マナ酵素を使った正しいファスティングのやり方

こんにちは!分子栄養学の専門家・城本拓実です(@fasting_man)

断食(ファスティング)をする際、酵素ドリンクが必ず必要ですが、僕はカラ酵素かマナ酵素をオススメしています!

 

たけぞう
名前が似ていて、よくわからないな…

takumi
すまん、カラ酵素もマナ酵素も同じ会社が作っているから名前が似ているんだ(笑)

 

オンライン断食道場では主にカラ酵素を使って断食(ファスティング)してもらいますが、実はマナ酵素も断食(ファスティング)に適した酵素ドリンクです

 

僕は基本的にファスティング専用に作られた酵素ドリンク以外はファスティングする際に一切オススメしていません

 

なぜなら、ファスティング専用で作られていない酵素ドリンクに関しては、あくまでも「健康増進」の目的で作られているのであって、ファスティング中に起こる好転反応や代謝反応に対応できるように作られてはいないからです

 

takumi
「無添加」という項目で断食できると謳っているものもありますが、栄養吸収の面で考えると無添加だからファスティングが成功できるわけではない…

無添加はファスティングする際に「絶対条件」です!

やっぱり断食中にカラダに入れるものは、安心(無添加)は最低条件で安全(酵素ドリンクの栄養の配合)を確保することが大切だと思うな!

 

こういった理由からファスティングに使用する酵素ドリンクに対しては厳しい目でいつもみているのですが、マナ酵素は安心安全をクリアしている酵素ドリンクと言えます!

 

基本3日以上の断食(ファスティング)であれば、断食の専門知識を持った人のサポートを受けながらが安全面からもオススメですが、マナ酵素を使用すれば安全にプチ断食程度なら誰でも体験できます

 

ここではマナ酵素の正しい使い方について紹介したいと思います

マナ酵素の簡単なスペック

takumi
マナ酵素の使い方を知る前に、簡単なマナ酵素のスペックを抑えておこう!

 

マナ酵素の詳しいスペックに関してはこちらで説明しています👇

ファスティングドリンク・マナ酵素を徹底レビューしてみた【保存版】

2017.02.16

 

これから先の説明において最低限知っておきたいマナ酵素のスペックはこちら

マナ酵素スペック

  • 1本500ml
  • 1年以上発酵熟成
  • 50種類以上の強力な乳酸菌
  • マグネシウム配合
  • L−カルニチン配合

 

マナ酵素は一般的には酵素ドリンクと呼ばれていますが、本当はミネラル発酵乳酸菌ドリンクと呼びます。

 

マナ酵素は強い乳酸菌を含んでいるため、マナ酵素を使ってファスティングすることは腸内フローラの改善に効果的です

 

takumi
最近は腸内細菌のバランスによって太りやすい体(脂肪を溜め込みやすい)、太りにくい体に別れることが研究でわかっているよ!

カラダの土台である「腸」にとってもマナ酵素は優しい酵素ドリンク!

MANA酵素の味ってどんな味?

img_1458
マナ酵素の基本的な飲み方として、原液を水に溶かして飲みます。

 

たけぞう
酵素ドリンクってどんな味?

 

って聞かれることも多いですが、基本的に野菜に砂糖を付けて発酵させているのでものすごく甘いです。

 

マナ酵素は製造する際、1年以上発酵させているので原液はとても甘いです

 

ほら、自分で自家製酵素ドリンク作った人ならわかると思いますが、発酵させるために砂糖をいっぱい使いますよね?

この砂糖の力を使って発酵を促していくわけですが、発酵しきっていなければ、それは酵素ドリンクではなく、ただの砂糖入りフルーツ野菜ミックジュース…

 

ゆっくり1年以上発酵させることで、乳酸菌が定着し、砂糖も吸収しやすい「ブドウ糖」の形へと変化するのです

 

マナ酵素は甘いものが好き!という方は美味しく頂けると思いますよ

 

ただ

 

たけぞう
甘いものは苦手だぜ…

 

という方は水でしっかり薄めるなどすると飲みやすくなります!

マナ酵素を使ったファスティングのやり方

ファスティングにマナ酵素を使用する際は、量を厳守する必要があります

注意

適当に飲んでいると、カロリー不足、もしくはカロリーオーバーになって正しい断食の効果を得ることができませんので注意してください
 

 

マナ酵素でファスティングするときは一回【一食】で30cc〜50ccほど溶かして飲みます。

 

そして断食(ファスティング)する際の1日の上限は330cc程度です

※人によって若干変動はします※

 

つまり30ccであれば、1日11回

50ccであれば1日6〜7回程度、マナ酵素を飲むことができます

 

takumi
僕の場合、ちょっと濃ゆくして飲むのが好きなので、1回の量は40cc〜50ccほどです!

