細胞内の工場を大掃除!ファスティング4日目の驚くべき効果

断食(ファスティング)4日目の効果

こんにちは!分子栄養学の専門家・城本拓実です

 

本日ファスティング4日目を過ごしています。断食(ファスティング)は4日目からがさらにカラダに変化が表れる面白い期間だと思います

 

通常3日断食がベーシックなプランとして紹介されているところが多いですが、僕は初めて断食(ファスティング)やるなら基本的に5日間の断食プランを勧めています

 

ぶっちゃけ、3日頑張って断食したのにそこで終わるのはもったいないと思います

なぜなら、4日目以降からがもっと本格的なデトックスが始まり、カラダの大掃除が行われるからです!

注意

疾患がある場合のファスティングや、もともと中性脂肪の値やコレステロール値が低く、ロングファスティングは避けたほうが良い人は別です。メディカルファスティングの場合は、また考え方ややり方も違うのでここで書いている内容は適用されません

今日は4日目のファスティングの効用について書いてみたいと思います。

ファスティング4日目で体験できる効果

ファスティング4日目の効果

肌がピカピカツルツルの美肌になる

ファスティング4日目になると細胞の大掃除がさらに進んでいきます。

細胞内の大掃除が進むことによって肌がピカピカツルツルになっていきます!

断食(ファスティング)4日目にもなるとオートファジーの作用が働き、細胞内のゴミを掃除していきます

 

あわせて読みたい関連記事👉「【断食の魅力的な効果】顔が本気でツルツルピカピカになる!

 

 

takumi
オートファジーって何?って人は下で解説しているので、あとで読んでみてね!

 

断食3日間でも肌はきれいになりますし、おもしろい変化は感じられますが、劇的な変化を体験したいのであれば4日間以上の断食(ファスティング)がおすすめです

 

4日目、5日目、6日目と日数をこなしていくことで、明らかに肌質が変化していることが体験できると思います

 

なんとなく3日断食をやって、なんとなく「断食良かったなー」「断食辛かったなー」と思うのであれば、ロングファスティングを一発目から体験してみるほうがいろんな体験が一度にできて良いかと思います

オンライン断食道場」で行っているミネラルファスティングの場合、自宅で出来てしまうので、ビジネスマンの方や、火事や子育て、家族のサポートがあって時間がとれないわーという主婦の方も気軽に4日間以上の断食ができます

オートファジーによって細胞レベルでリサイクル

ドライヤーとオートファジーの関係性
私達の細胞の中には、ミトコンドリアだったり、ゴルジ体だったり理科の生物の時間に習うような細胞小器官があります

 

タンパク質」も細胞内で随時作られている栄養素になります

 

takumi
タンパク質は筋肉!というイメージが強いかと思いますが、血液の材料だったり、細胞内での運び屋としての役割だったり、数え切れないくらいの役割を持っているんだ

 

だからタンパクが大事!って昔から言われているのかもしれません

私達の体を作ってくれる必須の栄養素なだけあります

 

しかし、実はこのタンパク質、細胞内でたくさん作られる分、いくつか不良品も出てきます。

 

この不良品が溜まってしまうことで、体の機能が悪くなってしまう、という欠点も実はあるんです。

 

takumi
ほら、例えばドライヤーを作る工場ってあるじゃないですか?

効率よく生産するためにベルトコンベアーに乗せられオートマチックに作業が進められていきます

断食(ファスティング)4日目の効果

 

最近の工場ってすごくってあっという間に、作り上げるんですよね!

よく1秒に◯◯個作ります、というような秒単位でいくつ製造できているのかを公表しているところもありますよね。

 

でもですよ、1秒間に例えば100個作れていたとしたら…

なんか1個くらい不良品がありそうじゃないですか??

断食4日目の効果

これが10秒続けば1000個、100秒続けば1万個作られるわけですから、そりゃ、何個かに一個は不良品が出るわけです

 

体もまったく同じなんですよ。

1秒間にタンパク質が5000個作られると言われているので10秒間作り続けたら5万個です。

100秒間作り続けたら50万個です。

こちらも、こんなにも短時間で製造していたら、いくつかは不良品の「タンパク質」が出てしまうんです。

断食(ファスティング)4日目の効果

これらが積もりに積もると流石に細胞の部屋の中も「不良タンパク質」でいっぱいになり、正しく作られるはずのタンパク質の生成を邪魔したりしてしまいます。

 

でもですね、ファスティング4日目になると
なんと、この不良タンパク質を掃除してくれるんですよ!

しかも、ただの掃除ではありません。

なんと「再利用」です!

めちゃくちゃエコです(笑)

オートファジーとはタンパク質の再利用のこと

ファスティングはエコ 4日目の効果
この再利用する仕組みのことをオートファジーといいます。
なんと細胞内にたまった不要なタンパク質を一度バラバラにして再合成してくれるんです!

 

さっきの工場の説明で話しましょうか

 

おさらい
  1. 工場で一秒間に大量のドライヤーを作る
  2. 大量に作るから、中には不良品が出る
  3. その不良品が工場内に溢れ、新しく作っているドライヤーを運んでいるベルトコンベアに侵入…

 

それにより、工場内を荒らし、作業効率、生産性を下がる原因に。。。

でもそこから、ファスティングで再利用です。

結局、このポンコツのドライヤーも実はコンセントの部分のちょっとした故障だったりで
実は少し手を加えてあげれば、また優秀なドライヤーに戻るものが多いんです。

だから、ばらして組み立て直す→コンセントの部分だけ作り直す

 

ということをすれば、再利用できるわけです!

図解で表すとこんな感じ👇

断食(ファスティング)のオートファジー効果

 

そして体も同じでしたね。

 

ファスティング4日目のオートファジーの効果によって細胞内の「老化したタンパク質」の再利用を行なうわけです。

 

肌を作るための栄養素は「タンパク質」が必要ですよね

 

ファスティングのオートファジーで体内のタンパク質を再利用して使うことで細胞の中もきれいになり、正常に動けるようになる他、タンパク質不足にもならず、逆にゴミタンパク質を取り除いたことで

 

肌がピカピカツルツルになる。

 

これは嘘なようでホントの話です(^^)

 

まさに「食べないからこそ得られるメリット」だと言えます。

 

断食(ファスティング)を3日目でやめてしまうと、ちょうどオートファジーが活性化し始めて、細胞の大掃除が始まっている段階で終わってしまうので、もったいない、、というのがおわかり頂けると思います

 

 

まとめ

細胞内のタンパク質を再利用することの素晴らしさをお伝えしてきましたが、これはホントに体験してみると心から効果を実感できます

 

takumi
最初はオートファジーだとか言われていも半信半疑だとは思いますが、これはもう体験してみることで実感してもらうのが一番かと思います!

 

今まで3日間の断食はしたことあるよーって人も、5日以上のロングファステイングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

新しい断食(ファスティング)の可能性を感じることができるかもしれません

 

ロングファスティングは当然、リスクもありますので断食道場で行ったり、自宅でできる「オンライン断食道場」のサービスを利用して行ってくださいね!




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。