栄養学を独学で勉強したい方へ!在宅でがっつり学べるオンライン講座を開講するよ

栄養学を独学で勉強するためのオンライン講座

在宅にて栄養学を独学で学ぶことができるオンライン講座を開講するよ!

 

栄養学とか食育とか全く触れたことのない大人にも学んでほしい内容をびっしり詰めこんだ、その名も「大人のための1から学ぶ食育講座」!!

 

このページでは大人のための1から学ぶ食育講座の概要についてまとめています。

独学で栄養学や食について勉強したい人をオススメの内容となっていますので、是非御覧ください。

食と栄養学を独学で学べるオンライン講座について

このサービスは栄養学を学校にいかず、独学で学びたいと言う人のためのサービスです。

 

栄養学を勉強しようと思うと、「栄養士」という資格が真っ先に頭に浮かぶと思いますが、栄養士の資格を習得するには学費や時間がかかります。

 

食について勉強したいと思っても、しっかり学ぶためには資格を習得することが求められます。

 

僕も管理栄養学に興味が湧いたので、栄養士の資格を習得しようかな?と考えたときはありましたが、管理栄養士の習得には時間もお金もかかるため、断念しました。

 

でも、よくよく考えて見えると

takumi
栄養士の資格を使って、給食センターで働きたいわけではない

と思ったんですね。

 

自分は「栄養士」として活動したいのではなく、ただ単に「栄養士という箔」が欲しかっただけなんだと気が付きました。

takumi
管理栄養士、って言うだけで、「おぉー栄養に詳しいやつ」って目で見られるよね??

資格の効果で仕事も舞い込んでくるじゃないかって、その時は思いました^^

 

でも、栄養士の就職先は

  • 学校の給食センター
  • 市が運営する健康サポートの部署
  • メディカル系
  • ドラックストア

 

など。 

 

フリーランスとして栄養学を活用したり自分のために食を学びたいだけなので、それなら栄養士の資格いらないなって結論にたどり着いたわけです。

 

栄養士の資格を取る時間よりも、実践でどんどん活用していかないと、情報もどんどん新しくなるし、この先の時代置いていかれるって感じてからは、ガツガツ独学で食と栄養学を勉強しました。

 

今では栄養学のセミナーなどお仕事の依頼を受けられるまでになり、独学で栄養学を勉強し続けてよかったなーって思っています。

 

 

ただ、ここまで来るのにそれなりに勉強代も払ってきましたし、時間もかかりました。

医療系のセミナーってとにかく高いんですよね…

相場は1万~5万、シリーズものになると30万以上するセミナーもありますからね…

食の資格を習得するにしても安くて5万程度はします

食や栄養学の勉強をしていると、こんなにお金払ったのに「えっ?これだけの内容??」というのはザラです

オンライン配信もないため、1度聞いたらそれっきり…

数週間後には忘れてしまう…

というのはよくある話だと思いますし、僕もその経験をしてきました。

 

かといって、本だけでの情報だと、あっちではこう、こっちではこう言っている、と情報の整理が難しく、ブレブレの軸のない栄養学になってしまいます。

本だけでは栄養学は勉強できない

本だけでの学習は両極端な見解が多いので、どれが正解かわからなくてってしまうので食の勉強を初めてする方にはオススメできません。

 

僕自身、もっと気軽に、そして本物の栄養学を学べる機会はないのかなーと探していたので、これから独学で勉強を重ねていきたい人の気持ちはよくわかります。

takumi

だったら自分が数十万使って学んできたこれまで得てきた知識を、フルパッケージにしてほかの人にも活用してもらおうってことで、オンライン講座の運営を始めることにしたのが講座開講の経緯です。

独学でコツコツと、そしてホンモノの食育と栄養学を勉強したい人向けのサービス。

この講座では、けっして本だけでは学べない情報を提供します。

在宅で学べる栄養学オンライン講座のうまみ

栄養学を独学で勉強するオンライン講座

このオンライン講座ではbasicコース・advanceコースとクラスがあり、栄養学をステップ・バイ・ステップで学ぶことができます。

 

順序よく食と栄養学を動画講義と音声コンテンツで学ぶことができるのが特徴。

 

現在のカリキュラム構成はこちら👇

basic編

  1. 栄養学とは〜栄養学の考え方と概要〜
  2. 栄養学から見る細胞学
  3. 基本の3大栄養素〜糖質編〜
  4. 基本の3大栄養素〜脂質編〜
  5. 基本の3大栄養素〜タンパク質編〜
  6. ダイエット栄養学Ⅰ〜ダイエット中の糖質管理の方法〜
  7. ダイエット栄養学Ⅱ〜カロリーの考え方・活用方法〜
  8. ダイエット栄養学Ⅲ〜ダイエットに必要なビタミン・ミネラルとTCA回路〜
  9. ダイエット栄養学Ⅳ〜お酒で太る?ダイエット中のお酒との正しい付き合い方
  10. 筋肉増強のための正しい食事法
  11. 子供を守る!知っておきたいトランス脂肪酸について
  12. 重金属とデトックスの必要性
  13. 知っておきたい添加物との正しい付き合い方
  14. 1から学ぶ腸内フローラ
  15. 知っておきたい食の安全性についての話
  16. これだけは抑えておきたいミネビタ(ビタミン・ミネラル)講座
  17. カウンセリング方法

     

 

advance編 

  1. 女性の不調を招く貧血と改善法
  2. ATP不足と低血糖
  3. 現代人に多い副腎疲労と改善方法
  4. 何をやっても痩せない人の理由と栄養学の組み立て方
  5. アレルギーに効果的な脂質との付き合い方
  6. 結果が出ない人のためのカウンセリング方法
  7. 初心者のための検診結果を読み解く血液検査の読み方

 

 

などなど、とにかく書ききれないくらい情報はあります(笑)

 

初中級講座を全て受講して頂くと30時間分の内容になります!!

