マナ酵素【MANA】の名前の由来がスピリチュアル過ぎると話題に!

おはようございます!
断食指導者の城本拓実です。

今日からお盆休みの人が多いみたいですね♪
新しく「山の日」ができたことにより

長期休暇の方も今回のお盆は多いようです。働くときはバリバリ集中して、休むときはしっかり休む。
メリハリってホント大切ですね!そんな僕は今日も朝からガッツリ働きます♪

さて、昨日はマナ酵素に関するQ&Aについてお答えしました!マナ酵素に関するQ&Aについて」で回答させて頂きました!

やっぱり自分が口に入れる商品だからこそ、疑問や不安を解消した上で購入してほしいです。
その他、マナ酵素、ファスティングドリンク、断食などについて質問などありましたら、また教えて下さいね!

質問頂いたお客様からは

「早々のご回答ありがとうございます!まさか自分の質問が
ブログにシェアされるとは思いませんでした!ありがとうございます!」
埼玉県在住O.I様

など喜びのお声を頂きました!
しかし、実際のところ、まだまだたくさん質問が届いており
すべて回答しきれていないところがあります。

こちらでも整理しながらしっかり回答させていただきますので今しばらくお待ち下さい(^^)
※※その後「ファスティング指導者が語るマナ酵素のすべて【保存版】」という保存版の記事を作成しました。こちらのページにマナ酵素についてかなり詳しくまとめています※※

 

やはり体に入れるものなので「どんな成分なのか」「ちゃんと信用が置けるのか」など気になって当たり前です。

少しでも不安がある場合はご気軽にお問い合わせください(^^)
今日は「マナ酵素の名前の由来や成分」についてシェアしたいと思います!

ファスティングドリンク・マナ酵素【MANA】について知る

contents31
まず、マナ酵素とは…


野山に自生するたくましい生命力を持つハーブ・こだわり農法で作られた数々の新鮮な野菜や果物・酵素が豊富な未成熟の奄美大島・喜界島産の青パパイヤ、これらを約50種の乳酸菌や酵母でじっくりと時間をかけて発酵熟成させたうえにMSMやL-カルニチンといった有用成分を組み合わせた理想的な発酵酵素飲料です。


ファスティングマイスター学院のパンフレットから引用


ここまでは少しづつ紹介しているので知っている方もいらっしゃると思います(^^)
こだわりの青パパイヤやフレッシュな野菜を使って作られていますよ♪

良い野菜を使って発酵熟成にも力を注いでいます♪酵素ドリンクにとって発酵熟成というのは、良い酵素ドリンク日どうかの判断ポイントになります。

「ファスティングドリンクの良し悪しを判断する2つのポイント」でも話しているように、発酵熟成を見分けるポイントがあります。こちらの記事も参考に、ファステイングドリンクの良し悪しを判断してみると良い商品に出会いやすいですよ^^

特にマナ酵素については発酵に力を入れていて、作り方も丁寧です!マナ酵素は妙高山というところで作られているのですが、作りての人が素晴らしく、愛情をかけて作られているファスティングドリンクです!

 

栄養素的にも優れていますが、何よりも「作る人の想い」が詰まったところがマナ酵素の最大の魅了なのかもしれませんね^^

マナ酵素の名前の由来について知る

MANAとは…

真実の力は内側からくるもの。本来誰にでも素晴らしい力が内側にあります。その力は自分を信じていかに引き出すかが大切。外的なものは、一時は効果を発揮するかもしれませんが、ずっとは続きません。自己が内側にあり、すべての力は内側から現れるのです。


ファスティングマイスター学院のパンフレットから引用


そもそもマナってハワイの教えからきているものです(^^)
スクリーンショット 2016-08-13 11.14.04僕ははじめてコレを見た時
「ハワイの言葉から名前をつけているとかオシャレだな〜」って感情と
「ちょっとスピリチュアルな要素があって怪しいな(笑)」

と2通りの気持ちが湧き出てきました(笑)

ただ、実際マナ酵素を使ってみると

ガサガサだったニキビ肌がみるみるキレイになっていくので
マナの語源である「すべての力は内側から現れる」はホントやね(笑)って思いました(^^)

なんだかんだいってスピリチュアルとかも怪しいとは思うけど好きなので…(*^^*)
だから僕はそんな理由もあってこの商品が好きなんでしょうね(笑)

