健康寿命を伸ばす食材探しは今すぐやめるべき3つの理由

こんにちは、食の学校の城本拓実です(@fasting_man

健康意識が高まっていることから、健康関連の商品の需要は変わらず高まっていると感じる今日このごろです。

日本は言わずと知れた長寿国ですが、それでも将来の健康に不安を抱えている人は少なくありません。特に不安を感じるのは40代ごろからでしょうか?

僕が運動・食事指導させて頂きている方もやはり現状の自分の状態(疲れやすい・肩こり・猫背・腰痛・全身の不調)に不安を感じて受講されます。

将来の健康に投資をされている方が増えているなーと日々感じています。

 

さて、そんな中よく頂く質問が

たけぞう
健康寿命を伸ばす食材ってありますか?

 

という内容。

これに対する僕の答えはこれ👇

takumi
健康寿命を伸ばす食材はきっとあるでしょうね。

しかし、仮に魔法のような食材があったとしてもそれらの食材を追い求めることは辞めましょう

 

いやいや、あるなら教えてくれよ!と言われそうですが、健康寿命を伸ばす食材は追い求めないほうが長く健康づくりをやっていく意味では良いです。

今日は「なぜ健康寿命を伸ばす食材を追い求めてはいけないのか」その理由について解説します。

健康寿命を伸ばす食材を追い求めていけない理由

健康寿命を伸ばす食材

健康寿命を伸ばす食材を追い求めていけない理由/①一つの食品・食材を過信すると失敗する

最近の研究では長寿遺伝子である「サーチュイン遺伝子」を刺激する栄養素などの研究が進んでいます。

例えば最近話題になっているのは「レスベラトロール」などですね!

レスベラトロール(英語:resveratrol)はスチルベノイド(スチルベン誘導体)ポリフェノールの一種。 系統名は3,5,4′-トリヒドロキシ-trans-スチルベン。 いくつかの植物でファイトアレキシンとして機能しており、またブドウの果皮などにも含まれる抗酸化物質として知られる。

引用:ウィキペディア

 

レスベラロールはブドウの皮に含まれていますが、これがなんでも長寿遺伝子の発現を高めることが研究によってわかっているようです。

 

この情報を手に入れた人であれば

たけぞう
ブドウやばい!スーパーに買いに行こう!

となるかも知れませんね(笑)

 

ブドウは体に悪いものではないので、仮にそれでブドウの摂取量が増えることは問題ではないです。

が、ブドウに含まれるレスベラロールの含有は微量…

研究で報告されているような長寿効果を得るには大量に摂取することが求められます。

 

それでどうするのかというと、「サプリメント」に走るわけです。

サプリメントに関しては以前も記事にしています。

 

あわせて読みたい関連記事👉「サプリメントは効率化の道具。飲まないほうがいい場合もある。

 

サプリメントで過不足を防ぐことは欠乏症を防ぐ意味で大切ですが、現代食をしっかり食べていれば過不足は起こりにくいです。

もちろん、個々で紹介しているレスベロールは普段の食事ではなかなか摂取できないので、摂取量を確保するためにサプリメント化するのは当然の流れですが、一つの栄養素を過信しすぎると失敗します。

いくら研究結果でいい報告がされていても、自分に効くかはわかりません。

悪い言い方すると気休めという場合も…

 

簡単に寿命を伸ばしたい気持ちはわかりますが、本当の意味でサプリメントで寿命を買う時代はまだ到来してないと僕は思います。

それをわかった上でレスベラロールなどの機能性の栄養素を摂取することは反対しません。

健康寿命を伸ばす食材を追い求めていけない理由/②最先端というワードは実は小学1年生

上記で紹介した食材や特定の栄養素である情報は映えます。

「最新の」とか「最先端の」などのワードはかなりよく見えますよね!

また健康とか医療と関わっている情報であれば、人間誰しも間違ったことはしたくないと思う生き物ですから、より一層「最新の」というワードが映えます。

しかし裏を返せば「最新の」や「最先端の」という情報は見つかったばかりということもあり、明らかに情報不足ということもあります。

内容は素晴らしくても研究の歴史が浅いということは、小学1年生みたいなもの。

それらがしっかりと証明されるエビデンスが揃うまでには30年、40年と時間が必要です。

その成分が寿命に関係しているのではないだろうか〜

とその程度で捉えておくこおと

一つの情報に盲信しないことがめちゃくちゃ重要ですね。

健康寿命を伸ばす食材を追い求めていると、こういう「不確実な情報」に触れやすいです。

しっかりと目利きデキる人であれば大丈夫だと思いますが、情報に流されてしまう人であればいっその事、これらの健康情報は探さない、というのが自分を守る最大の防御になるでしょう。

健康寿命を伸ばす食材を追い求めていけない理由③/自己レベルを上げることを忘れてしまう

さて、健康寿命を食材で伸ばすことに諦めが出てきたでしょうか?(笑)

何も僕は健康寿命を伸ばすであろう食材を否定しているわけでなく、やることは他にもあるよ!と言いたいだけです。

そのやることとは「代謝できる自己のレベルを上げること」

 

僕は自分自身でエネルギーを作り出す能力に「健康」という軸をおいています。

自分でエネルギーを作り出す能力が低下している人=不調がある人、ダイエットがうまくいかない人

 

だと考えています。

 

寿命に関しても最終的には「エネルギーが正しく作られなくなったから」終わりを迎えるのであり、最終的にはそれらエネルギー(ATP)が全身を巡らなくなる(呼吸が止まり低酸素状態)」ことで人間は死を迎えます。

 

健康寿命が短いというのは、エネルギーの産生が低下してしまっている状態だということですね。

 

つまり、健康寿命を伸ばすにはエネルギーを自分自身で効率よく作り出す産生能力のレベルを高めることが重要です!

 

健康寿命を伸ばす食材ばかり追い求めていると、自分自身のレベル上げを忘れてしまいがちです。

自分のレベルを高めずに、強力な武器(レスベラロールなどの機能性栄養素)を使おうとするから失敗します。

武器を使いこなすだけの技量を高めること。

こっちが本当に寿命をどうこうしたいのであれば優先順位が先だと思います^^

 

まとめ

健康寿命を伸ばすことは今度も国の課題として取り上げられていくでしょう。

健康寿命を伸ばす食材が発見されて実際にそれが効くのであれば、それに越したことはありません。

しかし、現状2019年には確実と言える確かな情報は少なく、それを追い求めるようなら、まだべつにやること(自己レベルを高める)があります。

 

じゃあ、どうやって自己レベルを高めることができるのかいうと、これはもう答えが出ていて

  1. 運動
  2. 栄養
  3. 睡眠

 

です。

現在不調がある人は食べ物を変えるだけで、劇的に改善されるケースもあります。

そして、たまに負荷をかけ、土台を整える方法としてミネラルファスティングもやり方によってはよいと僕は思っています。

あわせて読みたい関連記事👉「初心者が断食のやり方で迷わないための全8STEPまとめ【保存版】

 

食べる健康法+食べない健康法

そこに運動を少しプラスして上げることで自己レベルはグングン高まっていきます。

 

あなたもさっそくレベル上げをはじめてみてはいかがでしょうか?




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。