 

basicコースは食と栄養学の基本から応用、場面別における栄養の活用の仕方をお伝えします

かなり細かく説明していますので、初めて食について学ぶ人は目からウロコの情報が満載だと思います!

普通にこの内容だと20万とか取ってるところありますからね!

 

Basicコースを受講してもらうことで

体験できること
  • 食事指導を自分の仕事に自身を持ってプラスできる
  • 自分の食事指導やアドバイスに自信が持て、クラインアントからの信頼が劇的に高まる
  • クライアントの体を細胞レベルから変化させる食事指導ができるようになる
  • 今後の自分にどの食事が必要なのかがわかり、健康や美容の増進に繋げられる
  • 家族の健康を守る実践的な知識を得ることができる
  • 子供の体を健やかに育てる基盤の知識を身につけらる
  • 初心者でも体や栄養について詳しくなれる
  • 栄養学や食育を他人に教えることができる(仕事にできる)
  • 情報に振り回されない食事ができるようになる

 

 

このようなことが体験できます^^

 

そしてbasicの続編、advanceコースでは「いろいろ食事とか栄養学とか試したけどいまいち効果が感じられない人の原因と対処法」についてお伝えします

 

  • 何をやっても痩せない人
  • 不定愁訴と言われるような原因不明の体調不良に悩んでいる人
  • とにかく疲れやすい人
  • カロリー制限・糖質制限をしてるのに体が変わらない人

 

こんな人っていますよね?

これらの人に有効的な栄養学や食事の考え方をお伝えしているのがadvanceコースです。

 

内容は中級編になりますが、ここまで勉強すると質の高い食事指導ができるようになります!

 

ちなみにどんな内容を話しているのかというと、こんな感じ👇

動画コンテンツの見出し一覧

basicコース 目次一覧

【第1講義】食べ物の勉強を始める前に知っておきべき栄養学の考え方・捉え方

【目次】

0:00 自己紹介
3:30 概要を理解することで学習効率が上がる
6:35 この講座で学ぶ栄養学とは?
12:10 巷にあふれる栄養学を調べる方法(Amazonの活用方法)
20:09 様々な栄養学の手法を紹介
24:52 おすすめの栄養学の勉強方法
27:42 個体差とは?
34:06 ここまでのまとめ
36:50 指導者の役割
40:00 この講座の歩み方

【第2講義】分子栄養学の基本!細胞を理解しよう【大人のための1から学ぶ食育講座】

【目次】
0:30 栄養学の有効的な活用方法
5:00 現在までにわかっている体のこととこれからの変化
10:00 細胞の数はいくつ?(thinking time)
12:30 細胞は何をする場所?(thinking time)
15:50 代謝が良いってどういうこと?
20:50 代謝の基本的な流れ
22:15 栄養を分解する消化液あれこれ
28:15 毛細血管の重要性
33:20 脂肪燃焼の流れ
41:20 脂肪燃焼に重要なミトコンドリアの話
43:20 ミトコンドリアと細胞の構造
44:44 細胞の中にある各器官の役割
46:22 リソソームについて
49:08 ゴルジ体について
50:08 ミトコンドリアを増やす方法
54:40 細胞は何でできているのか?
58:00 代謝が低下している人の特徴(痩せられない人の原因)
1:03:20 痩せれれない人の食事改善の方法
1:09:20 細胞環境デザイン学
1:11:20 本日のまとめ

【第3講義】【もう失敗しない】ダイエットにおける炭水化物との正しい付き合い方

【目次】

0:00 イントロダクション
3:26 本日のテーマ ダイエット栄養学について
4:05 ダイエットに必要な食事法って何?
5:56 城本拓実が思うダイエットにおいて重要な3つの栄養学
-6:17 糖質を理解する
ー8:20 個体差を意識する
-14:30 ビタミンとミネラル
15:47 ダイエットにおける糖質摂取で気を付けるべき3つのこと
17:51 細胞レベルで学ぶ脂肪燃焼の流れ
22:28 ダイエットにおける糖質摂取の考え方
22:35 ダイエットにおいて糖質制限は最強なのか?
29:45 糖質を適切に管理する方法
31:07 肝臓の機能や役割について
36:20 肝臓は糖質をストックスできる
38:04 糖質で太る理由
39:20 肝グリコーゲンの残量について
ー43:25 ダイエット中の間食は?
49:20 具体的にダイエット中はどのくらい糖質を摂取したらいいのか
53:39 【食べ物別】糖質摂取量の目安
1:02:10 ダイエットにグルテンフリーは効果的?
1:05:24 ダイエットにおける食事のタイミング(何から先に食べたらいいのか)
1:08:55 ダイエットに使える食物繊維サプリ
1:11:00 ダイエットに効果的な糖質の種類
1:12:04 ダイエット中の果糖の摂取について
1:15:12 果糖の特徴
1:19:34 果物より避けるべきもの
1:26:30 結論:果物は食べていいのか?
1:27:20 ダイエットに活用できる消化管ホルモン
1:30:15 本日のまとめ

