真面目な人ほど自分を偽ることが上手。そんな自分は今すぐぶっ壊したほうがいい

こんにちは!マジメ日本代表の城本拓実です(@fasting_man

 

「真面目な人ほど損をする」と言われているけど、そんな一般大衆に根付いた考え方をぶっ壊したい。

 

真面目に生きてきてなぜ、損とか得とか知りもしない他人に決められないといけないのか?

真面目に生きて充実したかどうかは自分自身が決めることだろうに。

 

ただ、僕もクソマジメなんでこの「マジメ論」にはたくさん苦しんでます(笑)

 

こっちは当たり前としてやっていても

「マジメだね・・・」(嫌味な感じで)

「おもしろくない・・・」

「楽しい人がいい・・・」

 

 

こんなマジメを淘汰するような言葉を並べられることもシバシバ…

 

こんな言葉につられて20歳まではフラフラ。

 

  • 面白いことを言わなければ
  • ちょっと悪そうに見せなきゃ
  • 空気を読んだ行動をしなければ

 

 

そんなくだらない事を意識まくって生活してたし人付き合いもしてました(笑)

 

偽りの自分ってやつです。
真面目さを自分で消すことができるんです。

 

 

でもですね。

 

結果、逆に疲れるんですよね。

 

本当の自分はマジメなんだけど不真面目に見せたり、くだらない飲み会に付き合いで参加してみたり。

 

 

ただ単純に流れてマジメの良いところが一つも使えてなかった。

 

不真面目ぶるの面倒くさい。クソマジメに生きようと決心

まじめって言われるのが嫌で、不真面目ぶってましたが、ある日ヒョンことがきっかけでクソマジメに生きようと決心した。

 

というのは、僕が大学4年まで部活動をしていました。

 

種目は野球。

硬式野球部ではないが、サークルではなく部活動なので休みはいつも試合や練習があるし、納会や祝勝会など、そういう行事も必ずある。

 

チーム実績としても全国大会に毎年出場するなどの強豪で、中には甲子園経験者も何人かいるようなチームだったんです。

 

まぁ、練習する時はしっかりやるしサークルよりはいいなーと思ってやってはいましたが、どうしても苦手なものがありました。

 

それが祝勝会や納会などの集まりです。

 

まぁ、学生のやる祝勝会ですから、部長や監督がいなくなると、どんちゃん騒ぎです。

 

瞬く間に「一気コール」が始まってビールを煽るくだらない会が始まります。

 

takumi

一発芸なども始まって真面目君って意外とそういうコールで呼ばれたりするんですよ。

辞めて欲しいものだ…(笑)

これまた面倒くさい。そんなところに呼ばれないように隅で小さくなっているんですが、煽り担当みたいな奴が見つけ出して晒し上げます(泣)

 

僕は「一切俺の名前を呼ぶなよ」と強烈な圧を掛けていましたので、そんなに名前を呼ばれることはありませんでしたが、その会で僕がどうしても許せないことが起きました。

友人の吊し上げ

真面目な友達がいじめられた

それは「マジメな仲間が吊るし上げられた光景」でした。

 

普段から真面目に練習にも取り組んでいるし、自分の価値観を持っているやつです。

 

真面目なやつに無茶振りして芸をやらせるっていうのがこの部活の特徴でしたので、中央に立たされて困っている様子でした。

 

まぁ、真面目って言ってもコミュ障ってわけではないので、笑いとかでなんとかごまかしてはいましたが、本当は嫌だったろうなって。

 

そんな彼を見て

  • ゲラゲラ笑いこけるヤツ
  • さらに煽るヤツ

 

 

そんな姿に強い怒りを覚えました。

 

そして何よりも腹が立ったやつがいます。

 

それは「自分」です。

 

友人が吊るし上げられているのにもかかわらず

  • 愛想笑いをしてその場に馴染もうとする自分

 

 

そんな性根の腐った自分に一番むかつきましたね。

 

祝勝会が終わった後の虚しさというか…自分への悔しさというか…

 

この場所にいることは一刻もはやくやめようと思った出来事でした。

現に環境を変えるために、その後すぐに退部。

 

真面目もどきではなく、クソマジメに生きようと決意しました。

自分を偽っては大切な人を失ってしまう

真面目系クズ

巷では真面目系クズって言葉が流行っていることを知っていますか?

 

真面目系クズとは一見真面目そうで中身は不真面目な人のこと。

 

当時の僕はこの言葉ぴったりだかもしれませんね。

 

しかし、実際自分自身を見て思うことは「真面目系クズも意識的に作り出している」ってこと。

 

真面目系クズは表層の話であって、本当に不真面目なのかどうかは自分しかわかりません。

 

本当は真面目であってもクズっぽく見せたりしているのかも知れません。

 

やはりそれは「環境」や「一緒にいる仲間の影響」が作り出していると思います。

 

ここで僕が伝えたいのは不真面目ぶってウソの自分を演出しているのなら今すぐに辞めたほうがいいよってことです。

 

 

不真面目ぶっているうちに大切な誰かを失うかもしれません。

 

takumi

大衆に合わせることが世の常ではありますが、真面目だからこそ評価してくれる人もたくさんいるし、真面目は社会に必ず必要!

 

周りに合わせようとせず、クソマジメを貫き通して言った先に後悔なんてきっとないですよ。

 

クソマジメに生きてクソマジメを謳歌することが、真面目君の人生をもっとも良くする方法ではないだろうか。




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。