男性ヨガインストラターを目指したらカラダがしなやかになった話

男性 ヨガ 男こんにちは!

パーソナルトレーナーなのに、体の柔軟性に「難あり」の城本拓実です( 

 

僕は栄養指導や断食指導をお仕事として飯を食ってるわけですが、パーソナルトレーナーとしての顔もあります。

パーソナルトレーナーとは1対1で運動指導をするトレーナーのこと。

某有名ジムでいくとライザップさんがイメージしやすかと思われます!

  • 痩せたい
  • ダイエットしたい
  • お腹ポッコリを改善したい
  • 体質改善したい
  • 筋肉を付けたい
  • 腹筋を割りたい

 

こういう目的で来店されたお客様の悩みを解決するために

  • 運動前カウンセリング
  • 栄養指導
  • 運動指導
  • LINEサポート
  • アフターケア

これらのことをメニュー化して提供していくお仕事と思ってもらえば良いです。

ようは体を変えるお手伝いをさせてもらっているワケです。
 

 

運動指導をさせてもらっている僕ですが、実は自身の柔軟性に問題を抱えており、とても自慢できるレベルではありません。

 

パーソナルトレーナーとして失格!

 

マジでそう思います…

 

それに最近、体の勉強をしてて思うんです。

  • 筋トレだけしてもしなやかな筋肉は生まれない
  • そもそも重り使う筋トレとか必要?
  • 細身で力強さ出せるほうが見栄えもいいし、機能的
  • 筋トレして筋肉大きくしても女性は興味なしww
  • 柔軟性のある筋肉がカッコイイ

 

 

今までは自分もガンガン、重量級の重りとか使って筋トレやってましたが、最近考え方が変わりつつあります。

 

takumi
もっと柔軟性を突き詰めて、しなやかな体つくりが本当に「機能的な体」って言えるのではないか?って思い出したのよ

 

ということで、私、城本拓実は体ガチガチで男性なのに、ヨガの先生を目指したいと思います!

いや、先生は無理でもそれくらいまでレベル高めます!

 

たけぞう
wwwwwwwwwwwww

 

takumi
おい!そこ、苦笑するな!

 

僕は至って真面目です。

 

いや、クソ真面目なことしか言わないことで世間には通っています

 

 

ヨガを学びたいと思った理由は、運動能力の向上だけではありません。

 

ヨガを通して自分の体と対話したい

猫 イラスト

ヨガは柔軟性を高めるための運動法でもありますが、ストレッチや体の伸びを感じながら「自分の筋肉に意識を集中させる」言わば自分との対話が最大の魅力だと思います。

 

takumi
食をかなり勉強して思うこと!体を変えるために究極大事なのは食でも運動でもない、マインドだ、ってこと。

 

ヨガを通して、自分と対話する時間を増やして、最大限に体のメンテナンス力を高めることがヨガをお通してできそうだと感じています

「運動」と「栄養」はどんどん勉強しているので、ここにプラスして「心」のスキルも高めることができれば、もっと自分の可能性も広がりそうですしね^^

筋トレは自重で十分!大切なのは機能的かどうかだ!

猫 イラスト

パーソナルトレーニングでも意識していることですが、ムキムキボディーや体の見た目とかって個人的にはあまり重要視していません

補足

いやいや、かっこいい体にしたくてパーソナルトレーニング受けてるんだって方もいますが、基本はそういうお客様であっも「体の機能性の重要度」を伝え、機能的かつ大きな体作りを提案しています。
 

 

ウエイトをしっかりかけたトレーニングは確かに筋肉も大きくなりますし、短時間で効率の良いトレーニングができます。

 

しかし、その体がホントに使いやすくなったかというと、実はそうでもなかったります。

 

100kgのバーベルを担いでスクワット出来る人でも

  • シングルフルスクワットができない
  • 腕立てができない
  • お尻に力が入らず、お尻のトレーニングなのにモモ横に力が入っている
  • プリッジができない

 

 

こんな感じで、

筋肉の大きさ=動ける筋肉

とは違うわけです

 

takumi
自分も筋トレしたらから思うことだけど、筋肉は無駄に大きくなればなるほど機能性を失う

僕も50歳になっても姿勢良くいたいし、ある程度しまったスリムな体形でいたい

 

だからこそ、筋トレにヨガをプラスして、筋肉の柔軟性を出していこうと思います。

 

筋トレは自重で十分!機能的かどうか、しなやかどうかを徹底してやっていきます。

 

補足

カラダを大きくすることは専門用語で「パワー」の増大に繋がります。

一概にパワーを付けることが悪い、ということではなく、僕はそこまでパワーを必要としてないってことです
 

 

心の話ができる男性ヨガインストラクターは稀だ

 

僕がヨガの勉強をする理由は「心の指導をできるようにするため」です。

女性だとスピリチュアルを教えている人も多いので、割りとヨガとスピリチュアルを結びつけている人も多いですが、男性だと稀です

 