【第4講義】これを学べば摂り方が変わる!三大栄養素の要・タンパク質編【一から学ぶ食育講座】

【目次】

0:00 城本拓実が考える栄養学の考え方
5:58 本日のテーマ たんぱく質
7:07 たんぱく質って何?
11:06 たんぱく質の主な役割
-11:43 材料としての役割
-12:39 神経伝達物質とは
-14:44 輸送としての役割
-16:07 収縮たんぱく質としての役割
-17:05 コラーゲンについて
18:27 たんぱく質って何からできてるの?
22:05 たんぱく質から作られる代表的なもの
28:15 たんぱく質とアミノ酸はどう違うのか
30:00 アミノ酸はどういうものなのか
31:26 たんぱく質の消化・吸収経路
37:55 必須アミノ酸と火必須アミノ酸
40:15 必須アミノ酸の覚え方
41:20 アミノ酸の効率的な摂り方
44:46 アミノ酸スコアとは
-45:40 プロテインスコアとアミノ酸スコアの違い
-50:13 アミノ酸スコアの効率的な高め方
53:40 食事誘発性熱産生(DIT)について
1:01:04 プレテインは必要なのか

【第5講義】三大栄養素【脂質】の知られざる役割を理解して食事に活用しよう

0:42 今日のテーマ脂質について
3:25 脂質を活用した食事術
-4:27 地中海食
-5:35 低糖質、高脂質、高タンパク質食
-8:55 MEC食
-11:27 肉食
-18:35 ケトン食
19:48 脳は脂質でできている
22:18 脂質は小胞体を守っている
24:00 脂質の役割
-コレステロール
-28:26 リン脂質
-29:25 脂肪酸
-34:00 中性脂肪
35:48 脂肪酸の分類(種類について)
43:35 食物繊維を活用した短鎖脂肪酸の作り方
45:45 各脂肪酸のエネルギーになるスピード
48:03 不飽和脂肪酸が含まれる食べ物
52:14 脂質のカロリー
54:20 脂質を多く含んだ食べ物
59:45 脂質を摂取する際に一番重要なこと
1:03:25 脂質摂取の現代人の現状
1:05:50 オメガ3を摂取する際の注意点
1:11:44 脂質サプリメントの有効活用
1:13:15 まとめ

【第6講義】糖質完全マスター!ダイエットでの糖質との正しい付き合い方

【目次】

1:55 三大栄養素って何?
5:00 本日は炭水化物について話します
6:45 アマゾンを使って水化物の実情を知る方法
11:20 3大栄養素の役割
12:40 脂肪燃焼と脂肪蓄積の流れ
15:15 糖質と炭水化物の違い
19:08 糖質の種類と成分・消火に必要な消化酵素
26:30 乳糖について
29:30 多糖類とは
33:50 糖質の代謝経路(点滴)
38:00 糖質の3つの性質
43:50 糖質の性質②~体の中にストックできる~
45:00 糖質の主な貯蔵先は?(thinking time)
47:20 糖質の性質③~血糖値への影響~
52:10 糖質は体に悪いのか?(thinking time)
54:12 個体差に合わせた糖質摂取
55:44 【目的別】糖質摂取方法(ダイエット・筋トレ・糖尿病)
1:08:20 食物繊維の役割と種類

【第7講義】ダイエットに効果的なカロリーと脂質の具体的な管理方法

【目次】
0:00 前回の復習とイントロダクション
2:43 本日のテーマ
3:18 脂肪燃焼の流れ
8:38 ダイエットに活用できる肝グリコーゲンの考え方
14:20 ダイエットでのカロリー論の活用方法
18:01 ダイエットにおけるカロリーの設定方法
ー22:03 BMIからの目標体重の設定方法
ー25:20 ダイエット中は数字ばかりを見るな!
ー27:51 ダイエットを効率化させるカロリー計算の方法
ー30:25 スピードを高めてダイエットしたい場合
ー31:55 カロリーを減らしすぎることによる危険性
34:04 人によって目安カロリー数を設定する
36:20 ダイエットにおけるカロリーの分配方法
ー38:42 置き換えダイエット・朝抜きダイエットは効果的?
42:48 ダイエット中の脂質の管理の方法
45:21 流行りの◯◯オイルはダイエットに必要?(MCTオイルとか亜麻仁油とか)
48:07 焼き肉ダイエットは痩せる?
49:27 ダイエット中にヨーグルトはヘルシーだからOK?
52:08 ダイエット中のおすすめの朝ごはん
ー53:05 インスタント食品でもダイエットできる?
56:11 まとめ

【第8講義】ダイエッター必見!ダイエットを加速させるビタミンとミネラルの話

【目次】

0:00 イントロダクション
3:03 ダイエットに大切な3つのこと(前回の復習も含む)
9:11 代謝に必要なビタミンとミネラルの話
10:09 ビタミンとミネラルって何?
10:46 糖質・脂質・タンパク質の体の中での役割をイメージ化しよう
14:38 糖新生とは
19:34 糖新生のやりすぎに注意
22:30 ダイエットに必要なビタミンとミネラル
25:44 どうしてダイエットにビタミンとミネラルが必要なのか
30:15 解糖系って何?
32:29 生理学:TCAサイクルとは
41:50 ビタミンB1が多い食べ物
45:45 ビタミンB2.3が多い食べ物
46:47 マグネシウムが多い食べ物
48:03 ダイエットにおけるマグネシウムの摂取の注意点
50:12 ビタミンとミネラルの適正な摂取方法とは?
50:55 ミネラル過剰症(カルシウム・パラドックスとは)
54:31 マゴワヤサシイがおすすめ
ー55:43 最新のマゴワヤサシイ事情
59:49 簡単に栄養価の高い料理を作る方法