断食専用ドリンクだとひと目でわかるマナ酵素の原材料について

原材料
糖類…オリゴ糖・黒糖・ショ糖
野菜類…アカザ、アカメガシワ・アマチャヅル・イチョウの葉・ウコギ・ウコン・エゾウコギ・エビスグサ・オオバコの葉・オトギリソウ・カキドオシ・カワラケツメイ・カンゾウ・キダチアロエ・クコの葉・クコの実・クマザサ・ケイヒ・コナラ・スイカズラ・スギナ・タンポポ・ツチアケビ・ツユクサ・ツルナ・ドクダミ・ナルコユリ・ナンテンの葉・ハトムギ・ハブソウ・マタタビの木・まつ葉・よもぎ
野菜類…カブ・キャベツ・キュウリ・ゴボウ・小松菜・椎茸・大根・玉ねぎ・トマト・なた豆・ニラ・人参・ニンニク・パセリ・ブロッコリー・ほうれん草・舞茸・モヤシ・山芋・レンコン
果物類…パパイヤ・パイナップル・リンゴ・レモン
その他…貝化石・昆布・塩化マグネシウム【海水由来】・MSM、L-カルニチン

内容量
500ml
栄養成分表示(100mlあたり)
エネルギー  217kcal
タンパク質  0.5g
脂質     0g
炭水化物       53.8g
ナトリウム    22.5g
灰分             0.7g
マグネシウム 100mg
  MSM          454gm 
L-カルニチン  250mg

 

マナ酵素は成分表を見て頂くとわかるように、60種のフレッシュなハーブ・野菜・果物や50種の乳酸菌・酵母から作られています

断食に適しているかな?って商品を探すときに
マグネシウムなどのミネラル類の充実だったり、解毒を促進するMSMやL-カルニチンが
しっかり入っているかどうかを調べるだけでその商品が断食に向き不向きがある程度わかります。

 

ここはファスティングドリンクを探す時にとても重要なポイントですね!マグネシウムやLカルニチン、MSMなどが含有していなくても断食は出来ますが、解毒力に差が出ます。

そして、解毒力に差が出るということは、場合によっては長期断食をしたにも関わらず、デトックスがうまくいかなかったり、好転反応が強く出たりします。

 

好転反応は「断食・ファスティングの好転反応についてしっておくべきこと」でも話しているように、準備食や普段の生活の乱れ具合によって程度の差は異なります。

ただ、現代で暮らしている以上、なかなか体が全く汚さない、というのは難しく、どんなに有機野菜に拘っていても、オーガニック食品ばかりを使っていても、ゼロにするのは現実的ではないです。

だからこそ、ミネラルファスティングをして、体のメンテンナスをしてコンディショニングを整えてあげることが重要というわけです。

 

断食をする目的に「ダイエット」だったり「集中力を上げる」などいろいろな理由があると思いますが、せっかくやるなら、しっかりデトックスしたいものです。

マナ酵素は「デトックスを補助する」という目的で作られてる商品なので、やはりデトックスを促すためにも、とてもおすすめできる酵素ドリンクだと思います!

マナ酵素を買うと嬉しい特典が一杯♪

また、マナ酵素に限らず、ファスティングドリンクの中には何が入っているのか、裏の成分を見る癖をつけるとしっかりとした商品だったり食材を選ぶことができるようになります^^

おすすめのマナ酵素については、「ファスティングドリンク通販店舗 マナ酵素Style」で取り扱っております♪
ショップはこちら→ファスティングドリンク通販店舗 マナ酵素Style
ファスティングドリンク通販店舗マナ酵素当ショップでは、マナ酵素や断食キットに関しては24時間以内での発送を行っております♪
マナ酵素の使い方や断食のやり方がよくわかる無料PDFファイルもメールにてプレゼントしています!


さらに、マナ酵素一本目から送料無料です!
朝に注文して頂ければ、夕方くらいまでに発送できることが多いです(*^^*))

一秒でも早く商品をお届けしてお客様に喜んで頂けるように
これからも迅速な発送を心がけていきますね♪

本格的な断食をしてみたい!という方には、「ファスティングサポートプラン」をご案内しております。
こちらに関しては、実際に事前カウンセリングをした上で、適切なご指導をさせて頂く有料プランになります。

こちらについては予約制になりますので、一度お問い合わせ下さい!

本日もご購読頂きありがとうございました!




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。