断食が健康に良いというのは嘘!と言われてるけどこれはマジなのか

こんにちは!

城本拓実です。(@fasting_man)

僕は断食を通して健康つくりを促すお仕事をしていますが、「断食は健康に悪い」という情報も多々あります。

 

これについて思うことは、どの角度で断食(ファスティング)を見るかで「良くも悪くもなる」ということ。

 

断食を教えているだけに断食が否定されるのは悲しくもありますが、見る角度が違えば断食を捉える感覚も変わるのは当然のこと。

 

断食が健康に良いというのは嘘!という主張にも、当然根拠があると思います。

 

断食が健康にもたらす嘘、ホントについて、断食指導者からの見解をお伝えしてみたいと思います

 

断食が健康に悪い、や「デトックスは嘘」というサイド側の意見と根拠

不調で涙するうさぎ

断食が体に悪いと主張する人たちの意見は主にこんな感じです👇

  • 断食によりタンパク質が分解され筋肉分解が促進される
  • 栄養失調になる
  • 熱を生み出せるエネルギー源が不足して冷え性の元になる
  • 我慢して食べないことでストレスが何倍もかかる
  • 脳のエネルギー不足で危険
  • 急激なダイエットと一緒でリバウンドのもとになる
  • タンパク質不足で肌荒れの原因になる
  • そもそもデトックスなんてものは存在しない

 

 

takumi
断食することとは無理な減量方法ということもあり、健康を害する、という意見が多いようだ

 

 

断食はダイエット目的で行なう人が多いですが、急激な体重変動を招くことからも、体に悪い方法だと主張されています。

 

takumi
この意見はごもっともだ!

他の記事でも書いてるように、断食は単純な減量やダイエット目的で行なうものではないよね。

 

 

ダイエット目的の意識が強い中での断食は失敗する確率も上がります。

 

確かにダイエット効果はありますし、数日間であっという間に体重が減るので、それも断食の魅力の一つだと思いますが、酵素ドリンク販売業者の過剰な宣伝により、無知の状態で断食をする人が増えていることも事実。

takumi
プチ断食で激ヤセデトックス♪みたいな広告をよく見ますが、大切なのは、「どういうカラダの状態で」「どういうやり方で」ファスティングするかです

 

断食(ファスティング)をして良い人もいれば、しては行けない人もいます(血液検査のデータから推測できます)

 

それまで歩んできた食生活によって栄養状態も人それぞれ違うわけだから、全く同じやり方でやっても、効果がてきめんに出る人とそうでない人とで別れます

 

こういうことを考慮していない美容や健康煽りからも、断食の危険性を危惧するサイド側の意見が上がるのも納得できます。

 

takumi
「サプリメント健康業界の闇」だよ、完全に。

過剰に煽ってサプリメントや健康食品を売りまくる…

いつの時代になろうとなくなることはないだろうな…

 

本物のサプリメントやファスティングドリンクの製造を行っているところもちゃんとありますが、こういう「利益のみを目的にした会社」があることで、断食(ファスティング)が白い目で見られることは、残念極まりない・・・

 

断食(ファスティング)は目的意識によって白にも黒にもなる

断食はどういう目的の状態で断食するかで断食が健康に良いかとはホントにもなるし嘘にもなるということです。

断食が健康に良いというのはホントでもあり嘘でもある

 

単純に

  • ただただ痩せたい
  • 太ってないけどモデルみたいに細くなりたい
  • 究極の細さ=美しさという謎の信念がある
  • お菓子を食べた帳尻合わせで翌日の飯を抜く
  • カロリー論に従ってカロリーを究極に抑える

 

 

こういった、何かを得る代償に行なう断食(絶食)の場合、断食は黒になります。

 

逆に

  • 重金属を体外に出してデトックスしたい
  • 不摂生が続いているからリセットして、その後の食事内容を変えたい
  • 食を断つことを通して心を整えたい
  • 食事時間を有効活用したい
  • 断食で味覚を変化させ、食習慣を変えたい

 

 

など、断食を通して「カラダを根本から変えたい」目的がある場合、断食は白になります。

 

takumi
別に全くダイエットのことを意識するな!ってことではないぞ!

僕もちょっと食べすぎたかな…って時に断食するしねww

 

でも気持ちの割合が大事だってこと。

 

ダイエット欲求が強すぎると、それこそストレスだけ溜まって断食なんて苦痛でしかないからね

 

ダイエットや綺麗になりたい!という目的でも、断食後の自分の姿にワクワク出来るなら全然ありだと思います。

 

未来に手にしたいものをいいイメージで想像できているから

 

ようは断食を成功させたいなら「やらされない断食」をやろうってことです!

断食(ファステイング)の本質を理解しよう

そして、断食(ファスティング)の本質を理解するべきです

 

僕はミネラルファスティングを指導していますが、ファスティングの本質は「ミトコンドリアの活性化」と「味覚のリセット」「血流改善」だと思っています

 

takumi
人間の健康を握っているのは、「ミトコンドリア」であり、ミトコンドアの状態によって健康にも不健康にもなる

 

断食(ミネラルファスティング)はカラダに一定の負荷(断食時間)を与えることで、長年の荒れた習慣で元気を失ったミトコンドリアを活性化させるのが本当の狙い!

 

本質を理解すれば、断食前にしっかり自分の体内栄養素を充実させてあげることの重要性がわかりますし、断食中にどのように過ごすことがいいのかが見えてきます

 

できる限りファスティング中のデトックス力を高めるほうがいいってこと!