【第9講義】糖質ゼロなら太らない?ダイエット中の正しいお酒の付き合い方

【目次】
0:00 イントロダクション
1:11 前回までの簡単な復習と補足
8:16 本日のテーマ~ダイエットとお酒~
10:18 ダイエット中にアルコールを摂ることはOK?
-11:20 食事の手法との組み合わせによって摂っていいのかが決まる
-14:11 分子栄養学的視点から見るとお酒は代謝を止める
15:24 アルコールによってどのくらい代謝が止まるのか計算してみよう
19:30 練習問題(アルコールの計算)
21:05 練習問題の解答
26:20各飲み物の アルコールの目安度数
29:19 市販で販売されている具体的な飲み物のアルコール度数
32:50 果たしてお酒は太るのか?
35:46 お酒だけ飲むと痩せていく理由
37:33 アルコールの害を減らす4つの方法
41:00 アルコール摂取時のアミノ酸の効果
43:35 筋肉とアルコールの関係性
48:04 アルコールとビタミンの関係性
48:41 分子栄養学的視点で見た〆のラーメンが食べたくなる理由
51:25 アルコールが体調に与える影響
53:04 アルコールで体調を崩さないためのある方法
54:33 赤ワインは健康にいいのか
58:01 日本人が外国人に比べてお酒に弱い人が多い理由
59:44 お酒に強かった僕がお酒に弱くなった小話
1:01:44 まとめ
1:03:05 次回のちょっとした予告

【第10講義】学校では教えてくれない!知っておきたい添加物の光と影

【目次】

0:00 イントロダクション
0:46 添加物って何?
2:00 現在の添加物の種類
4:36 添加物の4つの役割
8:28 添加物を使うことによるメリット
10:35 添加物を使うことのメリットを一言で表すと…
13:09 添加物のデメリットについて
−14:50 安全性の問題
−17:40 発がん性の危険性
−19:00 海外のお菓子が毒々しい色をしている理由
−21:17 添加物が与える腸内フローラへの影響
24:20 コンビニサンドイッチに含まれる添加物の種類はどのくらい?
27:46 添加物が多い食品ビック3
31:38 実際の添加物含有量と成分表の簡単な見方
38:03 添加物が多いその他の食べ物
44:26 この食品てなんだ?(問題)
49:42 城本拓実が思う添加物の影の話
58:12 添加物は売る人によって善にも悪にもなる
1:00:23 日本の表記ルールはゆるい
1:01:53 キャリオーバーの話
1:05:44 個人的に添加物よりもヤバイと思うもの
1:10:35 果糖ぶどう糖液糖が与える血糖値への影響
1:13:38 人工甘味料はどうなの?
1:15:57 僕が思う人工甘味料の怖いところ
1:18:21 忘れちゃいけない添加物の光の部分
1:21:40 「私は添加物を摂らないほうがいいですか」という質問に対する回答
1:27:30 まとめ 添加物に対して意識してほしい3つのこと

【第11講義】初めて学ぶ腸内フローラ!これを見れば腸内フローラの全体像が把握できます

【目次】
0:00 イントロダクション
1:47 本日のテーマ
2:03 腸にまつわる言葉は感情を表す理由
7:31 腸は最大の免疫器官
-8:37 胃腸の重要性
-13:12 腸内細菌は連携で有害菌を殺菌をおこなっている
15:22 腸の部位別による役割は違う
18:54 腸の重要な5つの役割
20:45 流行りの腸内フローラとは
22:32 腸内フローラを整える4つの方法
29:22 腸内細菌が乱れる6つの原因
33:52 腸内細菌を正しく理解する(善玉菌・悪玉菌・日和見菌)
37:57 腸内細菌の定着は乳児・幼少期時代に決まる
41:00 腸内細菌によってビタミンは体内で作り出せるって話
45:32 人間と腸内細菌は別の生き物
47:57 便秘と腸内細菌の関係性
51:54 便の内訳(水・固形物・腸内細菌)
52:14 便から腸内環境を推測する方法
53:44 腸内で何を発酵させるかで菌のバランスが変わる
54:48 まとめ

【第12講義】知識が子供も守る!学校では教えてくれないトランス脂肪酸

【目次】
0:00 イントロダクション
2:54 本日のテーマ
11:50 飽和脂肪酸の化学式
14:38 不飽和脂肪酸の化学式と脂質の特徴
18:30 オリーブオイルが火に強い理由
20:21 トランス脂肪酸の化学式と作られ方
22:55 トランス脂肪酸ってどんな油?
25:11 トランス脂肪酸が脳に与える影響
28:35 海外のトランス脂肪酸規制への取り組み
31:17 アメリカ合衆国もトランス脂肪酸に規制
33:00 韓国の食育に対する取り組み
34:21 トランス脂肪酸は自然界で不自然な構造をしている
36:33 天然のトランス脂肪酸の害は?
38:35 トランス脂肪酸が多く入っている食べ物
41:10 トランス脂肪酸を子供に与えるのは辞めたほうがいいよって話
43:09 トランス脂肪酸はいろんな表記で食べ物に紛れ込む
48:01 トランス脂肪酸との付き合い方は?
49:38 子供が好きな食べ物に入っているトランス脂肪酸
51:12 トランス脂肪酸を摂取することによる6つの問題点
54:58 現代人の細胞膜のオメガ3とオメガ6の比率を図解で説明
57:00 トランス脂肪酸がアレルギーの原因になる理由
59:55 トランス脂肪酸で起こること
1:03:38 マーガリンのCMって減ったよね?って話
1:05:38 トランス脂肪酸によって細胞膜がおかしくなる
1:07:51 トランス脂肪酸の摂取を減らすために、まずやってほしい3つのこと
1:11:07 トランス脂肪酸の許容範囲を決める方法
1:14:36 本日のまとめ

