これから栄養学を学ぶ初心者に伝えたい栄養学の面白さと難しさ

こんにちは!食の学校の城本拓実です(@fasting_man

今日はこれから栄養学を勉強したい!と思っている人に向けて5年間栄養学を学んできた僕が感じている栄養学の面白さと難しさについてシェアしたいと思います。

これから栄養学を学んでいきたいと思っている人は是非読んでいただきたいです。

栄養学ってクソ楽しい!

まずはじめにお伝えしたいことは

takumi
栄養学ってクソ楽しいぜ!

ってこと^^

僕も5年前に食べ物が自分の体に与える影響など知る前は、栄養学とか1ミリも興味ありませんでした(笑)

まぁ一応、スポーツしていたから

takumi
何食べたら筋肉つくかな?

くらいで栄養バランスとか気にしたことはホントなかったです(泣)

 

どちらかというとONE PIECEやDRAGONBALLなどの漫画の影響か、肉食っとけば筋肉つくだろ?とか、ほんとそれくらいにしか食事のことについて感じてなかったですね(汗)

 

でも、体質だと思っていた通称「鼻血症」(10年以上毎日血を見ています)が塩を舐めただけで一日で止まったことに感動し、食べ物ってすごい!と一瞬で栄養学の虜になりました。

 

で、それからというものの書店に行っては必ず「食事関連」の本を探すようになったのですが、あってる、あってないは別にして、自分の知らないことをしっていくことに好奇心をくすぐられて、いろんな食事関連のセミナーにも足を運ぶようになりました。

takumi
食事って毎日の生活入ってくるものだけど、まさかこんなにも普段自分が口にしているものが影響しているのかと知ったときに驚きや感動は今でも忘れられません!

 

これから栄養学を勉強していきたい!と思っている人にお伝えしたいことは、「栄養学を学ぶことはクソ楽しいぜ!」ってこと^^

普段の生活に関わっていてからこそリアルにイメージできることが多々あり、学べば学ぶほどハマってしまう学問だと思います。

栄養学の難しさ…

では、楽しさ以外感じたことはないのかというと、いや苦労は山程ありますよ(笑)

最初は知らないことを知っていくこと、そこが楽しくてひたすらいろんな書籍やセミナーに参加して知識を深めました。

今流行りの

  1. 糖質制限
  2. ファスティング
  3. マクロビ(少々)

 

なども学びましたし、スポーツやfitnessと関係する

  1. ダイエットのための食事法
  2. トレーニー【トレーニングする人)のための食事
  3. アスリートの食事
  4. 子供の食事

 

など特殊な分野についても知見を深めました。

 

それはそれで楽しい学習の時間だったと思いますがふとある時、頭が疑問で埋め尽くされてしまったことがあります。

takumi
こっちのセミナーではこれを食べるなと言っている…

でもこっちのセミナーではむしろ推奨されている…

 

いや、陥りましたね…食べ物の善悪論…(笑)

 

糖質制限が良い例でしょうか?

ちょうど僕が栄養学の勉強を始めたときに流行り始めていた食事法の中に「糖質制限」がありますが、こちらは糖質をどちらかというと否定した理論になります。

  1. 高血糖の危険性
  2. 糖化のリスク
  3. 人間は糖質を取ることになれていない
  4. 糖尿病などの疾患が増加している背景に糖質がある
  5. そもそも糖新生の機能により糖質は不要

 

などが主に糖質制限の情報として言われていることです。

 

僕も最初は

takumi
え〜毎日糖質メッチャ摂ってるし…ダイエットのときは摂っちゃ駄目だな−

と衝撃を受けたのですが、勉強していく中で「いやいや糖質はいるぞ!」という考え方を持った人もいる。。。

 

いや、どっちだよ・・・

 

混乱しましたね(笑)

 

今回は糖質制限を例に上げていますが、食事の勉強をしているとこんなのがいっぱいあります!

  • ビタミンが足りてないからしっかり摂れ!⇔そんなにとっても意味なし
  • ココナッツオイルが脳に良い!⇔良くない成分が含まれている
  • 肉は最高のタンパク源⇔肉は消化に負担をかけるので良くない
  • 魚は体に良い⇔魚には水銀が含まれているので避けるべき

 

あくまでも一例ですが、必ず食事には裏と表があります。

 

何を申し上げたいのかと言うと、そんなこんなを勉強していくうちに正直疲弊した。。。ということです(笑)

 

あっちやこっちや理論が変わる

答えを追い求めてもまったく見えてこない。。。

そんな栄養学の勉強に消耗しました(泣)

これから栄養学を勉強していきたいと思っている人、あるいは栄養学を勉強し始めた人で同じような境遇に立っている人は多いかもしれません。

 

いや、これは僕の勉強の仕方が悪かったので陥ったことなのですが…

 

これから栄養学を勉強していきたい!と思っている初心者の方は要注意な落とし穴だと思います。

初心者こそ勉強の仕方が大事!

栄養学の面白さと難しさ、2つの視点をお伝えしましたが、これから栄養学を勉強していきたいと思っている初心者さんにお伝えしたきことは、まずは「栄養学の軸を作れ」ということです。

栄養学の軸を作る際におすすめなのは、以前のブログにも書いていますが、生化学を同時並行で学ぶことですね。

あわせて読みたい関連記事👉「本質的な栄養学を学ぶには生化学も並行して勉強したほうが良い理由

 

生化学、正直言って初心者の方には難しいです(汗)

 

でも、ほんとにぶれない知識を身に着けていくためには必要不可欠なものではないかと思っています!

 

まだまだ僕も知らないことだかけですし、こんなことは書いていますが、勉強不足の分野もあります。

なのでこれからも日々学びは深めていくわけですが、生化学を通して体の知識が入ったとき、以前と明らかに比べてブレにくくなってきています。

今後も栄養学の学びを深めて、巨大な幹(ぶれない思考)を身に着けていきたいと思っています^^

 

栄養学を勉強していく中で、難しいな…と思う場面なありますが、体とのつながりが見えた瞬間は言葉ではできない喜びや理解がそこにはありますよ!

 

これから栄養学を勉強したいという初心者の人は、是非自分だけのぶれない幹をを作っていきましょう。

 




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。