 

あわせて読みたい関連記事👉「断食(ファステイング)中にやりたいオススメの運動10選まとめ

 

 

また、断食(ファスティング)することは、味覚に変化を与え食習慣の改善に導きます

習慣を変えることはホントに難しいですよね?

3日坊主…というのはよくある話だと思います

 

食習慣も、ダイエットだったり、健康のために、食事改善に取り組む人も多いですが、大半は続けられず辞めてしまいます

 

それくらい根付いた習慣を変える、というのは難しいよね…

 

でもね、断食(ミネラルファスティング)をすると、味覚が変化します

かなり、敏感になりますし、「おかしな味」「奇妙な味」というのがわかるようになります

 

そうすることで、今まで大好きだったジャンクフードも自然と断つことができるようになります!

 

あわせて読みたい関連記事👉「断食で味覚が変わる!五感の変化は想像以上に良い恩恵をもたらしてくれる

 

断食のデメリットはどういうやり方でやるかで打ち消せる

閃きで頭が冴える猫の様子を表している

 

「断食が健康に良いというのは嘘」と言われるのはデメリットに視点を当ててるからです。

 

確かに間違ったやり方を無理な状態でやると筋肉も減るし、リバウンドもするし、ろくなことがないと思います。

 

しかし、逆にデメリットになる部分は酵素ドリンクの質や、ファスティング時に摂るサプリメント、断食中の過ごし方によって打ち消すことも可能です!

 

例えば…

  • 筋肉分解→良質なアミノ酸を入れる
  • 栄養失調→アミノ酸、塩、良質な乳酸菌ドリンクを入れる
  • 脳のエネルギー不足→低分子化された乳酸菌ドリンクを入れる
  • 肌荒れ→準備食を徹底する
  • リバウンド→回復食の内容を変える
  • エネルギー不足でクラクラする→どのタイミングで栄養を入れるか厳密に実行する
  • 断食中の脱水→一度に飲む水の量や良質な塩分の摂取で整える

 

 

こんな感じで、断食のデメリットは、使う酵素ドリンクやサプリメント、断食中の過ごし方、栄養摂取のタイミング等で無害化することが狙えます。

 

断食のデトックスは嘘なのか?

断食(ファスティング)はトンデモ論だと言う人もいます

デトックスというものは、便や尿から排泄されるのでわざわざ断食する必要もなく、デトックスなんて嘘だ!という意見もありますが、結論申し上げるとデトックスは嘘ではなく真実です

 

断食(ミネラルファスティング)すると、如実に栄養の吸収率が改善します

 

これは、体内に蓄積した重金属がミネラル吸収を阻害しているものが、デトックスされたからです。

普段から運動する習慣がない人は、なかなか脂肪が燃える機会がありませんが、断食(ミネラルファスティング)することで爆発的に脂肪燃焼を高めることができます

 

重金属は脂肪細胞に組み込まれているため、ファスティングでデトックスすることは、かなり効果的な方法です

 

生理学の視点から考えても嘘偽りのない話です

 

嘘・ほんと?という議論はこの先も一生消えることなく続いてく論争だと思いますが、その情報を発信している人が

 

  • 一体どんなカラダをしているのか
  • 自分の経験を元にしっかり説明しているのか

 

その人となりをしっかり見ていくことも、正しい情報をキャッチするコツだと思います

 

安全な断食(ファスティング)のやり方を選ぼう

応援する猫のイラスト

最近では断食、というより「ファスティング」と呼ばれることが多くなりました。

ファスティングも断食と一緒の意味なのですが、英語のなので響もいいですしカッコイイです(笑)

 

そして、ファスティングと言う言葉も意味も多様化され始めています。

 

例えば、昔だと

  • 断食=絶食
  • 断食=宗教
  • 断食は断食道場でやるもの

 

つまり、とにかくきつそうな「修行」としてやるイメージが強かったと思います。

しかし最近では

  • 半日ファスティング
  • 8時間ファスティング
  • ジャンクフードファスティング
  • 食べるファスティング

 

 

などなど、ファスティングであっても食べないわけではない、という意味でファスティングを薦めている人も増えています。

 

takumi
意味が多様化したからこそ、僕は「ファスティング」と言う言葉を使わず、「断食」で説明することが多い。

断食のほうがカチッとしたイメージがあるからね(笑)

 

ゆるふわ、的な誰でも断食できますよ、という発信スタイルではなく、断食やるなら準備からしっかりやりましょう!という感じのスタイルです。

 

上記で説明したような、断食のデメリットばかり見ていると、断食の健康論は嘘になります。

 

だからこそ、しっかり確実にデメリットを打ち消すことをサポートを通して全面に行なうことで、断食の嘘をヒックリ返すことを意識しています。

 

断食を確実に、そして安全にやりたい!と言う人に特に伝えたいのは、しっかりプランをもってやったほうがいいってことです。

 

断食は闇雲にしても効果が薄くデメリットが大きくなってしまいます。

間違ったやり方では効果もいまいち感じられず、「断食が健康的、というのは嘘だったのか・・・」とがっかりしてしまうかもしれません

 

やるなら、丁寧に取り組むことがホントに大切だと思いますよ。

 

安全な方法で断食を実行したら、断食は健康にとって素晴らしいものになりますよ^^

 

 

▼ミネラルファスティングの工程をSTEP形式でまとめました▼
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。