【第13講義】知っておきたい食の安全性とこれからの付き合い方【食の裏側の話】

【目次】
0:00 イントロダクション
0:43 食品の値段が違う理由を考えたことありますか?
6:20 食品の値段が違う理由
10:17 食品のリスクを知ろう
‐13:09 動物性食品のリスク(卵・肉・牛乳)
20:19 魚を摂取するリスクとは
‐22:47 水銀摂取の問題
27:15 植物性食品は安全?
28:34 食品リスクに対する城本拓実の考え方
33:57 農薬を落とす方法
36:00 マクロビ流 食べ合わせによる毒消し方法
40:22 調味料にはこだわってほしい理由
42:47 おすすめしたい調味料「余すことなくさしすせそだ」
45:04 おすすめの油脂
47:43 おすすめのダシ
49:26 こだわりのマヨネーズ
50:34 許容したい砂糖(甘味料)
52:00 醤油と味噌の選び方
52:58 良い塩・悪い塩
55:56 塩で鼻血が止まった体験談
58:52 スパイスの効用
1:01:41 デトックス食材で毒を打ち消す
1:0316 まとめ

【第14講義】これだけは抑えておきたいミネラル・ビタミン講座

【目次】
0:00 イントロダクション
1:26 ビタミンとは
8:38 補酵素って何?
11:47 酵素と基質は鍵と鍵穴をイメージ
13:43 5大栄養素は車をイメージして覚えよう
16:30 水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの性質
19:51 ビタミンD
-25:00 自然の力を使ったビタミンDの簡単な合成方法
‐28:59 ビタミンDが多い具体的な食べ物と摂取量目安
31:15 ビタミンB
34:09 ビタミンB1の役割
-35:47 ビタミンB1が多い具体的な食べ物と摂取量目安
38:19 ビタミンB2の役割
-39:12 ビタミンB2が多い具体的な食べ物と摂取量目安
39:21ナイアシン
40:52 ビタミンB6
41:27 ビタミンB6とブレインホルモンの関係性
43:26 ビタミン B12
45:08 ビーガンの人はB12欠乏に注意
46:40 ビタミンB12が欠乏しやすい要因
48:27 ビタミンは腸内細菌で作る出すことができる
-50:05 腸内細菌で作り出せるビタミンとは
52:14 ミネラルとは
53:31 主要ミネラルと微量ミネラル
54:55 知っておくべきミネラルの特性
57:55 マグネシウムとカルシウムの拮抗作用について
1:00:43 マグネシウムが豊富な食べ物とおすすめの摂取方法
1:01:43 各隊組織におけるミネラル量の違い
1:03:34 ナトリウムとカリウムの関係性
1:07:05 カリウム
1:08:41 むくむ人の原因
1:12:13 水分補給の重要性と注意点
1:14:34 亜鉛の役割
1:17:08 亜鉛が多い具体的な食べ物と摂取量目安
1:18;25 亜鉛の多い臓器とは
1:20:18 まとめ

【第15講義】身近に潜む重金属とデトックスの必要性【不定愁訴の原因】

【目次】
0:00 イントロダクション
1:40 重金属って何?
3:15 身近なものから重金属は体に入ってくるという話
14:42 重金属の汚染で起こる不定愁訴っていっぱいあります
16:15 各重金属の汚染源(どういうものから体に入るのか・体に入るとどうなるのか)
‐17:55 鉛の影響
-20:17 ヒ素の影響
-24:06 カドミウムの影響
24:56 はげる理由(脱線話)
‐27:12 アルミニウムの影響
-28:55 ベリリウムの影響
-29:40 ニッケルの影響
32:30 重金属とミネラルの関係性を「椅子取りゲーム」で説明してみた
36:35 マグロや大きな魚が水銀を多く含んでいる理由
41:24 アマルガムの危険性
43:54 残留農薬について
45:10 市販のホットケーキがふっくらしている理由
47:52 イタイイタイ病の原因
48:37 重金属はへその緒を通して子供にいくよって話
51:05 デトックスの方法

55:16 デトックスを促進してくれるおすすめの食べ物
57:07 強力なデトックス方法・ファスティングとは
59:36 ファスティングの効用
1:02:56 ミネラルファスティングでデトックスできる理由
1:05:44 ファスティング14日やってみた感想
1:09:41 必ず守ってほしいファスティングを行う上での注意点
1:13:48 足し算の栄養学・引き算の栄養学
1:17:38 まとめ

【第16講義】筋肉を付けたい人必見!筋肉増強を効率化する食事法を110分に渡り解説

【目次】

0:00 イントロダクション
3:40 筋トレしたら筋肉は付くのか?という質問について
5:32 カラダは異化と同化を繰り返している
9:45 同化とは?
12:13 骨格筋は1日どのくらいのスピードで代謝されるのか
14:40 何もしなければ筋肉は減っていくよって話
19:39 筋肉を付けやすくするポイント
23:26 栄養学を活用するときミクロマクロの視点を持つ重要
26:00 筋肉を付ける際に排除すること
29:13 筋肉を食べるなら高タンパク質食!は正解?
31:40 たんぱく質の消化の流れ
33:40 タンパク質の吸収ができない人の特徴
35:36 アミノ酸プール
38:01 タンパク質の吸収率を高める方法
42:01 筋肉をつけるために活用したい消化管ホルモン
49:03 筋肉合成を促すホルモンとは
53:14 ここまでのまとめ
54:00 筋肉を効率的につけるために活用したい アミノ酸スコアの話
58:18 筋トレしている人がよく摂っているBCAAとは
1:00:02 BCAA+あるアミノ酸の摂取が筋合成を高める!
1:03:18 筋肉をつけるために細胞をケアすることが大切な理由
1:10:15 筋肉増強のための補食
1:11:20 筋肉増強時の食事回数は?
1:15:20 トレーニング後にプロテインと一緒にとってほしい栄養素
1:17:00 筋肉増強において避けること
-1:17:30 筋トレとお酒の関係性
-1:23:12 筋肉分解を促進する無駄な糖新生を避ける方法
1:29:25 Q&A
−1:29:32 脂肪を減らしながら筋肉をつけたいです!
-1:32:21プロテインとアミノ酸ってどっちがおすすめ?
-1:33:24 プロテインって必要ですか?
-1:36:14 ホエイプロテインとカゼインプロテイン、どっちがいいですか?
−1:38:30 計算通りやっても効果が感じられません…
1:39:04 筋トレも頑張って栄養を摂っているのに筋肉がつかないとある原因
1:42:35 まとめ

