【動画あり】野菜不足には一杯の味噌汁ですべてが解決する

こんにちは、「つかえる体の使い方」を教えている城本拓実です(@fasting_man

生活の中に野菜不足、を感じている人はいないだろうか?

 

日頃、外食がメインの人は野菜が付け足し程度しか出てこないため、野菜不足になっている人が多いです。

 

野菜不足は言い換えると

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル
  • ファイトケミカル

の不足を招く。

 

健康づくり、ボディメイクのためには全部大切な栄養素なので、ダイエットにしろ、体質改善にしろ、野菜不足ではキツい…

 

お客様
でも、お昼間の外食は避けられないし、自炊でも大したもの作れない…

 

そんな方にオススメしたいのが、「朝食の一杯の味噌汁」

 

味噌汁って具材をたくさん入れられるし、作るのが超簡単!

良い味噌、いい出汁さえあれば、料理初心者や男性でもプロ並みの味噌汁を作ることが簡単にできます。

 

味噌汁を取り入れれば野菜不足の解消につながります。

今回は面白おかしくも、フリーインストラクターとして活動する

  • 勝田寿徳さん
  • 黒野良さん
  • 曲渕美鈴さん

 

の協力を得て、「おいしい味噌汁」の作り方と抑えておくべきポイントを動画で作成しました。

 

動画内容は「貧血女性」に向けた内容になっていますが、野菜不足の人にも活用してもらえる内容になっています。

 

ここで紹介している味噌汁を使って野菜不足を解消することで、体質や体調も改善することもできますよ!

野菜不足解消にオススメの味噌汁について解説しました

動画はこちらです👇

【貧血対策にオススメの味噌汁】を愉快なインストラクター達と作ってみた

さて、まずはこちらの動画を確認してもらいたいですが、ここで紹介している味噌汁のポイントは

 

  • 食材
  • ダシ

 

です。

この2つを意識して味噌汁を作るか否かで、味噌汁の質も変化してきます。

これについて動画では語ってないところを詳しく説明していきますね。

味噌汁は「マゴワヤサシイ」を一気に打ち込める

 

味噌汁の何が素晴らしいかって、マゴワヤサシイと言われる健康食材をほぼ、味噌汁内に入れることができる。

あわせて読みたい関連記事👉「健康的に痩せる食材はこれだ!ダイエットにオススメの食品10選

 

味噌汁の中にまごわやさしいを中心とした野菜や海藻類を入れることで、食物繊維、ファイトケミカルもしっかり摂取できます!

 

takumi
今回の動画では、玉ねぎ、芋、ネギ、豆腐、揚げ出しを使用しました!

さらに海藻を入れたり、モヤシ、キャベツなども入れることができるぞー!

 

野菜不足=食物繊維不足、でもあるので、味噌汁の中にしっかりと野菜を入れることで、繊維も補うことができ、腸内環境の改善にも役立ちます。

どのくらい入れるのか?は目分でOK!

料理の何がめんどくさいかって、目分どおりやレシピ通りに作ったりすること…って人、いないですか(笑)

 

こういう人は、そもそも料理をする前から後ろ向きなので、長続きしません(笑)

takumi
自分もそっち系のタイプなのでよくわかる…

 

そういう人は、ざっくり調味料を入れてもいいと思います。

 

ぶっちゃけ、このあとに紹介するペプチド粉末とか、使うだけで、けっこう適当に作っても「うまい味噌汁」ができます!

 

野菜不足の人が野菜を補給したいのは、健康を作るためだったり、ダイエットや美容のためですよね?

 

インスタ映えする料理を作る必要は一切ありません。

 

誰に見せるわけでもないので、誤解を恐れずにいうときれいに作る必要は全くありません。

 

それくらいの気持ちでザクザク味噌汁を作ったほうが楽しいですし、長続きします。

ペプチド粉末を使ってアミノ酸も補給できる

動画の中では、ペプチド粉末を使って味噌汁を作っています。

野菜不足と合わせて防ぎたいのが、タンパク質不足。

 

人間の体はタンパク質でできているので、タンパク質が不足すると、体やホルモン、筋肉を作ることができなくなります。

 

といっても、女性の方だとタンパク質を消化吸収する力が男性に比べて弱い場合があり、プロテインなどを摂取しても体質が改善されない場合があります。

特に40代女性の場合、吸収力が落ちてくることからも、正しく腸で吸収できず、不定愁訴に繋がっているケースも多いです。

 

あわせて読みたい関連記事👉「まだ間に合う!?40代女性が今すぐ体質改善に取り組んだほうがいい理由

 

その際にオススメなのがペプチド粉末。

天然の素材を使って作られたダシなので、体にも優しいし、タンパク質の補給にも役立ちます!

 

今回の動画ではこちらの「ダシ」を使用しました👇

 

味噌汁だけでなく、いろんな料理に使えるので何かと便利です^^

 

こういう商品を使うことで、さらに味噌汁の栄養価が高まります。

栄養はまんべんなく、が鍵

なぜ、これほど味噌汁を薦めるのかというと、味噌汁には栄養がまんべんなく入っているからです。

タンパク質や脂質も、豚汁や豆腐、ペプチド粉末を入れることで摂取することもできるし、何より代謝に必要なビタミン、ミネラル類、そして腸内環境を整える乳酸菌の摂取も、味噌汁一杯でできてしまいます。

 

takumi
何を当たり前のことを言っているんだ…と思う方もいるかもしれませんが、味噌汁の素晴らしさをもう一度再認識してもらうためにこの記事を書いています^^

ダイエットにしろ、体質改善にしろ、野菜は必ず必要です。

野菜がないと、繊維が摂れないから、メチャクチャ効率が悪いですからね。

 

野菜をたっぷり入れた具だくさん味噌汁を作ってみて、是非野菜不足を解消してみてください!

 

毎日定着させて3ヶ月続けることをオススメします!

そうすれば、食も改善されて体調も上向になりやすいですよ。

 

やってみてください。

1日だけでなく、継続して食卓に取り入れることが大切です!

 

あわせて読みたい関連記事👉「いつから食事改善の効果は出る!?知ってるようで知らない栄養のこと




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。