【準備食摂らないとかマジ勿体無い】断食の準備食はスタートダッシュの起爆剤

断食(ファスティング)の準備食のやり方

こんにちは!食事クリエイターの城本拓実です(@fasting_man

 

断食(ファスティング)において準備食は超重要だと言われています。

 

断食(ファスティング)は

  1. 準備食
  2. 本断食
  3. 回復食

 

 

という流れで構成されており、どれを疎かにしても効果は薄れてしまいます。

 

特に、断食(ファスティング)の始まりにあたる準備食をしっかり取り組めるかどうかで、断食のスタードダッシュが決まります。

 

しっかりとしてスタートダッシュを切るためにも、ここで準備食の重要性について学びを深めてみて下さい。

断食(ファスティング)は短距離走と一緒だ

断食(ファスティング)の準備食

「スタートダッシュ」と言ってもかけっこじゃあるまいし…と思われてたかもしれませんが、断食は実は短距離走と同じです!

 

たけぞう
意味が…??

 

takumi
断食って3日とか短期間で終わるよね?

ロングファスティングした!って言っても5日とか、メッチャ長い人で10日とかだよ!

つまり、一日の間でどれくらい効果を出せるかが超重要ってワケ!

 

たけぞう
なるほど!かけっこもノロノロしてたらあっという間に終わっちゃうもんな…

 

takumi
そうそう!かけっこでスタートダッシュが遅れるってことは、正直致命的だよね??

たった50mとか100mとかの間で追い上げることはどんなに脚が速い人でも難しい…

 

たけぞう
スタートダッシュがかっけこで勝てるかどうかの鍵を握っているのと同じように、断食の成功にも大きく関係しているってことだね!

短距離であればあるほど「スタートダッシュ」が鍵

猫 イラスト

世界最速のウサイン・ボルトだろうと30mとかの超短い短距離走の場合、一般人に比べて圧倒的な差を付けて勝つことはできない。

 

短距離であればあるほど、スタートダッシュが鍵ってワケです。

 

断食はたった3日とかでも体形もカラダの中も、心も変わる力がある、最強の短距離!

 

だからこそ、スタートダッシュの遅れは断食の効果に大きく影響を与えるし、うまくいく人、上手く行かない人が出てくる。

 

 

スタートダッシュを担う準備食は超重要ってワケです。

準備食は体内ミネラルバランスを整える効果がある

閃きで頭が冴える猫の様子を表している

なぜ準備食をしっかり摂るとスタートダッシュ成功率が上がるのかというと、体内ミネラルバランスが整うからです。

 

takumi

ミネラルバランスを整えることが断食(ファスティング)におけるロケットブースター的な役割を果たし、好スタートを切れる要因になるんだ!

ミネラルバランスによって断食の効果がさらに高まるので、結果重視の人ほど準備食には真剣に取り組んだようがいいですよ^^

デトックス力が向上

デトックス効果

断食(ファスティング)の魅力的な効果の一つに「デトックス」があります。

 

実はこのデトックス力もしっかり準備食を摂ることで高まります!!

 

デトックスがしっかりできると、断食が終わった後の肌の調子や、原因不明の頭痛や疲れやすい体質が改善することがあります。

 

また、カラダにたまった不要なものを出す作業を行うため、健康管理にも効果的で免疫力が向上し、病気になりにくいカラダを作ることができます!

 

takumi
デトックスする頻度も大切だけど、一度でどれくらいデトックスできるか、という質を準備食で上げることができるんだ!準備食すごすぎ(笑)

 

あわせて読みたい関連記事👉「断食を習慣化しようぜ!断食の頻度は◯ヶ月に1回がおすすめ!

美容効果が高まる

断食(ファスティング)には優れた美容効果がありますが、準備食をしっかりこなし、スタートダッシュを決めることで美容効果も高まります。

 

断食3日目〜4日目あたりからオートファジーの効果により、断食(ファスティング)をすると肌が活性化します。

補足

オートファジーというのは「タンパク質の再利用」のこと。

人間のカラダはタンパク質で出来ていることはあなたも知っていると思うけど、実はタンパク質には「不良タンパク質」なるものがある。

古くなったタンパク質で上手に機能しなくなっているタンパク質のことです。

 

オートファジーはこの古くなったタンパク質を再利用して細胞内をキレイに掃除する効果!

つまり、オートファジーによって細胞の整備が進み、結果として肌もきれいにあるというワケです
 

 

 

takumi
断食3日目とか早い段階でオートファジーを発動させるためには準備食が重要!

しっかりやればオートファジーはしっかり働くし、準備食を適当にやるとオートファジーの発動は遅くなる…

 

ツルツルピカピカの肌を体験してみたいのであれば、しっかり準備食に取り組むことが重要ですね。

断食(ファスティング)4日目の効果

細胞内の工場を大掃除!ファスティング4日目の驚くべき効果

 

準備食で脂肪燃焼効果が高まる

デトックス効果

明日から断食します!って言っても、前日の23時までご飯を食べていた場合と19時には食べあげていたのでは、まったく脂肪燃焼のスピードが変わってきます。

 

人間は必要な糖分を肝臓や筋肉の中に溜め込むという便利機能があります。

 

しかし、断食(ファスティング)で早く脂肪を燃やしたいなら、早い段階で肝臓や筋肉に貯蔵されている糖質を使い切りたいワケです。

 

前日、遅くまで食事していた場合や「食べ納めや!」と言わんばかりに、たらふく前夜に食っていれば、当然肝臓や筋肉の糖質貯蔵量はMAXになります。

 

まずは、この貯蔵された糖質からカラダは使ってエネルギーを生み出していくので、当然脂肪が燃えることはありません。

 

早く脂肪を燃やしたいのであらば、しっかり準備食のタイミングや当摂取量を守り、脂肪が燃えやすい状態を作っておくことが大切です。

 

このことからも準備食を適当にやると、いいスタートダッシュを切ることは難しくなります。

 

逆にしっかり取り組んでいれば、スタートダッシュに大きく貢献しますよ^^

準備食はスタートダッシュの起爆剤だ

断食(ファスティング)において準備食を摂ることの重要性をお伝えしました。

 

準備食をやるやらないによって断食の効果にも影響を与えます。

 

しっかりと組んだ人ほど「断食中の好転反応」も少ないですし、最高のスタートダッシュを切ることができます。

 

準備食を起爆剤にするのか、大爆発させてスロースターターにするのかはアナタ次第です。

 

デトックスして綺麗になりたい!体質改善をしたい!って人は是非この準備食に力を入れてみてください。

 

次に読んで欲しい関連記事はこちら👉「結果に圧倒的な差が出る!ファスティングの準備期間は何日?




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。