マジメ君へ。息苦しくなったら見る角度を少しだけ変えてみたらいい

どうも、予防医学の専門家・城本拓実です(@fasting_man

マジメや正直者ほどこの世に息苦しさを感じることはないでしょうか?

  • マジメは損をする
  • 正直者は馬鹿を見る

 

 

こんな言葉があるように、まじめすぎる、あるいは正直者であるが故に、社会のドロドロした汚さに飲み込まれそうになることはないだろうか?

 

僕もくそマジメだけに、世の中の汚さに触れると反吐が出そうになる。

 

そして次の言葉がお決まりの決まり文句のようにありますよね?

  • 社会とはこういうものだ
  • 綺麗ごとでは生きていけない

 

 

確かにごもっともだと思うし、綺麗ごとを並べるだけでは生きていける世界でないことは重々承知済み。

 

理想とギャップの間に挟まれてて身動きが取れなくなってしまう人も多いはずです。

takumi
僕もそんな世の中に疲れて息苦しさを感じることはよくある

くそマジメが真っ先に淘汰される時代

でも、この言葉って真面目で本当に頑張りたい人を、追い詰めかねない言葉って知っていますか?

 

ふーん。そうなんだね、って流せる人ほど社会には適応できるし、この先も生き残れる資質があると思うんですよ。

 

ある意味それは社会やこの世に生存するために長けた能力ですよね?

 

「容量がいい」とも言います。

容量がいい人って今まで生きてきた中で一人や二人は周りにいませんでしたか?

 

たけぞう
こいつは実は裏でコソコソやっているけど、表ずらはよくてうまーく表裏を使いわけてるよなってやつww

 

 

そういう容量が良いやつは社会でもうまくやれるし、人間関係を構築するのもうまい印象があります。

 

逆にマジメで誠実な人ほど、自分が損しても臨機応変が利かず、この世界から真っ先に消去されます(笑)

 

たけぞう
だから、まじめは損をするし、社会に飲み込まれて息苦しさを感じるようになる。

 

takumi

でもね、考え方ひとつ変えるだけでマジメでも損をしない生き方に変えられるよ!

もしあなたが息苦しさを感じているなら進路方向を少し変えてみてください。

それだけで見える世界も住む世界も変わります。

見る角度を変えると物事の捉え方が変わる

物事に真面目に取り組むことはとても重要ですが、時に自分の視野を狭くしてしまう原因にもなると思っています。

 

これは僕にありがちだったことなんですが、何かを判断するときに正義か悪の2択で判別してたんですね。

 

  • 上司のことが好きか嫌いか
  • この考え方は良いor悪

 

はっきりしているといえばそうですが、デメリットを上げるならその人の良いところを十分にみることができないということです。

 

たけぞう
白か黒かしかみることができないと、黒が圧倒的に増えるこの世だから、そりゃ息苦しくなるよな…

 

この世界には白と黒だけじゃなくて、グレーゾーンが存在する。

 

そして自分も含め、グレーゾーンの人が実は一番多い。

 

  • あの部分は素敵だけど、ここがね
  • ここはもっとしっかりしないとだけど、この部分は素敵だなー

 

 

こんな人はほぼ全員じゃないかってくらい多いよね??

 

  • 今朝、自分の悪口を言っていた上司も
  • 陰でコソコソしている女子グループも
  • いつもゲスイことばかり考えている男も

 

探したら、白い部分は必ずある。

ただ、白と黒の比率が悪いだけ。

takumi
白よりのグレーなのか、黒よりのグレーなのかってことだね

 

見る角度を変えて、白い方向に視点を当ててあげると、完全拒否だった心に少し余裕が生まれます。

 

その角度で見れた自分の成長も感じられるし、是非、真面目で2択の選択しかやってこなかった人に実践してほしい。

マジメが得をする方法は自分のキャパを広げる活動を積極的にやること

自分の許容範囲であるキャパが狭くなればなるほど、マジメは損をすることが多い。

キャパが狭い分、がちがち思考になりやすく、マジメがデメリットに変わってしまうからです。

  • あの人はマジメだからね…(面白くない人間だな)
  • なんかいつも堅苦しい
  • もっと応用聞かせられないのか…

 

なんて、まじめがデメリットとして作用してしまうケースがあります。

 

しかし、上記で説明したような「ものの見方」を変えてみると、どんどん自分の許容範囲が広がっていることを実感できます。

 

これは「単に流されているだけではないか?」とおもう人もいるかもしれないですが、そんなことはないです。

 

流されてるというのは

  • みんなが買うから私も買う
  • みんなが言うから私も言う
  • みんなが…

 

 

自分の考えを示すことはなく、ただ人の意見に乗るだけ。

takumi
書いてて思うけど、まさに昔の自分だ(笑)人に合わせては、根の部分で納得できてないから疲れるんだよね

 

相手を受けれ入れることと流されることは違います。

 

くそマジメであればあるほど、自分の価値観や世界が狭すぎて、許容できる範囲が小さくなります。

 

それで自分が苦しむのはほんとにもったいないです。

 

マジメがキャパを広げて許容できる範囲や物事をいろんな角度から見ることができるようになれば、

  • あいつはマジメで頭も柔軟だよな
  • いろいろ相談できて真面目で堅実そうだから安心できる

 

とかマジでマジメのメリットが広がっていきます!

 

僕自身、まじめすぎて思考がガチガチになりやすい性格ですが、自身のキャパを広げたことで、息苦しさがだいぶなくなりましたし、周りからの信頼も上がっていいメリットを感じています。

 

マジメがマジメに生き抜く世界を作るためにも、考え方ひとつ変える行動を積極的に行うことが自分を楽にさせてあげるためにも大切だと思いますよ^^

 

変えていくことに抵抗があっても、ゆっくりでいいのでやってみてください。

 

きっと人生もっと楽に呼吸ができるようになります。




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。