断食したらホルモンバランスが整うという驚愕の事実が発覚!!

女性にとってホルモンバランスは身近な言葉であり、意識している人も多いかと思います。

しかし、男性であっても上手にエネルギー代謝を行うためには、ホルモンの力を借りる必要があり、ホルモンバランスを整える事が重要です。

ホルモンが力を貸してくれるから、体の修復や疲労を取り除いたり、心身の成長を行なうことができます。

ホルモンバランスの整え方について知ること、そして実践することは老若男女必要であることは間違いありません。

ホルモンバランスはこうして崩れる

ホルモンバランスが崩れる理由

白砂糖のとり過ぎ

白砂糖のとり過ぎによってホルモンバランスは崩れます。

白砂糖は「精製された糖」にあたるため、ビタミンやミネラルが皆無。

白砂糖の取り過ぎは血糖値に急上昇を招く他、体の中で「糖化」を引き起こし、体の機能を低下させます。

補足
体をサビさせる、として問題視されている「酸化」と一緒に注目されているのが「糖化」。糖質を過剰に摂取したり、精製されてた炭水化物を取ることによって体内が焦げてしまう現象です。
過剰に摂りすぎた炭水化物が体内で処理できない状態でいると、体内にあるタンパク質を結びつき、いわゆる焦げを作り出します。焦げは老化にも関係しており、糖化レベルが高いと、老けに直結すると言われています。

 

白砂糖の怖いところは、体を焦げさせることで様々な機能を低下させてしまうところ。

これにより、ホルモン生成も上手くいかない原因となり、ホルモンバランスも乱れてしまうと言われています。

つまり、あま~いお菓子が好きな方や、菓子パンをよく食べる方はホルモンバランスが崩れやすいということです!

栄養不足でホルモンが作り出せない

ホルモンバランスが崩れる理由として、「うまく体内で作り出せない」ということも原因にあります。

ホルモンは人間が産まれたときから兼ね備えた機能ではありますが、当然体の中で作り出しているから使うことができます。

では、ホルモンを作り出すものはなんでしょうか??

 

答えは「栄養」と「睡眠」です。

ホルモンはビタミンやミネラルを使って作られるのですが、もし、栄養不足の状態であればホルモンは上手に作り出すことは出来ません。

普段から栄養が薄い食事をしていたり、偏った食事をしているとホルモンが作り出せないため、ホルモンが乱れる原因に繋がるのです。。。

血液の汚染によりホルモンが運搬できない

ホルモンバランスが崩れる原因として、ホルモンを正しく運搬できないことが挙げられます。

上記で説明したように、ホルモンを作り出せないことも問題ですが、作り出したホルモンを適切な場所に運べないこともホルモンバランスが崩れる原因です。

 

これは血液が汚染されていたり、そもそも血液の量が少ないとおこります。

 

takumi
ホルモンを整える食事をするとのと同時に、ホルモンを運ぶ血液を改善するための食事も超重要です!

ホルモンバランスは断食で整う!

ホルモンバランスを整えるために、有効的な方法として断食が挙げられます。

断食とは一定期間、食を断つことです。

食を一定期間断つことによって、デトックスが促進され、体がきれいになります。

 

デトックスはホルモンバランスを整えるために、とても効果的な方法であり、且つ健康にとっても重要です。

 

そして、デトックスを行うために最終奥義が断食です!

断食することで不要なものを断つことができる

ホルモンバランスが崩れてしまう原因として紹介しましたが、砂糖などの精製された食品、または加工された食品の取り過ぎは体の不調を招きます。

 

当然、ホルモンバランスを整えるためには「食べるもの」には注意する必要があるのですが、世には砂糖を使ったお菓子、料理、健康食品が溢れており、なかなかそれをゼロにすることは難しいです。。。

 

また、「隠れ砂糖」も問題になっており、砂糖を摂っていないと思っていても、意外な料理に大量に含まれていたり、調味料などの、一見わかりにくいところに入っていたりすることもあります。

 

さすがに知識が乏しい場合だと、そういった食品の分別が難しく、不要なものを断つことが難しくなります。

 

断食の良いところは「強制的に不要なものを断つことができる」ところ。

 

食事を断つため、当然、悪いものが入ってくることがありません。

 

デトックスうんぬんの前に、「不要なものを入れないこと」がとっても重要なので、ある一定期間食事を断つ期間を強制的に作り出す、ということはホルモンバランスを整える上でも大切ですね!

栄養の吸収を高める

断食はホルモンバランスを整える
ファスティングのメリットして腸内環境を整える効果があります。

腸内環境を整えることがどうして大切なのかというと、栄養を吸収するところは腸だからです。

どんなに良いものを食べたとして、栄養を吸収する腸の状態が悪ければ、それを100%吸収することは難しいでしょう。

ファスティングをして腸内の状態を整えることは、栄養の吸収を高めることに繋がります。

 

そうすることで、本質的な栄養不足の状態が緩和され、ホルモンの材料となる栄養がしっかり吸収できるようになるってことです!

ホルモンの合成がうまくいくようになれば、ホルモンの乱れも起きにくくなる、というわけです^^

ファスティングで血液の浄化!

海で血液を浄化することを表した
断食には実は浄血作用があります。

浄血作用とは字のごとく、血をキレイにする効果のこと。

血液をキレイにすることはホルモンバランスを整えることに超効果的です!

前述したように、ホルモンを作り出す栄養素が不足することも問題ですが、血液を介してホルモンを体の隅々まで届けられないことも大問題です。

 

断食することは、この土台となる体の仕組みをメンテナンスすることに繋がります!

takumi
血液の浄化はホルモンの運搬能力を高める他にも様々なメリットがあるため、健康づくり、コンディショニング維持、向上にとって非常に重要な取り組みと言えます。

断食はホルモンバランスの乱れから来るPMSにも効果的!

PMSを解消する方法と食べ物

ホルモンバランスの改善に繋がるということは、女性特有のお悩みでもあるPMSの改善にも効果的ということです!

補足
PMSとは月経前症候群と呼ばれ、生理の3日〜10日前に現れる症状のことです。ホルモンバランスが崩れることによって、イライラや腹痛、頭痛、気だるさなど様々な症状を引き起こすと言われています。

 

PMSは85%以上のの女性が抱えている問題なので、ある意味、生理前の当たり前の症状として定着してしまっています。

 

しかし、ホルモンの乱れからPMSの症状を読み解くことで、どうしてPMSになるのか根本の原因が見えてきます。

 

断食を通してPMSの症状が緩和されたり、まったく症状がなくなったりすることはよくある話です。

 

ヒドイPMSにお悩みの方は、薬に頼るのではなく、普段の食事や運動習慣、睡眠の質などに目を向けてあげるといいと思います。

まとめ

今回、断食の効果として「ホルモンバランス」を整える効果があることを紹介しました。

他にも「たった3日で−3キロ!?断食の驚くべき減量効果とやり方」でも紹介しているように断食の効果効能はたくさんあります。

断食の面白いところは、体内の変化と見た目の変化、両方がいっぺんに体感できること。

そして、3日とか5日とかで体感できるので圧倒的なスピード感!!

 

早く効果を実感をしたいせっかちな方にもオススメですね^^

 

これからサマーシーズンが到来ですが、それまでに一回スッキリするのも良いと思います。




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。