体に溜まった老廃物をデトックスする方法はファスティングが最強

どうも、城本拓実です!

なんとなく体がダルい。。。というご相談をよく受けますが、これらの原因は老廃物が関係していることをあんたはご存知でしょうか?

これはいわゆる不定愁訴、というやつですが不定愁訴の原因はの1つに重金属の蓄積があります

 

ここでは難しく説明するよりも全体像を把握してもらいたいので、この重金属たその他体に不必要なゴミのことを「老廃物」とまとめます

カラダにたまった不要なものが原因で様々な不調の原因になっていることは、現代の分子栄養学ではドンドン明らかになっています

 

今まだは老廃物とか重金属、なんて言っても胡散臭さが流れていますが、しっかりデータからそういうことが読み取れたりする時代になってきました

 

老廃物が溜まり続けれると、症状は良くなることが少なく、ますます悪化してしまうこともあります

怖い老廃物ではありますが、断食(ファスティング)という手法を使って外に出すことが出来ます!

断食(ファスティング)は食べない健康法として注目を浴びていますが、食べないからこそ脂肪燃焼が通常の20倍以上のスピードで行われます

このスピードのある脂肪の燃焼がかなり老廃物のデトックスと関係しています

その理由を知れば断食(ファスティング)がオカルトでも何でもなくて、かなり有効的なデトックスの方法だと理解できます

今日は老廃物がなぜ溜まるのか?についてとその対処法について書いてみたいと思います。

代謝と老廃物のお話

怖い老廃物ですが、どうやって老廃物が産まれるかをまず知りましょう。

老廃物は「代謝」の過程で産まれます

takumi
「代謝?」というとチンプンカンプンかと思いますが、実は今スマホを見ている間にも、家でゴロゴロして過ごしているときにも、さらには寝ているときにも必ず人間は代謝を行って生命維持を行っています
断食(ファスティング)と老廃物

例えば、食べたものを分解して、そしてそれを体に取り込む。
これも代謝の一つです(^^)

他には空気を吸って、酸素を血液内に運び全身に行き渡らせる

こちらも代謝になります

そう考えると、生きているだけで誰でも行っているもの、ということがわかるかと思います

 

takumi
とにかく、行きているためには常にエネルギーを作り出し、体を絶えず入れ替えて新品にしている。

そのことを代謝、と捉えてもらって良いかと思います!

代謝の過程で老廃物を生み出す

代謝は上記で説明したように、誰でもどこでも行なわれているワケですが、実は代謝の過程で老廃物を出してしまうこともあります

例えば、食事を例に「タンパク質の代謝」を見てみると、タンパク質はそのまま筋肉への材料にはならないので、一度バラバラにして吸収できる形にしてあげないといけません。

画像で説明するとこんな感じです↓
筋肉とアミノ酸の合成一度、アミノ酸に分解することで筋肉の材料として使うことができます。

しかし、この分解の際に「アンモニア」という有害物質を出してしまいます。

こんな感じです↓

タンパク質でアンモニアも産まれる

これが代謝産物と言われるもの。

アンモニアというと「臭い」イメージがあるかと思いますが、体にとっては有害物質です

これも一種の老廃物と言えるでしょう。

他にも、古くなった細胞や腸内細菌の死骸、細胞内の使わなくなったタンパク質なども「老廃物」と言われるもので、体が正しく動く邪魔をします。

takumi
代謝産物は生きていく上で必ず出るもの。今流行の腸内フローラでおなじみの腸内細菌も日々、生まれ変わっています!

