断食後に出る宿便って存在する!?宿便の真実について語ります

断食(ファスティング) 宿便について

こんにちは、分子栄養学の専門家・城本拓実です

あなたは宿便って知っていますか?

腸に溜まった黒ずんだ便のことを宿便と呼びます

 

断食(ファスティング)をすると、腸にこびりついた宿便が剥がれ落ちてデトックスできる…とどこかで聞いたことはないでようでしょうか?

 

takumi
宿便が出たら、デトックスできて爽快な気分になりそう〜!ってイメージが少なからず僕にはありました!

 

腸が大事!ってことはいろんなメディアや本、雑誌でも取り上げられているし、腸内環境を意識した生活を送っている人も増えているけど、宿便が出てスッキリできたらより一層腸内環境も整いそうですよね^^

 

断食(ファスティング)をすることで、宿便の排泄を促すということで、断食をやってみたい!という人もちらほらいらっしゃます

 

でも、宿便は存在しない!という説もあったりで、いったいどっちが正しんだい?

ってことで、情報が定まってないのが現状としてあります

 

ここでは、生理機能メカニズムををベースとして「断食時に出ると言われている宿便の真実」についてお伝えします

 

takumi
宿便の謎を解禁じゃ〜!

ミネラルファステングは、今臨床の研究データを増えつつあるから、それを元に解説するよ!

断食時に出ると言われている宿便は存在するのか?

結論を先に申し上げると、宿便というものは存在しない

これが現在の最先端の情報です

 

たけぞう
えっ〜〜!宿便ないのかよ…

宿便にちょっとしたロマンを感じていたんだが…

 

takumi
残念ながら、みんなが想像する「腸壁にこびりついた便」というのはありません

 

ただ、実際3日以上の断食(ファスティング)をしてもらうとわかりますが、回復食にしっかり取り組むと、ドローっとしたどす黒い便が出ることがあります

 

これが一般的に「宿便」と言われるものですが、この記事で取り上げているように宿便が存在しないのであれば、一体これは何なのか、気になるところだと思います

 

それについて以下では解説します

断食時に出る宿便の正体

断食(ファスティング)で出る宿便の正体は、ズバリ「胆汁によるコレステロールの塊」です

たけぞう
胆汁ってなんだ??

 

takumi
胆汁というのは、三大栄養素の1つである「脂質」を分解する時に働く消化酵素のこと!

例えば脂質を含んだお肉などを食べると、お肉に含まれる脂質を吸収するために、消化液をかけて、ミキシングしていきます

 

胆汁は普段、食べ物を摂取した際、吸収できる最小単位に分解する際に使われる消化酵素の働きを担っていますが、断食中は当然、脂質を摂取する機会がありません

 

消化管は、脂質が入ってくるかをまだかまだか、と待ちあびていますが、断食中は全く入ってこないので、胆汁が溢れ出します

 

溢れ出した胆汁は、脂質であるコレステロールを回収しながら便として排泄される、これが今現在わかっている宿便の真実です

 

そのため、ミネラルファスティングを終了した後の便は少し、赤みを含んでいる場合があります

これは胆汁の色で、出血しているわけではないので、焦らないようしましょう

宿便が出るとどうなる?

今まで「腸壁にこびりついた便」というイメージがあったので、それらが排泄されると腸内環境の改善に繋がるイメージがありましたが、コレステロールである宿便が排泄されることでも、実はデトックスに繋がります

コレステロールにはHDL(善玉)とLDL(悪玉)が存在しますが、悪玉コレステロールには悪いイメージがあるかと思います

 

実際、悪玉コレステロールは使い終わったコレステロールのカスなので、別に害があるわけではありません

 

しかし、体内に酸化した悪玉コレステロールがあると悪さをすることがわかっているので、悪玉コレステロールは適切にコントロールする必要があります

 

断食することによって、一度体内のコレステロールレベルもコントロールできるので、普段食事が荒れていたり、生活が不規則で酸化が進んでいる人は、ここで説明している宿便を出すことでデトックスされます

 

断食(ファスティング)はホルモン活性化や血液の浄化も兼ねているので、正しく取り組むことでイメージ通り体をきれいにすることができます

 

あわせて読みたい関連記事👉「僕が思う断食の最大のメリットはズバリこれです。

断食終わったけど宿便が出ない…

宿便がどっさり出ることを期待して、断食(ファスティング)する人は多いですが

 

たけぞう
長い断食も終わったけど、結局宿便が出なかった〜

どうして??

 

って言う人もいらっしゃいます

 

このケースにはいろんな原因が考えられますが、王道の理由としては

 

  1. 回復食が適切でない
  2. 普段から腸内環境が乱れている
  3. 腹筋群が弱い
  4. 日々のストレス

 

などが考えれます

 

断食後の回復食が適当

断食中は当然固形物が入ってこないため、回復食を摂ることで休んでいた腸を刺激して、便通を促してあげる必要があります。

 

回復食を摂る理由は

  1. 突然消化に負担をかけるようなものを摂ることを避ける
  2. 腸内環境の整備

 

がありますが、加えて「腸管に残っている残りカス(便)を押し出す」ことも大切な回復食の役割です

 

一昔前までは、おもゆがファスティングが終わった後の回復食の基本でしたが、最近では内容が見直され、スッキリ大根を薦めるところが増えてきました

 

スッキリ大根を実践する場合、自炊が必要ですが男性でも作れるような簡単なメニューなので取り組みやすさも高い回復食の手法になります

 

ダイエット断食(ファスティング)の回復食はスッキリ大根で決まり

2017.10.18

宿便が出ない理由②/日々の腸内環境が乱れている

宿便に限らず、便はいったい何で構成されているか知っていますか?

 

便を構成しているのはほぼこれ👇

 

  1. 摂取した食べ物のカス
  2. 水分
  3. 腸内細菌の死骸

 

takumi
中でも腸内細菌の死骸の割合が非常に高い!

 

腸内環境と便秘解消法

 

つまり、これは日々の腸内環境の状態で、便の状態が変化することを表しています

 

宿便が出ない人の理由は、実は日頃から腸内環境が荒れるような生活をしていて、体内に持っている菌の数が減少している可能性や悪玉菌優位になってしまっていることが考えられます

 

腸内環境の状態によって宿便にも影響を及ぼすことは容易に想像できます

断食やってみたけど思うように宿便が出なかった…という人は腸内環境を整える食生活を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

この話については「【分子栄養学の専門家が解説】しつこい便秘を改善する食事法」で詳しく解説していますので、もっと知りたい人はこちらの記事を御覧ください

 

結論:宿便が出るとスッキリします

宿便の有無や真実についてお伝えしてきましたが、僕が体験して思うことは宿便が出るとスッキリします!

 

あなたが想像したような「腸にこびりついた…」というものではないかもしれませんが、胆汁がコレステロールを吸着させて出ることによって、体内バランスが整うのは確かです

 

宿便は断食後の楽しみでもあると思います!

 

宿便を体験したい人は、説明したように日々の食生活への取り組みや過ごし方が重要になりますので、日々の食事が荒れていると自覚のある方は準備食の期間を長く設けるなどして腸活を行ってください

 

 

 

あわせて読みたい関連記事👉「【準備食摂らないとかマジ勿体無い】断食の準備食はスタートダッシュの起爆剤




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。