 

濃い目に作りたい場合は、cc量に対して4倍〜6倍ほどの水で溶かして飲むとちょうどよいです👍🏻

薄くする場合は、10倍ほどの水で溶かすのがオススメ!

 

takumi
仕事があったりファスティング中に外出が止む終えないときは、500mlのペットボトルを数本用意して持ち運ぶといいですよ!

時間栄養学を活用する

マナ酵素を使ってファスティングする際に重要なポイントは摂取時間と摂取タイミングです

 

マナ酵素の性質上、血糖値を爆上げする心配はないですが、一回に飲みすぎたり、摂取タイミングが前回の摂取時間と近かったりすると、やはり糖分は糖分なので、血糖のコントロールが上手くいかなくなります

 

takumi
僕の場合、こんな感じで酵素ドリンクを摂取しています👇

 

※改装中

 

マナ酵素を使ったファスティングの注意点

マナ酵素を使った断食(ファスティング)のことをミネラルファスティングと呼びますが、ミネラルファスティングは基本的に水と酵素ドリンクのみで行う方法です

 

そのため、断食日数が長いと塩分不足になることがあります

 

takumi
そんなときは良質な塩を使うのがオススメ!

 

マグマ塩やぬちまーすなどの塩を断食中に取り入れていくと断食中の塩分不足を防ぐことができます

番外編:ダイエットしている人にオススメの飲み方

マナ酵素はファスティング専用ドリンクなので、ファスティングに適したドリンクですが、もちろんファスティングしていない時にでも生活の中に取り入れることで、ダイエットや健康のサポートをしてくれます!

 

マナ酵素をダイエットに活用する場合、朝、もしくは夜に取り入れることです!

 

いわゆるプチファスティング、プチ断食って言われているヤツですね!

 

朝ご飯を酵素ドリンクに置き換えて昼間で固形を食べないというやり方です。
ナチュラル・ハイジーン 消化と吸収 代謝

朝はナチュラルハイジーンの考えに基づくと「排泄の時間帯」にあたります。体は朝は排泄に集中したいんです

 

この時間は尿や便から毒物をデトックスする時間…

 

takumi
朝からお通じがあると、スッキリするよね?

実は人間は便や尿からデトックスしてるんだよ!

 

また、人間は空腹時に細胞を修復したり、新しく生成したりしたりするため「空腹」という状況は生活の中にあったほうがいいんですね

 

あえて断食時間を作り「空腹時間」を確保することで細胞のケアや活性化を狙うことができます

マナ酵素をプチ断食に使うと安全に以下のような効果を得ることができますよ

 

  • 排泄を促進
  • 細胞のケア
  • 脂肪燃焼の促進
  • 食べ過ぎ防止
  • 1日の総カロリーの抑制
  • 代謝の促進

プチ断食する際のおすすめのマナ酵素の飲み方は「朝ごはん」をマナ酵素に置き換えることです

 

そうすることで、朝の排泄の時間帯を有効的に活用できるようになります

 

takumi
マナ酵素を使えばすぐさま、脳のエネルギー源になるし、血糖値が安定します!

朝ごはんは「何も食べない」という方法で1日2食を推奨しているものもありますが、血糖値の安定化という面ではあまりおすすめできません

マナ酵素を朝ごはん代わりにして、適切な栄養素を補給するプチ断食が安全にできるのでおすすめ!

 

まずは朝の置き換えから挑戦してみよう!

マナ酵素を使ったファスティングの方法を紹介しましたが、いきなり3日以上のファスティングになるとハードルが高いと思います

 

指導者を漬けない場合、危険性も上がりますしね…

 

その場合はまず、上記で説明した朝の置き換え(プチ断食)からやってみることをオススメします!

 

マナ酵素をプチ断食に活用することでリスクを最小限に抑えることができるので、基本的に誰でも実施しやすい内容になっっています

 

マナ酵素の購入はこちら

 

また本格的な断食のやり方については、「断食のプロが完全解説!断食の正しいやり方と16の全手法【保存版】」にまとめていますので、こちらを参考にしてください




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。