疲れやすいし眠い。とお悩みのあなたは食事をまずこれに変えよう!

疲れやすい、眠い原因は食事にあった!
疲れやすい体は栄養不足から作られる。

これは考えてみると誰でもわかることですが、あなたは「実際にどのように改善したらいいのかわからない」というお悩みはないでしょうか??

疲れやすい体を作る原因として「食事」「睡眠」があることを理解したら、即実践して体を今すぐに変えていきましょう。

疲れやすい原因について

疲れやすい体は「食事」と「睡眠」が大きく関わっています。

私達の体は食べたもので出来ている、という格言があるように食事は体を作る材料です。

つまり、現時点で疲れやすいし、なんかいつも眠たい、ということは、現状の食事や睡眠が上手く行っていない可能性があるということです。

糖質の摂り過ぎ

糖質のとりすぎは眠い原因
疲れやすいし、眠いという場合、「精製された糖質の摂り過ぎ」が真っ先に考えられます。

糖質を摂ると、人間は糖質を取り込むために膵臓からインシュリンを出して、細胞内に栄養素を運びます。

 

しかし、糖質が多すぎる場合、細胞内に全て取り込めず、血中に糖質が多く溢れた状態になります。

 

これを「高血糖状態」といいますよね。

 

高血糖状態になると、体はだるくなり、眠さを引き起こします。

 

昼食後のお仕事で眠い!という人は糖質のとり過ぎによって高血糖状態になっていることが考えれますね。

注意
普段からお米を大盛りで食べたり、パン食が多かったり、ご飯+麺などのW炭水化物を取る人は要注意です!

高血糖状態になるととにかく眠いです。。。

 

血糖値のことからも眠気と食事は密接に関係しています。

ビタミン・ミネラル不足

ビタミン・ミネラル不足は疲れやすい体を作る
疲れやすい原因はビタミンとミネラル不足が考えれます。

ビタミンもミネラルも体の機能を調えてくれたり、代謝を促す大切な栄養素。

代謝が良い、というと「脂肪を燃焼しやすい」というようなイメージがあるかと思います。

 

しかし、実は脂肪を燃焼することは代謝の小さなカテゴリーの一つであり、もっと生命活動とか大きな視点で、体は常に代謝を行っています。

 

生命活動に関わる活動を支援するビタミン、ミネラルが不足する、というのはなんとなくヤバイ。というのはなんとなくわかるかと思います^^;

 

疲れやすいし眠いという人は、言い換えると生きるために必死な状態なわけです。

 

つまり、代謝が悪いということに繋がりますね。

 

代謝が悪い、ということは代謝を上げるための栄養素が不足しているということも想像できます。

 

具体的なビタミン、ミネラルが疲れやすい体とどのように関係しているかは「疲れやすい体は食事で作られる!疲れやすい食事の内容9選」で詳しく解説しています。

肝臓が疲れている

疲れやすいな、眠いな、と感じている時は「肝臓が疲れている」ことも考えれます。

肝臓の疲れやすい食事は「お酒」と「お肉」の食べ過ぎです。

少量のお酒は薬、などとも言われていますが、アルコールを代謝する時は肝臓がフル活動します。

 

肝臓は老廃物をろ過する機能があり、肝臓が処理してくれるから毒性のあるものを無毒化できるわけです。

 

お酒の飲み過ぎはかなり肝臓に負担をかけます。

 

そして、その他の代謝に必要なビタミンB群も大量消費します。

 

ビタミンB群が不足すると代謝が上手くいかない原因になってしまうため、ビタミンBを無駄使いしない、というのは大切な考え方です。

疲れやすいし眠い症状が出ている時にまず取り組むべき食事とは

断食はホルモンバランスを整える

糖質の量を減らす

眠さの原因となる糖質の摂り方をまず見直しましょう。

普段から丼ぶりやうどん、ラーメン、パスタなど糖質をたくさん食べるよって人は、丼ぶりなどの一品ものよりも、野菜やタンパク源である肉、魚が入った定食を選ぶようにしましょう。

 

高血糖が気になる方は徐々に糖質の量を調整してみて下さい。

 

個人的には糖質50g〜80gくらいがちょうどよい数字かと思っています。

 

血糖値の上がり方は、人それぞれなので自分に合う糖質量を見つけてみてみましょう。

 

それだけで、疲れにくい体になりますし、午後のイヤーな眠さがなくなりますよ!