【第17講義】初心者のための食事カウンセリング方法

【目次】
0:00 イントロダクション
1:24 なぜカウンセリングが必要なのか
-2:54 カウンセリングで個体差を把握することができる
11:09 カウンセリングで聞けること
12:00 城本拓実が使っているカウンセリングシートの使い方
12:33 カウンセリングシートから読み取れること
13:26 カウンセリングチェックシートの具体的な使い方
37:58 カウンセリングシートからのプランの組み立て方
40:42 城本拓実のプランの大まかな組み立て方
48:04 実際のカウンセリング例
56:42 実際のカウンセリング例②
1:06:54 実際のカウンセリング例③
1:16:00 まとめ

 

advanceコース 目次一覧

【advance第1講義】痩せない原因は貧血だった!知っておくべき血管と血液の話

【目次】
0:00 アドバンスコースのイントロダクション
3:29 本日のテーマ~毛細血管と貧血~
4:55 血液は体の土台
7:55 血管は栄養や酸素が頻繁に運搬される「現場」という話
11:31 毛細血管って何?
14:45 毛細血管の9つの特徴
19:11 毛細血管が減る原因
20:37 毛細血管ダメージチェックをしてみよう(カウンセリングにも使えます)
22:38 毛細血管がダメージを受ける具体的な10個の要因
31:19 毛細血管には修復機能を高めるには?
34:36 運動が毛細血管にとって良い理由と効果的な運動法
36:32 自律神経のコントロールが毛細血管の若返りにつながる
41:43 現場で働く血液の話
43:00 赤血球の豆知識
45:18 知っておきたい血液の5つの役割
46:18 女性が抱える「貧血」について
45:45 貧血には大きくわけて2種類ある
51:02 貧血のカウンセリングチェック表を使おう
51:56 貧血とは一言でいうと?
56:45 貧血の原因
-57:50 血液不足を招く栄養素
-1:02:21 ビタミンB12の役割と必要性
1:04:57 鉄のサプリを使うときの注意点
1:09:21 美容や精神状態を保つにも鉄分は必要
1:10:55 スポーツ選手や中高校生に多いスポーツ貧血とは
1:13:21 まとめ

【advance第2講義】心と体の不調を引き起こす低血糖とATP不足

【目次】

0:00 イントロダクション
1:30 本日のテーマ 低血糖とATP不足
2:31 ATPって何?
4:22 ATPを作るには?ATPを作る手順【生理学】
11:15 ATP不足になる原因
14:52 貧血によるミトコンドリア障害
17:40 糖新生について
18:38 TCAサイクルと電子伝達系
20:55 電子伝達系を覚えるイメージは風車
24:53 TCAサイクルを回すビタミン・ミネラルとは
29:57 低血糖について
30:42 低血糖を引き起こす食事
32:06 低血糖を一言で表すと
33:45 〆のラーメンや雑炊を食べたくなる理由
35:54 低血糖チェック表
37:26 (重要)カウンセリングチェック表の本当の質問の意味を考える
44:28 血糖値はなぜ起こるのか【図解で説明】
-48:00 血糖値上昇ホルモン
51:50 血糖値スパイクを起こす原因
52:52 ATPの分配
55:03 低血糖になりやすい人の4つの特徴
59:08 低血糖を一発で治す方法
1:00:55 城本拓実がおすすめする低血糖を改善する食事アイテム
1:05:00 肝グリコーゲンの貯蔵力から低血糖が起こる時間を予測する
1:06:31 低血糖を改善するためのビタミン・ミネラル
1:08:51 まとめ

【advance第3講義】朝ぐったりして起きられない原因は副腎疲労!?副腎疲労と改善方法を1から学ぶ

【目次】

0:00 イントロダクション
1:59 本日のテーマ 副腎疲労
2:38 副腎について理解しよう【位置・役割】
7:24 副腎の断面図と書く場所で作られるホルモン
9:38 副腎で作られる代表的な3つのホルモンの役割
‐10:09 アルドステロン
-12:09 コルチゾール
-13:57 DHEA
15:00 ホルモンの材料はコレステロール
19:19 アドレナリンホルモン
20:33 副腎疲労とは
23:40 副腎疲労がおこる原因
25:48 副腎疲労によるコルチゾール分泌への影響
28:45 副腎疲労のチェック項目
32:17 副腎疲労の改善方法
33:37 副腎疲労を改善するための9つの方法
‐35:00 副腎疲労時に甘いものを避ける理由
-38:45 たんぱく質を補給したほうが良い理由
-40:50 めまいと頭痛の作られ方
-42:48 副腎疲労におけるカルマグのバランスを保つことの重要性
-47:18 副腎疲労と炎症
-50:58 ビタミンCを補給する理由とビタミンCの部位別必要量
-54:45 副腎疲労において糖質制限は効果的?
-57:01 デトックスの必要性
57:53 ファスティングは副腎疲労に効果的?
1:00:21 副腎疲労において気を付けたほうがいい食べ物
1:03:21 副腎疲労を改善するイメージ まとめ

