DIYでデスクトップ用の机を作って見たよ。モノづくりから学ぶ健康理論

こんにちは!ココロとカラダの創作家・城本拓実です(@fasting_man

 

最近、動画編集に取り組んでいて、デスクワークでの作業がもっぱら増えました。

 

普段、カラダを動かす仕事しかしてないものでず~っと座りっぱなし、ということはあまりなかったですが、個々最近の座り時間は有に7時間〜10時間と異常ww

 

デスクワークをする人がよく口にする

  1. 腰が痛い
  2. 首が痛い
  3. 肩が痛い

 

 

の3大痛を少なからず感じて、どうにかならないかなーということで、机の高さを変えようと、自分に合う机を探していましたが見つからず…

 

自分が好きな手の位置、画面からの距離、幅間などあげればキリがないので、こうなったら自分で作ってしまえ!ということでDIY!

 

自分カスタマイズの良い机がDIYにて完成しました。

 

DIYから学ぶ健康理論

DIY デスクトップ用 机

DIYってすごく楽しい!

 

家に合うように、木材を切り分けて、自分好みの机や棚を制作できるのは、創作感満載で思わずハマっちゃいそうになります(笑)

 

自分で作った机が完成し、家の中にあるのはすこぶる気持ちも高まります。

 

いやーDIYっていいですね…(笑)

パソコン用 DIY 机

 

机を作りながらもいろんなことを感じました。

 

takumi
Facebookにも投稿したけど、モノづくりって気持ちが乗るんだよね。

丁寧に丹精を込めて、なんて言うけどマジだな!

ちょっとでもいいものと作りたい!って気持ちになるんだよなー

 

 

モノづくりって体つくりだと一緒だと思うんです。

 

丁寧に作れば良いものができるし、適当に作ればボロいものができる。

  • まったく同じ作業で
  • 同じ時間で
  • 同じ場所で
  • 同じ工具を使って
  • 同じ方法で

 

 

やったとしても、丁寧に取り組んだかどうかで、出来るものが変わる。

 

体づくりも一緒で

 

  • まったく同じ運動方法で
  • まったく同じ食事内容で
  • 同じ場所で
  • 同じ期間内で
  • 同じ器材、食材を使って
  • 同じ方法で

 

 

 

やったとしても効果が変わる。

 

 

takumi
DIYでおこなうモノづくりとまったく同じなんだよなー。

運動や食もやっただけ、では効果に差が出てきて、同じHow to方法でやっとしても結果が変わってくる。

どれだけ自分自身に意識を向けて取り組めたか、1食1食を大切に過ごせたかが大切だよね

 

ながら作業が増え続ける現代

DIY デスクトップ 机

丁寧にやるって意外と難しいです。

 

丁寧に出来ているつもりでも丁寧に出来ていないことって結構ありますよね。

 

例えば忙しいと言われる現代では、音声を聞きながら、TVを見ながら運動をしたり、料理をしたり、ということが当たり前になりました。

 

これは意外とできちゃってることが多いんですよね。

  • 仕事しながら食事
  • アニメを見ながら食事
  • LINEをしながら食事

 

 

こういうことも当てはまります。

 

僕も時々やってしまうので注意しないと行けないですが(笑)

 

人によってはすごいです。

  • TVを見ながらLINE
  • TVを見てLINEをしながらSNS観覧
  • TVを見てLINEしてNS観覧しながら友人と電話
  • TVを見てLINEしてNS観覧して友人と電話しながら食事

 

これは二刀流ならぬ、四刀流って感じですね(笑)

 

 

でも意識してないだけで、やってしまってる人って多いですよ。

 

僕も知らずしらず三刀流とかになっていることはあるので、反省です…

 

 

これはいわゆるながら作業になるわけですが、ながら作業では丁寧さがかけます。

 

モノづくりから学べるように、丁寧さが自分を洗練させる方法にもなるので、ながら作業はやり過ぎ注意。

 

◯刀流が実現可能になった現代だからこそ、刀の本数をしっかりと絞って行かなければ、将来的に自分自身に深みを出せないなと感じました。

刀の数を絞れ!

もしあなたも◯刀流になってしまっているなら、自分がまず何をしているのか、客観的に見るようにしてみてください。

 

すると、すごい数の刀を扱っていたことに気が付きます。

 

あれだけ修行を積んだONE PIECEのゾロでも三刀流です!

 

効率化を求めて刀を増やせば良い、ということではありません。

 

 

takumi
一つ一つ丁寧に洗練されたことを続けていくことが、自分自身の深みを増やし、本当の成長に繋げてくれる。

カラダ作りは一刀流で!

普段の生活の中でのお話をしましたが、体つくりに関しては間違いなく一刀流がいいですね!

 

それくらいカラダ一点に集中しないと変わるものも変わらないです。

 

音楽聞くくらいはいいと思いますが、LINEしながらとかは、運動パフォーマンスを下げ、丁寧な動きが出来ません。

 

カラダ作りもDIY同様丁寧に行ってみて下さい。

 

今、効果が実感できてなくても、自分自身に向き合って取り組んでいれば、きっと深みのあるカラダが出来てきます。

 

一刀流の準備が出来たら正しく運動しよう👉「現役パーソナルトレーナーが健康的に痩せるダイエット手順をまとめてみた




ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。