糖質の種類を変えてみる

糖質の量と一緒に実行してほしいのが「糖質の種類を変えてみる」こと。

 

例えば小麦製品から多く糖質を摂取している現状なら、それをお米に変えるということです。

 

糖質にも種類があり、でんぷん質であるお米の糖質は体の中で悪さもしにくく、おすすめです。

 

巷ではグルテンフリーなども流行っていることから、小麦製品は警告が鳴らされている状況です。

 

グルテンが体に良いかどうかは「品質による」が答えですので、ここでは深く言及しませんが、出来る限り良質な炭水化物を摂ることは健康つくりにおいて重要だと思います。

体を無駄に疲れさせない食べ物を選択する

疲れやすい原因はタンパク質のとり過ぎ
食事は体を作る材料でもありますが、それは体内で代謝して形を変えることによって筋肉や脂肪を合成することができます。

 

つまり、食材によっては体を疲れさせるもの、疲れさせないものがあるということです。

 

僕が考える体を疲れさせる食べ物は「タンパク質過多な食事」です。

 

タンパク質は3大栄養素の中にも含まれる程、必ず必要な栄養素です。

 

しかし、タンパク質は分解に時間がかかりますし、代謝する過程でアンモニアを発生させます。

 

アンモニアが大量に発生すると血液が汚れてしまう原因になり、酸素や栄養素、ホルモンの運搬が滞る原因になります。

 

つまり、タンパク質を多く含む食材は、体を作る食事である反面、体を汚す食事にもなりうるということです。

 

タンパク質に取り過ぎはない、なんてことも言われていたりもしますが、一度に大量に入れたところで分解できなければ意味がありません。

 

特にプロテインを飲んでいる人は、食事とプロテインの感覚が近いと、意外と体に負担がかかっているので注意が必要です。

 

疲労を無駄に溜めないためにも、「適量」を意識してタンパク質とは向き合うことが大切だと思います。

果物を上手に活用する

疲れを取る方法はビタミンとミネラルを摂る
果物は分解吸収が早く、胃や腸に負担をかけることがない優れた食材です。

食べ過ぎによる疲れや疲労感を感じている場合は、モーニングフルーツにすると昼にかけて体調が回復していきますよ。

GI値も低い食材のため、眠い原因になることも心配ありません。

 

加えてビタミンBやビタミンC、ビタミンEなどの機能性ビタミンを豊富に含んでいるので代謝の促進にも繋がることが期待できます。

食べる時間を気をつける

疲れやすい原因は食事の時間
寝る直前の食事は睡眠の質にかなり影響を与えます。

寝ている間は出来る限り、胃腸にも休息を与えたほうが良いのですが、寝しなの食事は寝ている間にも胃腸を働かせることになります。

 

基本的に寝ている間に体の修復を図ったり、栄養素やホルモンを運搬したりするため、食事を気をつけると同時に睡眠もしっかり取ることが大切です。

 

良質な睡眠時間を確保するためにも、寝しなの食事は避け、体全体がゆっくり休める状態を作りましょう。

 

理想的なのは19時ごろまでに夕食を食べあげることです。

難しければ、栄養の分解を促進するために、しっかりと咀嚼するなどして対応しましょう!

高ビタミン・高ミネラル食はマゴワヤサシイ

疲れやすい体はビタミン、ミネラルの不足だ、と紹介しました。

ではいったいどういう食事が、代謝をあげるビタミン、ミネラルをたくさん含んでいるのかというと「マゴワヤサシイ」を含めて食事です。

 

マゴワヤサシイは以下の食材です。

・豆
・ゴマ(穀物)
・わかめ(海藻)
・野菜(緑黄色野菜)
・魚
・シイタケ(きのこ)
・イモ
ファスティングダイエット 準備食 

マゴワヤサシイを含めた食事にしてあげると、代謝がスムースに行くようになります。

つまり、疲れやすい、眠いという症状が改善できる可能性があります。

根本の解決が疲れにくい体を作る

疲れやすい、眠い原因は食事にあり
現在、疲れやすかったり、眠いという症状がある人は「現状の生活習慣を変える」必要があります。

体質うんぬんありますが、結局は今の体は自分自身が作ってきたものです。

 

自分が選択してきた食事、生活習慣が今の体を作っています。

 

どの栄養素が疲労を取る、とか特定の情報に振り回されるのではなく、根本的に自分の体を改善するにはどうしたらいいのか、そういう思考を持つことが大切だと思います。

 

眠さを一時的に解消する対処法もありますが、対処は次の対処を呼び込みます。

 

小さな穴は対処で防げますが、バケツの穴が大きくなったり複数箇所穴が空いてしまえば、対処法は通用しません。

 

大切なのは「根本解決」です。

 

疲れやすい人は疲れやすい体、眠い原因を解決するためにも現状としっかり向き合ってみて下さい。




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。