【advance講義4】体質改善のための効率的な脂質の付き合い方
【目次】
0:00 イントロダクション
2:03 個体差を把握する必要性
5:29 脂質も人によって必要力と必要な種類が違う
7:18 細胞における脂質の役割
9:45 脂質の摂取比率・内容が悪いとミトコンドリア障害の原因になる
12:18 アレルギーと油の関係性
14:12 脂質と小胞体と関係性
16:22 大まかな4つの脂質の役割
18:50 各脂肪酸のエネルギーになるスピード
21:44 脂肪酸の種類と性質
24:13 不飽和脂肪酸について
28:59 オメガ6の代謝経路
‐34:45 オメガ6を満腹ホルモン・空腹ホルモンの関係性
36:18 オメガ3とオメガ6の作用と関係性
38:09 体質改善時において避けたりトランス脂肪酸の話
42:15 オメガ3の摂取はサプリメントを勧める理由と摂取期間
45:20 オメガ3オイルの値段がピンからキリの理由
48:05 オメガ3の代謝経路
50:00 そもそも酸化って何?
52:02 酸化還元反応
58:49 ミトコンドリアと酸化
1:01:10 体質改善における 脂質摂取の5つのポイント
1:03:32 ファイトケミカルとは
1:05:41 脂質評価のポイント
1:08:31 脂質評価におけるカウンセリングチェックシートの見るべきポイント
1:13:03 まとめ

【advance5講義】何をやっても痩せない人の理由と食事の組み立て方
【目次】

0:00 イントロダクション
1:47 何をやっても痩せない人っていませんか?
3:35 ダイエットしたい人にまず確認したい3つのこと
9:50 頑張っているのに痩せない人の理由
13:18 ミトコンドリア障害を図解で説明
17:51 まず疑いたいミトコンドリア障害を引き起こす12の理由
25:55 結果が出ない人にはカウンセリング力が大切
26:52 体重が減りにくかった人の実際の例を解説①
‐30:47 カウンセリング内容から推測できること
38:45 改善のポイントは腸内環境から
44:00 なぜその症状が起こっているのか「なぜ?」を考えていくことが重要
45:55 TCAサイクルを回す方法と重要な栄養素
48:20 カウンセリング内容から細胞レベル・臓器レベルで相手の体を想像する
53:11 体重が減りにくかった人の実際の例を解説②
1:00:06 それでも痩せない人に考えられること
1:01:03 甲状腺機能の低下で起こること
1:03:54 何をやっても痩せない人がまず取り組んでいくこと
1:06:25 ATPを回す方法 まとめ
1:08:06 まとめ

【advance6講義】様々な食事法を試したけど結果が出ない人への食事カウンセリング方法

【目次】

0:00 .イントロダクション
1:26 基本のカウンセリングの方法
-1:52 カウンセリングは3stepを意識する
-4:14 食生活カウンセリングシートの使い方
10:27 カウンセリング中級
24:20 カウンセリングシートから簡単な食事の提案の仕方
33:26 食事法や栄養学が効かない人に対するカウンセリング方法
33:58 カウンセリングの分析チャートの使い方
45:53 分析チャートから食事を提案する
52:02 まとめ

【advance第7講義】検診の血液検査を分析し栄養指導に活用する方法

0:00 イントロダクション
3:56 検診のデータを読み解けるようになるメリット
5:32 検診ではかる血液検査の項目
7:41 検診の項目からわかる栄養状態とは
8:45 血液の分析
11:47 MCVの数字からわかること
14:16 栄養指導をする際の注意点
15:30 3種類の貧血を血液検査のデータから予測する方法
19:14 血液検査からたんぱく質を評価する方法
22:40 AST ALTは肝臓の数値だけを見るだけではない
24:34 血液検査から脂質を評価する方法
26:19 検診の血液検査データの実際の解析方法 例1
31:26 検診の血液検査データの実際の解析方法 例2

 

 

目次見てもらえばわかると思いますが、基本的な話から深掘りした内容まで話しています。

 

これだけ学べばあなたが仮に今の段階で、栄養学がまったく分かってない状態でも、この講座を受講し終えるころには「栄養学の専門家」と名乗れるほど力が付いていることでしょう。

 

栄養学の専門家まではならなくていいかな、って人もbasicコースで話している内容は自分の健康を守るためには必ず知っておきたい食の話をしていますので、これから初めて食のことについて勉強される人でも初中級セットで受講される人がほとんどです。

 

こういう内容を知っておくのと知らないとでは、今後の食の選択も大きく変わってきます

 

自分や家族、子供を守り健康で豊かな生活を送るためには食について学びを深めることは健康づくりにおいて必須項目だと思います!

 

この講座で大きく学べる情報はこれ👇

  • 知っておきたい食の知識や食の裏側
  • 生理学や生化学をベースとしたブレない芯を作る栄養学
  • ダイエットや体質改善が上手くいかな人の原因とその見方

 

基礎栄養学から応用の栄養学まで、一から何度でも学習することができます

 

動画配信を何度でも自分のペースで同じところを勉強できるため、置いていかれる心配はありません。

 

自分のペースでコツコツと、そして確実に学びを深めることができます。

 

 

ホンモノの栄養学の情報は一握り

2017年1月19日 ファスティング講座_180208_0003

ヨガ、筋トレなど健康にかかわる情報はたくさんありますが、日ごろ食べるものを変えずして、思うようにカラダを変えることはできません。

 

カラダは60個の細胞からできており、細胞の不調こそが病気です。

 

そして、細胞のコンディショニングを整える最も重要なものは食事です。

 

takumi

細胞や栄養素を運ぶ血液、栄養や酸素を全身に届ける現場(毛細血管)のケアなしでは、どれだけスーパーフードを食べようと思うような効果は得ることは難しい…

 

しかし、巷で出回っている栄養学の情報は

  • 〇〇を食べれば痩せる
  • 〇〇の美容効果がすごい
  • 〇〇という食べ物はカラダに悪い
  • ◯◯が寿命を縮める

 

 

など、一つの食品を名指しにした情報が多いです。

 

結果としてテレビで紹介された食べ物が翌日、スーパーから消える、という現象が起こるのが日本です。

 

ちょっと言い方がきついですが、メディアに操られているのが現状です。

 

 

しかし、それでよくなれば苦労はありません。

 

本当に〇〇を食べて不調が治るなら、〇〇で痩せるなら、とっくにその方法が浸透し、新しい栄養学なんて必要なくなっていますよね?

