【栄養の専門家が解説】大人の肌荒れ改善は油の摂り方が超重要!

こんにちは!ココロとカラダの創作家・城本拓実です(@fasting_man

 

子供の頃って肌ってツルツルなのに、年齢を重ねるほどガサガサになって荒れてきますよね。

 

美容業界では「ターンオーバーが上手く言ってないから」という理由が特に言われていますが、大人の肌荒れの原因はターンオーバー以前の問題だと僕は思っています。

 

takumi

僕達のカラダは食べたもので出来ている。

食べたものを材料として皮膚も作り変えられるよね?つまり、どういう材料が肌の材料になっているかで肌質も、肌荒れの具合もまったく変わってくる、ってこと。

 

このページでは大人で肌荒れに悩む方に向けて、面白おかしく本質的な改善方法をお伝えします。

 

現在、肌荒れがあり悩んでいる人は、この記事を読むだけでなくしっかりと実践してみて下さいね!

続けていくことで本質的に改善していきます。

大人の肌荒れの原因は、蓄積した油

ターンオーバーうんぬんの前に、大人の肌荒れの原因は「それまでに蓄積した油に原因がある」と僕は思います。

 

たけぞう
蓄積した油って脂肪のこと??

 

takumi
そうそう!

ただ、ここで話している油とは「細胞膜」の油のことであり、一般に想像するような中性脂肪や内臓脂肪のことではない。

 

人間は60兆個の細胞から出来ていると言われていますが、その細胞一つ一つは油の膜で覆われて守られています。

 

たけぞう
これが「細胞膜」というやつだな。

細胞の働きを助けて外敵から守っているんんだなー

 

細胞膜は適切に炎症を起こしたり、炎症を抑えたりすることも行っています。

 

エイコサノイドとしての役割を持っている細胞膜は人間の機能維持には切っても切り離せない関係にあります。

 

takumi
じゃあ、肌荒れの原因と油はどういう関係があるのか?ということだけど、脂質のバランスが偏っていると「炎症」が強まる。

つまり、炎症=肌荒れとして外に出てきているのが大半の肌荒れ!

 

肌荒れしている人の食生活は間違いなく、炎症を高める内容が多い。

 

体内で炎症が起きているのに、外から炎症を抑えようとしても根本的な改善にはならないですよね?

 

薬の力で一時的に炎症を抑えたとしても、体内の炎症自体がなくなっているわけではないので、また肌荒れとして外に出てきます。

 

薬に頼っているとず~っとこの繰り返し。

 

肌荒れを改善したのであれば、脂質の摂り方に気を付けて炎症を抑えることが必須です!

炎症を引き起こすアラキドン酸

もう少し詳しく肌荒れの原因についてお伝えすると、多くのアレルギーや肌荒れの原因は「アラキドン酸」です。

 

アラキドン酸って名前が怪獣みたいだけど、その名の通り怒らせるとこわ~いやつです。

肌荒れの治し方 食べ物

 

takumi
細胞膜がアラキドン酸に覆い尽くされていると、炎症が出るわ出るわで、肌荒れや花粉症の症状が強くでる。

細胞膜の中に組み込まれたアラキドン酸が過多になっていれば、「痛み」「かゆみ」をどんどん引き起こす怖いやつでっせ…

 

つまるところ、肌荒れを改善したいのであれば、細胞膜に組み込まれたアラキドン酸の割合を減らすことが先決です。

アラキドン酸を多く含んだ食品

では、アラキドン酸ってどんな食品に含まれているのか?って話ですが

 

  • 植物油

 

です!

 

肌荒れしている人の大半は

 

  1. お菓子をよく食べる
  2. チョコレートが好き
  3. 揚げ物が好き
  4. 魚食べない
  5. 肉をよく食べる

 

これに付きます。

 

あなたは何個当てはまりましたか?

 

肌荒れや慢性的な鼻炎、花粉症などは日々の油の蓄積が症状に直結するので、ぶっちゃけ1つでも項目に当てはまれば「体内炎症」が起こっている可能性があります。

 

takumi
まぁ、エラソそうに話している僕も以前は、強烈な花粉症の症状に毎年苦しめられていた(笑)

3月は死んでたなー…

  1. 甘いもの好き
  2. チョコレートよく食べる
  3. 揚げ物も好き
  4. 魚より断然肉派!

 

炎症が起こる原因をすべて兼ね備えていたからな(笑)

今は楽に3月が過ごせるようになりました。

 

残念ながら、現代はアラキドン酸を摂取しやすい環境にあります。

 

外食しようものならアラキドン酸、お菓子を食べようものならアラキドン酸

 

あれにもこれにもアラキドン酸…

 

はい、現代はアラキドン酸地獄です。

 

アラキドン酸地獄から抜け出すことは、正直困難すぎると思います(泣)

肌荒れを改善するにはアラキドン酸に立ち向かうエイコサペンタエン酸を摂ろう

アラキドン酸の恐怖は尋常ではありませんが、実は油にはアラキドン酸に立ち向かってくれるエイコサペンタエン酸があります。

 

アラキドンの制服を阻止するエイコさん(エイコサペンタエン酸)です。

 

エイコさんは体内の炎症を鎮静させ、アラキドンの力を弱めてくれる「抗アラキドン薬」。

肌荒れ改善の食事

 

ぶっちゃけ現代の食ではアラキドンの力が強すぎるので、エイコさんを使いこなせてない人がほとんど…

 

肌荒れ改善にはしっかりとエイコさんを使いこなす必要があります。

エイコサペンタエン酸を含んだ食べ物

肌荒れを改善する油の摂り方

 

肌荒れの改善に効果的なエイコサペンタエン酸を含んだ食べ物はこれ👇

 

  • 魚(特に青魚)
  • 亜麻仁油などの植物油(オメガ3系)

 

 

肌荒れがある人の多くは亜麻仁油なんて知りません(泣)

 

たけぞう
何それ?なんて読むの??

 

って人が大半なのが悲しいところ…

 

エイコさんを含んでる食材は少ないので、意識して摂らないと、まちがいなくアラキドンの侵略を受けます。

 

まずは、魚生活から始めることが肌荒れ改善の一步ですね。

 

肌荒れの根本改善は最低3ヶ月は見よう

紹介してきたようにアラキドン酸の摂取量を減らし、エイコサペンタエン酸の摂取量増やすことが、肌荒れの根本改善に繋がります。

 

細胞膜は3ヶ月程度で生まれ変わるため、1日やそこら油を気を付けたところで変化は感じられません。

 

肌荒れの改善を本気で改善したのであれば、最低3ヶ月はエイコさん生活を続けてみてください^^

 

体質改善に近道はありません。

 

地道に続けていくことが、肌荒れや体質改善においていちばん大切なことですね。




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。