体は常にタンパク質を作り続け、不良品も一緒に生産する

さて、このタンパク質の代謝、実はもっと知ってもらいたい話があります

上記のタンパク質については食事から摂取したタンパク質の話をしていますが、実はタンパク質は体内でも常に生産されています

 

タンパク質は筋肉の材料!として有名ですが、実はそれだけでなく

  • 血液
  • 細胞

 

などありとあらゆる材料として体に必要不可欠なものです

体の構成成分の多くを占めているからこそ、タンパク質は重要ですし、食事からも意識的に摂取していくことが重要です

 

しかし、タンパクを作り出すことは「ゴミ」の生成も伴います

 

タンパク質は常にタンパク質を作り出す工場内で生成されていますが、極稀に不良品のタンパク質が作られます

断食(ファスティング)4日目の効果

 

この不良タンパクと呼ばれるものは、細胞内に「ゴミ」として存在し、細胞の機能を低下させます

takumi
汚れた工場ってどこに何があるかもわからないから生産性が低いよね?

それよりもきれいに整備されている工場のほうが、整備や清潔感も保たれていてタンパク質を作る生産効率って上がりそう…

 

つまり、このゴミタンパクは老廃物として体の中に居座り続け、新しいタンパクを作る邪魔をします

 

普段から食事も気をつけていて、体の有害物質となる農薬や添加物の摂取を減らしていたとしても、このゴミタンパクの老廃物は基本的にどんな人であっても避けられないと思います

 

細胞は自らをきれいする浄化作用を持っていますが、老廃物の蓄積が進むと掃除も間に合わず機能低下に陥ります

 

当然、細胞の機能が低下すれば体や脳を動かすエネルギーを作り出すことはできません

 

つまり、こういったゴミタンパクなどの老廃物の蓄積は、不定愁訴の原因にもなりってことですね

 

断食(ファスティング)は老廃物を徹底的に排除する

老廃物を出すにはファスティングが最強です

そこでおすすめしたいのが断食(ファスティング)です。

断食(ファスティング)の効用として脂肪燃焼やダイエット効果があげられますが、断食(ファスティング)の凄いところはハイスピードで脂肪を燃焼する、ということです

このことからも断食(ファスティング)は、スピード感のあるダイエット法としても人気が高い手法になります

断食(ファスティング) ダイエット 効果

断食(ファスティング)のダイエット効果を劇的に高める方法10選

 

takumi
ただ、僕が断食の良いな〜って思うところは、ダイエット効果よりデトックス効果にあるよ!

 

断食(ファスティング)は一定期間固形物を食べないことによって、体に溜まった老廃物の排泄を高めデトックスに導きます

岩盤浴やサウナ、ホットヨガなどで強制的に汗をかき、汗を介して老廃物を外に出す方法は有名ですが、実際カラダに溜まった老廃物は細胞内や脂肪細胞内に組み込まれており、汗だけでは効率よく出すことはできません(もちろん効果はありますよ)

 

断食(ファスティング)の良いところは、なかなかデトックスしずらい、脂肪細胞や細胞内の老廃物を外に排泄できるところ

 

他のデトックス方法ももちろん、効果があるのでオススメしますが、中でもこの断食(ファスティング)は老廃物を出す究極のデトックス方法だと思います

 

 

ファスティング期間中は固形物を摂りません。そのため、食べたものを消化する、ということに時間を使う必要が一切なくなります。

「美容のトレンド!ファスティングとローフードは相性抜群」でも書いているように、消化に必要な消化酵素が節約できれば、代謝に必要な代謝酵素の働きが盛んになります。

これだけ短期間で老廃物を体外へ排泄できるのは「ファスティング」という手法で一時的に、すべての固形物の摂取をやめることでできることだと僕は思います。

takumi
老廃物を排泄させてると言われているリンパマッサージなども有名ですが、体内から老廃物を追い出すファスティングの威力は抜群ですね(^^)♪

老廃物を外に出すことで得られること

老廃物を体外へ出す

老廃物をデトックスできれば肌がキレイになる

老廃物の中に含まれるゴミタンパク…

この老廃物を外に排泄できると肌がウソのように生まれ変わります!

