本質的な栄養学を学ぶには生化学も並行して勉強したほうが良い理由

栄養学を学ぶには

こんにちは、食の知識とスキルを教えている「食の学校」の城本拓実です。

久しぶりの投稿になりました。

というのも、最近はもっぱら映像制作に力を入れていましてブログがおざなりに…(笑)

なんかこう、動画で話しているとそっちのほうが、文面よりもよく伝わるので、ブログ記事を作成することが後回しになってしまっています。

 

僕の読者さんは動画と記事、どっちのほうが好きなのかなー?

もしよろしければLINE@で教えて頂けると嬉しいです^^

 

さて、そんなこんなで久々の投稿なわけですが、今日は栄養学についての話。

 

いやそれがですね、最近栄養学を学びたい!って人、急増中なんです。

 

人生100年時代とも言われていることから健康意識を高く持つ人が増えていて、自分のカラダに投資をする人も少なくありません。

 

栄養学を学びたい人の中には一般の方も多く、「何が正しい情報がわからないので一から勉強したい」といった意識を高く持たれている人も多いです。

 

そういう健康意識が高い人が増えていることは、すごく嬉しいことですが、やっぱり情報過多で多くの人が、どの情報を取るべきが迷ってしまっている現状はなんとかしなければいけません。

 

ぶっちゃけ、今の現代、情報が溢れすぎていてネットで調べる健康情報の半数は、根拠のないものが多いです。

 

それは「記事作成のプロ」の方がGoogleの検索上位に表示させるように考えて投稿されているからです。

つまり、記事作成のプロの方は少々かじっていても、本物のカラダの専門家ではありません。

 

正しい情報というより、Googleにいかに気に入られるか、を考えて作られて記事なので、そこには根拠のない情報も含まれていることになります。

栄養学を学ぶだけではイケナイ理由

栄養学を学ぶにはWebで検索する方法を誰しも取ると思いますが、みんな言っていることバラバラじゃないですか?

  • あるサイトでは、肉はカラダに良い、と書いてあった。
  • でも別のサイトでは肉は血液を汚すから食べるなと書いてある

 

 

試しに検索してみてください。

 

「肉 カラダに」と検索窓口に入れると、「肉 体にいい」「肉 体に悪い」と2つ出てきます。

 

いやいや、どっちだよ、ってなったかと思いますが、栄養学を勉強すればこの謎は解決するのか…というと、残念ながら栄養学を学んだだけでは解決できません。

 

たけぞう
え〜あなた栄養学を教えている人間でしょ?

じゃあ、栄養学を学ぶ必要ってあるの??

 

そう言われるのは仕方ないかもしれませんが、これは僕自身栄養学を勉強してぶち当たった壁なので強く言えることなのです。

 

栄養学にもいろんな考え方があります。

 

そして、それぞれで意見が対立します。

 

ここ数年、ずーっと栄養学を勉強してきていて

takumi
あ〜栄養学のどっちが正しいかみたいな論争は終わることはないんだろうな…

と感じています。

 

どちらの意見もエビデンス(証拠)を提示していて、真っ向から意見が対立しているものもありますからね。ぶっちゃけ専門家同士でもどっちが正しいのか?と揺れ動いている人も多くいます。

 

これから栄養学を学びたい!と思っている人には少し、酷な話になりましたね。

栄養学を本質から学ぶには生化学を取り入れるべし

でも、僕が言いたいことは

takumi
栄養学は勉強しても全く意味ないよ!

では一切ありません。

 

栄養学は素晴らしい学問だと思います。

僕も最初は

  • 何を食べたら太るのか
  • 何を食べたら痩せる?
  • どんな食べ方が筋肉を付ける?

 

 

とかそれくらいの疑問から勉強し始めましたが、勉強し続けている内に、人間の細胞の話に行き着き

 

  • 人間とはなにか
  • 生物とはなにか
  • 呼吸するってなんだ?
  • 代謝するってなんだ?
  • 生きるって何?
  • 生命って何?

 

などを考えさせてくれるのが栄養学の面白いところです(笑)

 

栄養学をまさに「生き方」を考えさせてくれる学問だと強く感じています。

 

僕は栄養学で人生が変わったと言っても過言ではないですし、栄養学を使って仕事を創り、食べているのでほんとに栄養学を勉強してよかったなと感じています。

 

だから栄養学を学ぶにはどうしたらいいのか?と考えている人の背中は全力で押していますし、手助けしています。

 

それでですね、栄養学をこれから勉強したいと思っている人より、少しだけ先輩の僕がアドバイスさせてもらうとしたら

 

takumi
本質的な栄養学を学ぶには、生化学を勉強しろ!

です!

 

偉そうに言っていますが、栄養学を並行して生化学を学んでいくことは、ぶれない自分の軸を創るためにメチャクチャ重要です。

 

先程もお話しましたが、とにかく情報過多のこの時代。

 

何が正しいのか、何が間違っているのかもわかったもんじゃありません。

 

この時代において、正しい情報のみをとりにくことはめちゃくちゃ至難なことだと言うのは言うまでもないでしょう。

 

だからこそ生化学。

  • なぜ人間は存在するのか
  • 生きるとはなにか
  • 分子とはなにか
  • 細胞とはなにか
  • 代謝とはどういうことか
  • 呼吸とはなにか
  • 生きるとはなにか

 

これみんな生化学が教えてくれます。

 

生化学がわかれば、必要な食事、必要でない食事も自ずと見えていきます。

いちいちテレビや雑誌の情報に振り回されることは一生なくなります。

 

本質の上に、「その人にとっての正しい食」とは見つかっていくものです。

 

情報があふれるこの時代だからこそ、本質の栄養学を学ぶには生化学も並行して学ぶべきです。

 

僕は現在、分子栄養学と生化学、この2つの視点を取り入れて栄養学の講座を開催しています。

楽ですよ、食の選択が自信をもってできるようになると。

 

自分の体をメンテナンスするにしても、誰かを指導するために栄養学を活用するにしても、「本質」をついた勉強の仕方が後々、大きな力になります。

 

PS:

生化学!というと難しそう…、自分には無理だ、と思う人が大半でしょう…

ぶっちゃけ僕も生化学の教科書を開くと、めまいがしたこともあります(笑)

そんな人には漫画がおすすめ!漫画でサクッと概要を抑えておくとその後の勉強が捗りますよ!

あわせて読みたい関連記事👉「栄養指導者が厳選!栄養学を勉強したい初心者におすすめの本13選

 

PS2:

本質から学ぶ栄養学を講座を来年の1月に開催します。

場所は福岡の市内になります。

内容はこれから栄養学を学びたい人向けのないようなので、難しくありませんが、栄養学の本質をお届けします。

密度のあるセミナーにしたいので5名限定で開催します。

気になる方はLINE@より「セミナー詳細参加希望」と送ってください。




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。