 

ところが、いっこうに人の悩みは減らず、また切り口を変えた〇〇食事法、という情報が流れます。

 

 

独学や本で食や栄養学を学んでいると、高確率でこのループに巻き込まれます。

 

そして、糖質はいいのか、悪いのか、という2択でしか考えられなくなり、相手の体を見たうえでの栄養指導ができなくなってしまいます。

 

この講座では、そうならないためにカラダの生理学的機能から学ぶのが特徴。

 

生理学や生化学をベースとして栄養学を考えることで、軸のある栄養学の理論が頭に入り、情報過多のこの時代に振り回さえなくなります。

 

生理学と言うとかなり難しく聞こえると思いますが、栄養学が苦手で克服しようと受講してくださった方からは「わかりやすくて栄養学が好きになりました」などの嬉しいお声を頂いています。

 

食と栄養学が独学で学べるオンライン講座のサービス内容

栄養学を独学で学ぶ

 

この講座を受講して頂くと、有料記事の観覧権を得ることができます。

 

basicコース、advanceコース、ともに有料会員ページを作成しています

大人のための1から学ぶ栄養学講座

 

具体的にはこの有料会員ページをすべて観覧できるようになります👇(受講した講座に限ります)

大人のための1から学ぶ食育講座~basicコース〜

大人のための1から学ぶ食育講座〜advance〜

受講して頂くと以下のコンテンツを受け取ることができます

  • メイン動画講義
  • 耳から学ぶ音声コンテンツ
  • 食改善や栄養指導に使えるツール

 

一人でモクモク勉強したい人は、自宅でこっそり勉強できちゃいます(笑)

 

栄養学を仕事に絡めたい人、家族のために食育を学んで実践したい人など、密かにパワーアップして周りの皆を驚かせることができます。

講座の料金と参加方法

独学で栄養学が学べるサロン料金
大人のための1から学ぶ食育講座の料金
  • basicコース:36,500円
  • advanceコース:36,500円
  • basic advanceセット・コース 68,000円

大人のための1から学ぶ食育講座は買い切り性となっています。

 

basic・advanceコースをセットで購入すると5,000円OFFになるのでお得です♪

 

栄養学と食について勉強するのは初めてだけど、深掘りした内容まで勉強してみたい!という方はセットコースがおすすめです!

 

 

栄養学初心者であっても、初級から学習することで間違いなくレベルアップできるので、安心して入っていただきたいですね!

 

takumi
通常、医療系のセミナーの相場を考えると、その半分以下の値段で受講できるので格安です。

内容も僕自身、数十万を使って学んできたものをアレンジして提供しているので、間違いなくコスパ最強です!!

 

また、内容がブラッシュアップされるごとに、定期的に値上げする予定。

 

高くなることがあっても決して安くなることはない商品なので、検討される方は早めにご購入することをおすすめします。

 

 

1から学ぶ栄養学講座はこんな人におすすめ!

本だけでは学べない情報が手に入るオンラインサロン
  • 学校に行かず独学で食と栄養学を勉強したい人
  • 本での勉強に飽きた人
  • 本物の食と栄養学の情報を受け取りたい人
  • 一から食と栄養学を学びたい人
  • カラダにかかわる仕事をしている人
  • 栄養指導ができるようになりたいトレーナー
  • 自身の健康を高めたいインストラクター
  • 栄養学を使って自分の価値を高めたい人
  • 栄養学に苦手意識がある人
  • 気軽に自宅で受講したい人
  • 健康のために食と栄養学を学びたい人
  • 子供のために食べ物のことを勉強したい人
  • 食事を変えたいアスリートの卵
  • スポーツしている子供のカラダつくりのサポートをしたいお母さん

 

僕の場合、難しいものを紐解いて説明していくので、1から栄養学や食育を学びたい、という人には特におすすめです。

また、栄養士の資格までは取らないにしても、ちょっと独学で学びを深めたい人はかなり役立つ情報が配信されていくのでおすすめ。

こんな人にはおすすめできない

 

  • 一つの栄養学のみを信仰している人
  • 栄養学のたった一つの答えを求める人
  • 情報クレクレ君
  • メンバーズ内でサプリメントなどの宣伝をする人
  • MLMなどの勧誘をする人

 

この食のオンライン講座では、様々な栄養学の考え方を勉強して、どれがその人に合うのか、ということを判断する力を付けていくのが目的です。

例えば、糖質制限以外の考え方は考えられない、という人とっては役に立たない情報が流れているので講座を受講することはおすすめしません。

 

また、情報をとにかくクレクレいう人、グループ内で宣伝活動などグループの輪を乱す人は入らないでください。

 

こちらも運営者として入会してくれた人が、学びやすい環境を整えていきます。

自宅で食と栄養学をがっつり学べるオンライン講座まとめ

大人のための1から学ぶ食育講座の料金
  • basicコース:36,500円
  • advanceコース:36,500円
  • basic advanceセット・コース 68,000円

※決済したけどログインできない、振り込みで参加したいという人はお問い合わせからメッセージください。

 

 




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。