【40代から健康的に5キロ痩せる】アラフォー女性はこの3つを実践しよう

アラフォー女性のダイエット方法

こんにちは、城本 拓実です(@fasting_man

健康意欲の増進から40代なるとパーソナルトレーニングを受ける人が増えてきましたね。

40代の女性の方で特に多い悩みが

  • ダイエットしてるんだけども体重減らない…
  • 5キロ〜10キロスパッ!っと落としたいけど昔のように痩せない…

 

40歳を過ぎてくると、代謝が下がりやすい年代でもあるので、こういった悩みが付きまとってきます。

40代の女性が効率よく5キロ〜10キロの体重を減らすには、ただ単にダイエットするのではなく、体の機能を考えて効率的に取り組んでいくことが大切になります。

このブログでは、代謝を高めるヒントをアチラコチラに散りばめていますが、改めて40代女性の方が効率よく、健康的に5キロ〜10キロの体重を減らす3つの手順をまとめてみます。

 

40歳からは量より質

僕は栄養指導だけではなく、体を整え正しい使い方を教えるパーソナルトレーニングも行っています。

パーソナルトレーニングを受講される方には真面目な方が多く、思ったより体重が減らないけど、自分の運動の量が足りないんだ自分の食事制限足りないんだと、どんどん自分を追い込んでしまう人が多い傾向があります

 

確かに量は大切です

 

やらない人で結果が出る人はまずいません。

 

トレーニングにしろ、食事管理にしろ、やらない人の未来を変えることはできません。

 

ただ40代になると、段々と体の機能が低下し始めることから、質も意識する必要があります。

 

プロのアスリート何かを見ていてもそうですよね

takumi
20代までは勢いや筋力ポテンシャルでなんとでも良い結果が出していても、30代40代と年齢が上がるにつれて、体の使い方だったり、ポテンシャルだけではなく体の総合的なケアだったり、そういうところに力を入れる選手ほど息が長い傾向があります

 

年齢によって代謝できる力は下がってくる傾向があるので、20代30代の頃と同じように運動して運動や食事管理をして痩せようとしていても、環境が違うため同じように結果を出すことが難しくなります。

 

何度も言うように、40代からは量よりも質!

間違った方向性に全ふりするよりも、方向性をしっかり見定めてから発進することをおすすめします!

 

40代から5キロ痩せるための3つのステップ

40歳から効率よく健康的に痩せるためのステップ①/呼吸を整える

これは意外かもしれないですけど、呼吸が荒れていて手足、胴体ともにしっかりと行しまっている人少ないです。

 

よくあるパターンが呼吸が荒れていると、「手足が細く、胴体がずんぐりむっくり」が多い傾向にあります。

 

これはホルモンバランスが関係しています。

 

手足が細くなってしまう原因としては、ストレスホルモンであるコルチゾールや交感神経を高めるアドレナリンの分泌過多が原因…

 

難しい事はおいといて、簡単に説明すると、緊張している状態、もしくは興奮してる状態にあるのであれば、手足が細く、胴体がぎっしり詰まった「ずんぐりむっくり体型」になるってことです!

 

今これを読んでいる40代女性の方は、何かしらストレスを感じてるのではないでしょうか?

 

ストレスを感じている人ほど痩せにくい、痩せてもきれいに痩せにくい、、、

 

たけぞう
でも会社を辞めるわけないかないし、子育てや家事にも疲れる

 

そんな形はどうしたら良いのかと言うと、まずは呼吸を整えることです!

 

現代人はとにかく呼吸のやりすぎ…

 

呼吸過多の人が多いです

 

実は故呼吸をたくさん吸っている時というのは神経が高ぶる傾向にあり、興奮状態を促進させます。

 

逆に息を吐いている時というのは、リラックスモードに入ることができる

 

だからこそ呼吸をコントロールして、神経系を整えることが、ダイエットにつながると言うわけです。

 

まず5キロ〜10キロ健康的に痩せたい人は呼吸からやってみてください。

 

 

 

40歳から効率よく健康的に痩せるためのステップ②/白砂糖+カフェ寅生達

 

5キロ〜10キロきれいに落とすには、ホルモンコントロールが重要です

 

前述した呼吸法をホルモンをコントロールすることが目的の1つにありますよね!

