人生100年時代を最高に楽しむためには健康が必須条件だよね?

どうも、福岡で活動しているココロとカラダの創作家・城本拓実です(@fasting_man

 

人生100年時代と言われ、人の寿命は平均して100歳に到達すると言われていますよね。

 

一昔前までは80歳でも長寿、と言われていて

 

takumi
メッチャ長生きなじいちゃんだなー

 

って感じでしたが、それがどうも変わってくるみたいです。

 

 

2018年現代で60歳で亡くなった、というと、まだまだこれからだったのにね…

 

早逝なんて言ったりもしますが、

 

これからは

 

たけぞう
80歳で亡くなったとか早逝だなー

 

なんて言われる時代がやってくる、ということです。

 

なんだか実感はありませんが、現在20歳の世代であれば間違いなく寿命は100歳付近までいくと言われています。

 

 

寿命が長くなることは、それだけ人生設計も変わってくるし、自分の人生を充実させるためにも大切なこと。

 

takumi
  • 結婚時期
  • 働き方
  • 退職時期
  • 学習時期

などいろんなことが変わってきそうだ!

100年生きることができれば、20年分の新しい可能性を生み出すことができそうだね!!

 

と僕は人生100年時代にワクワクしているわけですが、人生100年時代を豊かに生き抜くにはやっぱり健康があってこそ。

 

健康が人生100年時代の内容にモロに関わってくるので、疎かにしては行けない部分だと僕は思っています。

健康がなければ寝たきりの20年時代

人生100年時代になるのは、まぎれもなく医療の発展のおかげです。

たけぞう
その病気は不治の病で治せない…

 

と言われてたものの治療法が見つかったり

 

長寿遺伝子を活性化させる薬の開発が進められていたり

 

手術の技術が向上し、難しいと言われていた手術が意外と簡単にできるようになったり。

 

 

医療の発展は人生100年時代に導くための土台として位置づけられており、毎日新しい研究が日々行われていますね。

 

 

takumi
でも、それは病気になったあとに話。

病気に対する対処療法はドンドン発達して、「人を死なせない」技術は発達しているけど、みんなが求めているのは元気な姿で100歳を迎えることだよね??

 

いわゆるピンピンコロリ、でみんな逝きたいはず(笑)

 

 

しかし、人生100年時代において、これは理想形にすぎない…

 

なぜなら健康寿命は簡単には伸びないから。

 

健康寿命を伸ばすには、自分の細胞自体を活性化させ、臓器への負担を減らすことが必要ですが、どんどん商品開発が進む現代では、細胞に負担をかけることが増え、臓器に負担をかける商品もどんどん増えています。

 

takumi
これからVRとかが発達してきて、目の前にあたかも存在するかのような仮想現実が作り出せてしまうから、「人は動かなくなる」と言われている。

さらに、遺伝子組み換え食品などの害も受けやすくなる。

 

寿命は伸びるけど、健康寿命は伸びない、

 

何もしない人にはそういう未来がやってくると思う。

 

 

人は何もしなければ、必ず老いていきます。

 

長寿の薬、なんてものが開発されるのかもしれませんが、ぶっちゃけ、そういうものが出来たとしても、現段階での細胞の状態が悪い人には効かないと思います。

 

サプリメントと一緒ですね。

 

確かに、サプリメントには栄養が入っているはずなんだけど、効果を実感できない…という感じで。

 

 

そうなると、間違いなく寝たきりになる人が増える。

 

20年間位は延命できるとして、その間は病院で寝たきり生活になる可能性があります。

人は病気になってから「健康の大切さ」を思い知らされる

僕も含めてそうですが、元気な人って病気にならないと健康の有り難さがわからないものです…

 

暴飲暴食、運動不足を繰り返していて、冬にインフルが発症してようやく

 

たけぞう
健康って大切だなー

 

って気がつく。

 

 

takumi
大半の人が失ってから気がつくのが健康…

当たり前にあり過ぎて、あるものが当たり前だと勘違いしやすいものなんだよなー

 

だからこそ、意識的に健康を意識の表面化に持ってきて、今日の元気に感謝する必要があります。

 

今日の元気に感謝ができれば自ずと、積極的に「予防医学」に力を入れられます。

人生100年時代を生き抜くには予防医学が必須!

あなたは予防医学、という言葉を知っていますか?

補足

予防医学とは、病気になる前に取り組む医学のこと。

運動、栄養、休息も予防医学として位置づけられていて、医療費を削減するために国が精力を上げて取り組んでいるものの一つ。

 

 

予防医学は言葉の通り、病気を予防するために前もって、運動やったりとか食事気をつけたりとかしましょうってやつです。

 

人生100年時代を豊かに過ごすためには、予防医学は自ら、そして正しい方法でやることが必須です。

 

今は簡単にインターネットからいろんな情報が拾える分、間違った情報もバンバン流れているのが専門家から見た見解です。

 

間違った情報を元に予防医学に取り組んでも効果は期待できない。

 

takumi
山を登る時、正しい道へ導いてくるガイドを付けると思うけど、ガイドがまったく違う方向に進んでいたら、目的地まで到着できず時間の浪費、体力の浪費にしかならないよね?

 

正しい方法で予防医学に取り組むことが超重要です。

予防医学参考ブログ

僕のコンテンツは最新の情報を元に書いていたり、本質に基づく内容をいつも書くことを心がけています。

予防医学においても使えるものがあるので、是非参考にしてください!

もちろん、情報は日々アップデートしていきます!

 

 

 

人生100年時代を豊かに暮らしたいのであれば、すぐさま予防医学を始めしょう!

ゆっくりしてたら、あっという間に「動かない人」になってしまいます。

 

腰を上げるまでが重たいですが、上げてしまえば運動も食事もそれなりに続けられるはずです。

 

やってる人だけが得する未来が待っていますので、早速予防医学に取り組んでいきましょう。




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。