僕はスピリチュアルがわかるとか、幽霊が見えるとかそんな能力は皆無ですが、心の奥底に「メンタルの重要性」は感じています。

 

そんな、スピリチュアル的な発言をしなくても単純に

 

  • 人のことを心から応援できるか
  • 自分の発言に嘘偽りなくいられるか
  • 信念をもった行動ができるか
  • 心の部分にブレがないか

 

など、こういう「誰も大事だよね〜」って思う部分を強化していくことは、ホントに重要だと思っています。

 

だから断食するんでしょうね(笑)

僕は2ヶ月に1回のペースで断食しています。

断食すると心が高まり、感性が高まります

 

断食の頻度について解説した画像

断食を習慣化しようぜ!断食の頻度は◯ヶ月に1回がおすすめ!【動画あり】

 

 

また、男性で心に特化した指導ができる人って現状では少ないんですよね

 

男は男性脳だから、科学的かどうかとか、世間体はどうだとか、外見や地位はどうかとか、そんなことばっかり気にする生き物ですww

 

takumi
僕も科学的とか大好き(笑)現状として超男性的な考え方しかできない。

だからヨガを通して、しっかり「心がわかる人間に成長したい」って思うのよね

これで成長できれば、自分のためにもなるし、人の心にもっと寄り添っていける!

 

人間のコミュニケーション能力として最も重要なことを手にできると思う。

 

メンタル、という謎で奥深いジャンルの学習に挑戦していくことで、今の自分が見えない世界を見てみたい!

そんな気持ちでいっぱいです

 

自分も現状はまだまだだけど、本気で挑戦してみようではないか。

 

ましてや男性なら、それだけで稀少人種。

 

それだけで価値が生まれること間違いなしです^^

 

とにかく、本気のメンタル力を付けるために、自分が自分の体と対話できるヨガを実践しよう。

そして体との対話を通して、「自分と向き合えるスキル」をまずは自分が身につけようと思います!

そんなこんなで買っちまったぜ!Suriaヨガマット

Suria スーリア ヨガマット

まずは形から!ということで買っていましました(笑)

 

Suria(スーリア)のヨガマット!

 

ヨガをやっている人なら一度は聞いたことがあるヨガマットです。

 

こちらはヨガ歴10年の先生に教えてもらいました!

 

使ってみましたがフィット感が素晴らしく、評判通りの商品だなと思います。

 

スーリアのヨガマットは長さもあるので、男性でも十分使えるかと思います。

 

ちなみに僕は6mmを購入👇

 

厚みがしっかりしており、ゆっくりスタティックストレッチをするのにオススメです!

 

僕はアメリカナイズされたヨガのポージングをすることが目的ではないので、まずは体の伸びを感じやすいスタティックストレッチをメインでやっていきます。

 

  • ヨガのポージングに興味はない
  • 体の伸びをゆっくりと感じるストレッチをしたい
  • 体が固くてマットが薄いと痛みが出る
  • フィット感のあるマットが欲しい

 

 

こういう方はSuriaのヨガマットはオススメですよ。

 

takumi
これで今日からドンドン練習するぞ!

体ガチガチの僕ですが、ヨガの先生目指して、まずは柔軟を頑張ります!

男性ヨガインストラクターを目指して半年が経過したよ

栄養学研修生のタケゾウくん

 

 

追記です!

この記事を書いてから半年以上が立ちましたので、追記したいと思います!

 

男性でヨガができる男性を目指して、半年間スポーツクラブに通い動きの習得に取り組みました

 

結果、かなり可動域がかなりあがり、柔軟性が向上しました

 

しかしですね、通い始めて途中から違和感を感じ始めたんですよ。。。

 

筋肉は確かに柔らかくなり、男だけど柔軟性が向上している!

 

これは確かに感じていることでしたが、やっぱりヨガだけだと「筋肉の強さ」が出てこないんですよね

 

適度な柔軟性に加えて、コアの強さや適切な筋肉力がないと、カラダを使いこなすことはできないな、と。

 

そこで、途中からは男性ヨガインストラクターから方向性を変え、男性ピラティスインストラクターにゴールを変えました(笑)

 

ピラティスっていうのは、ヨガ+筋トレ、みたいな感じで認識してもらえばよいかと。。。

 

 

ヨガだけの動きを捨て、ピラティスで自重を基本とした筋トレや動作改善に取り組んだところ、柔軟性にあわせ、カラダの機能性が向上していることが肌で実感できました!

 

ピラティスメゾット、非常に面白いですし、運動療法にも活用されているので、カラダが硬い人はやってみることをオススメします!

 

ピラティスメゾットを活かしたオリジナル運動プラグラムも作っているので、食生活も変えたいけど、運動を取り入れてガチガチの肩こりや腰痛も改善したい!という人は楽しみにしててくださいね

 

それではまた!

 

 

▼こちらの記事でピラティスや運動療法を活用した動画も公開していますので参考にしてくださいね▼

断食(ファステイング)中にやりたいオススメの運動10選まとめ




新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。