 

実は食べ物も何を食べるかによってホルモンのコントロールが決まってきます。

前述した呼吸法をホルモンをコントロールすることが目的の1つにありますよね

 

実は食べ物も何を食べるかによってホルモンのコントロールが決まってきます

 

ホルモンのコントロール乱す食べ物として、白砂糖やコーヒーがあります。

白砂糖+カフェインですね。

 

これらは神経伝達を過剰にし、高ぶらせます。

 

呼吸と同じで、コーヒーや白砂糖を取る人はホルモンの関係で手足が細くなる傾向があります。(女性の場合は特に)

 

白砂糖を含んだお菓子を食べる人であれば、単純に血糖値が爆上がりして、手足も太くなる傾向がありますけどね。

 

これは単純に食べ過ぎの問題です

 

白砂糖もカフェインも中毒性があるので、やめるのがなかなか大変ですが、少しづつ量を調整していくことが大切です。

 

40代でやめれば、まだいいですが、50代でも引きずって60代に入ると、ヘモグロビンA1cも高くって糖尿病予備群にもなりますので、今のうちに減らしておきましょう。

 

takumi
40歳になってからもお菓子をボリボリ食べる人は、まじで注意が必要!

お菓子は「嗜好品」ということも頭の中に入れておいてね。

「お菓子をやめたい」真剣に食改善に取り組むあなたへ

2018.09.12

 

40歳から健康的に効率よく痩せるためのSTEP③/正しいスクワット実践する

呼吸、食事ときたら最後は運動です。

 

よく書店に行くとダイエットコーナーに、スクワットで痩せるといった類の本がたくさん並んでいますよね?

 

実際スクワット正しくやると、下半身の筋力強化だけではなく全身の代謝を上げる効果もあるため非常にオススメな筋トレ!

 

takumi
でもやり方を間違っている人が非常に多い…

 

スクワットは股関節をしっかり使って運動することが大切ですか、ただの膝伸ばし曲げる運動になってる人がホント良いです

 

これでは膝を痛めるだけですし、40代から膝を痛めてしまっては治りも遅く今後の健康にも影響が出てきます。

 

痛めずにしっかりやるには股関節をしっかり使いながらやる必要があります。

 

股関節の使い方をまずは取得しましょう。

 

takumi
オンラインパーソナルでは下の動画のような体の使い方をマスターしながら、トレーニングしてもらってますよ^^

正しく体を使うとトレーニング効果が増すだけでなく、効かせたいところにちゃんと効いたり、細くなってほしい部分がちゃんと細くなります!

 

40歳からの正しいダイエット方法まとめ

いかがだったでしょうか

 

ぶっちゃけ、40代の方が5キロの体重を効率よく痩せるには、この3つをどれだけ深く意識してできるかです。

 

いろんなダイエット器具だったり、いろんなダイエット方法は確かにありますが、どんな内容だろうと基本を無視した状態で効果を出す事はできません。

 

この3つだけで充分効果はでます。

 

いろいろ手を出して止めてしまうのなら、この3つの取り組みだけに集中してみてください。

 

そうすると、5キロ〜10キロと言う体重は、効率よく減らすことが可能です。

 

それでも体重は減らないと言うことであれば、甲状腺機能低下していたり、貧血などが影響して、代謝に異常が起きていることが考えられます。

 

そういう場合は、一度代謝機能を正常に戻す「ミネラルファスティング」を取り入れながら、食事管理と運動をしていくと効果が出やすくなりますよ。

 

あわせて読みたい関連記事👉「痩せない…と悩む40代女性の代謝を改善して−8kgを達成させた4つのSTEP




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。