覚的にも刺激が出来て、相手に自分の作品を伝えられる最高のツールだと思います。

 

動画では運動や栄養だけでなく様々なジャンルのものを扱いたい。

 

「僕の生き方」を発信して「あーこんな考え方もあるんだな〜」と他人評価に疲れて自分の道を歩きたい人のためのヒントを伝えたい。

 

「健康つくり」という土台が完成したら、よりよい人生にするの方法や考え方を、いろんな角度から発信する予定だ。

 

 

 

 

人生とは自分で創作するもの。

創作次第でいくらでも人生は変えられる。

 

僕はそう思っているし僕のクレド(信条)だ。

 

いろんなことに挑戦していく様を、届けたい。

 

そして受けっ取った人々に新しい価値観の風をぶち込んでいくことを本気でやりたいと思っています。

 

これからの展望ですが、是非温かい目で城本拓実がどういう道を創るのか見物されてください^^

 

人生創作家・城本拓実とSNSで繋がろう!

▼Twitter

主にカラダや栄養について発信しています。

▼Youtube

作成中