「細胞内の工場を大掃除!ファスティング4日目の驚くべき効果」でも話しているように、4日目以降のファスティングでより肌がキレイになっていきます。

 

肌もタンパク質で構成されていて、肌の状態はタンパク質の状態を表しています

 

つまり、タンパク質不足で肌が荒れたり、肌質が悪くなったりします

 

しかし、これは単純にタンパク質を補給すれば改善されるわけではありません

前述したゴミタンパクの問題などで、うまくタンパク質を体内で合成できてないことも肌が荒れる原因

 

断食(ファスティング)をすることで、ゴミタンパクを一層し、細胞内をきれいに掃除してあげることで肌の改善はスムーズにいきます

オンライン断食道場6日プランを体験されたお客様からは、こんなメッセージも頂いています👇

ファスティングダイエット 効果 

 

あわせて読みたい関連記事👉「6日ファスティングでお腹がぺっちゃんこになりました【お客様の声】

 

takumi
個人的には5日間ほどファスティングをすると、老廃物もある程度除去でき、肌がピカピカになる実感をしています(^^)

老廃物を外に出すとダイエット効果が高まる

ダイエットする時に大切になるのが、代謝の働き

代謝機能を高めてあげることで、脂肪燃焼を促すことができます。

老廃物は代謝を行なう邪魔をしてしまうので、老廃物が溜まりすぎている場合、痩せにくい体質になってしまっている可能性があります

 

前述した不定愁訴とは、細胞の状態がよろしくない状態を分子栄養学では指します

 

たけぞう
何やっても痩せない…

という人は、エネルギーを作り出すことがうまく言っておらず、ミトコンドリア障害を引き起こしてしまっている可能性があります

 

ファスティングで老廃物を外に出してあげることで、代謝機能が改善し、断食後のダイエット効果を高めることが期待できます

takumi
老廃物が除去できれば、ファスティング後も痩せやすくなります!

 

断食で痩せるのは食べてないので当然の話しですが、断食の本当の狙いは細胞(ミトコンドリア)の活性化!

細胞の状態が改善されると代謝アップに繋がり、結果としてダイエット効果を高めることができます

老廃物を出すとあらゆる不調の改善できる

意外と老廃物の蓄積によって、なぞの頭痛や体の不調を抱えている場合も少なくありません。

血管の中にも老廃物は溜まっていて血液の流れを悪くしています。

ファスティングは「血管の大掃除」と言われていることもあって、断食効果により血液の改善を促すことにも繋がります。

takumi
「血液の汚れは万病の元」と言われているだけあって、血液からくる不調はたくさんあります。血液の浄化は体の不調を改善する効果的な方法だと言えいます!

 

僕が思う断食の最大のメリットはズバリこれです。

宿便で老廃物を徹底的に排泄させる

断食期間中は脂肪細胞に含まれた有害金属などが、常に尿や便から外に出ていくことになりますが、最後の押し出しとして宿便なるものがあります

 

宿便とは、「腸にこびりついた便」という風に説明をされていたリしますが、実際はそういうものではありません

 

しかし、カラダに不要なコレステロールなどを巻き込みながら便として排泄させる宿便が出ると、デトックス完了の合図にもなります

 

溜まった便がごっそり出ていくことは、それはそれは爽快感がありますよ

 

あわせて読みたい関連記事👉「断食後に出る宿便って存在する!?宿便の真実について語ります

老廃物を出すには正しい断食を

いかがだったでしょうか?

誰しも溜まっている老廃物ではありますが、外にだすことはとても大切なことです

断食は老廃物を体外に出すために有効的な方法ですが、適切なエネルギー摂取の管理があってこそ、老廃物を有効的に外に出すことができます

断食は独学で行なうと危険ですので、必ず専門家のサポートを受けてからするようにしましょう!

 

オンライン断食道場は在宅で安全に且つ、効果の高い方法で断食できるプログラムになっているのでおすすめです👇

断食道場に行かない断食道場

【月10人限定】腸からホンモノの健康へ!ファスティングプランのご紹介




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。