断食を習慣化しようぜ!断食の頻度は◯ヶ月に1回がおすすめ!

断食の頻度について解説した画像
こんにちは!

ココロとカラダの専門家・城本拓実です。

 

当然ですが、僕の仕事は断食(ファスティング)を指導することです。

断食と言っても、ブドウ糖を取りながら行うファスティングなので、めちゃくちゃきついものではないのですが…

僕は断食ファスティング)を指導している立場でもありますが、当然自分自身も定期的に断食(ファスティング)を行っています。

 

一度、断食された方から

 

「ファスティングってどのくらいの頻度ですれば良いのですか??」

 

という質問を頂くことがあります。

断食(ファスティング)は1回で終わり!というよりは定期期に行っていくことで、さらにその威力を発揮します。

今回は「どのくらいの頻度で断食すれば良いのか」ということついて書いてみたいと思います。

ファスティングの継続頻度のことでよくある質問

ファスティングの頻度でよくある質問

週末断食を毎週しても良いですか??

「週末断食」というのも、ブームがあってけっこう知っている人も多いかと思います。

週末断食というのは、金、土、日の3日間を使って行なうファスティングのこと。

 

忙しいビジネスマンであっても、週末を利用することで、飲み会や接待にも支障を来さず、ファスティングが出来てしまうという方法です。

 

断食期間は、教えている所によってマチマチですが、一般的なものでいうと、金曜日を準備食、土曜日を本断食、日曜日を回復食、と定めているところが多いようです。

週末ファスティングの流れを説明した画像

週末断食では、準備食は軽食を取ります。消化に優しいお粥や、食物繊維の多いお野菜中心のご飯です。

 

土曜日は、1日断食でこの日は固形物は基本的に摂らないです。酵素ドリンクを使用したり、自家製の野菜ジュース、または自分で作った酵素ドリンクを使って1日断食をする人も多いようですね。

 

週末を利用することで、効果的に内臓の疲れを取る、という方法としてテレビや本などで紹介され、注目を浴びた方法になります。

 

で、この週末断食を毎週続けて行っても問題はないのか、断食をする頻度は、こんなに多くても大丈夫なのか??という質問を頂くってことです。

 

結論を言うと、週末しか時間が取れないという方であれば、良いかと思います。

 

ただ、「ファスティングは1日よりも連続で3日やってみると良い理由」でも、話しているように、僕は基本的に3日以上の断食をおすすめしています。

 

1日だけのファスティング期間だと、「内臓の休息」や「普段の食べ過ぎのリセット」としては効果的な方法だと思いますが、断食のデトックス効果は得ることは難しいです。

 

また、1日断食した状態では、なかなか脂肪は燃えないので、本当の意味でのダイエット効果は薄いです。

 

補足
体重のほとんどは水分量が占めていますし、その時の塩分摂取量や、糖質摂取量の違いによっても、体重というのは1日を通してもかなり変動します。

週末断食は「食べ過ぎのリセット」には繋がりますし、実際に土曜日は食べないわけですから、お腹に溜まった便が出れば、体重が減ります。

しかし、それが脂肪が燃えて、体重が減ったのか??というと微妙…というのが本音です。

目的が、ダイエットではなく、「食事のリセットをかけたい」「飲みすぎて疲れて内臓を休ませてあげたい!」という理由であれば、週末断食はかなり効果のある方法だと思います!

 

どういった理由でやるかにもよりますが、しっかり効果や、自分の体で起こっていてることを理解して毎週という高頻度で行なうのであれば、毎週取り組んでも良いかと思います(^^)

 

takumi
ただ、毎週やるなら、それだけ体にとっては、排毒を促すために、働かないといけない器官も出てくるので、個人的は良質な酵素ドリンクなどを使うことが、体を思いやった断食のやり方かと思います。

酵素ドリンクの選び方についてはこちらの記事が参考になります↓

ファスティングドリンク・マナ酵素を徹底レビューしてみた【保存版】

2017.02.16

一度ファスティングをしましたが、また1ヶ月以内にやりたいです

この質問は実際に断食を行っている方、ファステイングサポートを受けられている方から受けることが多いです。

一度、ファスティングを経験して、1ヶ月以内にすぐにまたやりたいというもの。

takumi
ファスティングは短期間でやると、ホルモンバランスが整っているため、さらに効果が高まります。回復食に気を付けて、その状態で再度断食に入ることが出来れば、効果は出やすいです。

 

ファスティングの目的は、デトックスや血液をキレイにすることですが、実はホルモンバランスも整います。

 

血液をキレイにすることや、ホルモンを作る副腎を休ませてあげることで、効率よくエネルギー生産やホルモンを全身に運ぶことが出来るようになるからです!

 

この状態で再度ファスティングに入れると最高です!

 

本来、準備食や準備期間は、ホルモンバランスを整えるためにも行なうので、断食後、すぐに断食に入るというのは、実は効果的な方法なんです。

結果に圧倒的な差が出る!ファスティングの準備期間は何日?

2017.06.17

断食は3ヶ月に1回行なうと体のメンテナンスとして最適!

断食で体をリセット
ファスティングの頻度はどのくらいで行えばいいのか、ということについての結論ですが、僕は3ヶ月に1回のペースで行っていけば良いと考えています。

 

僕の場合、最低3日、基本は5日ほどのファスティングを継続して1〜2ヶ月に1回の頻度で行っています。

 

実際、出来るのであれば、1ヶ月に1回ファスティングを通して、体のメンテナンスをしてあげるのも良いかと思いますが、しっかりした断食をするには金銭的な負担がかかってきます。

 

注意
下手に、水だけとかジュースとかで低価格に抑えたファスティングを短期間に何度も行なうのであれば、本格的な酵素ドリンクを使った断食を3ヶ月に1回くらい行っていったほうがよっぽど良いかと思います。

 

そして、もう一つ、おすすめの断食の頻度の考え方。

 

「体がなんか疲れてきたな」「暴飲暴食が増えてきたな」「食事が荒れてきたな」と思ったら、次のファスティングのタイミングです!

 

これは、自分の体をベースに頻度を決めるというもの。

 

結局はみんな体は違うし生活スタイルも違うんだから、断食が終わった後の毒が溜まるスピード、荒れるスピードも違うわけです。

 

自分の体に耳を傾けてあげて「またファスティングやりたい」と思った時にやるほうが、精神的にもポジティブに断食に取り組めるのでおすすめです(^^)

 

takumi
タイミングも重要ですがフィーリングも超重要というわけです(^^)♪僕はけっこうフィーリング派!断食したい!と思ったら即取り組みます(笑)

まとめ

デトックスって1回してすべてが終わりというよりは、継続的に行っていくことで効果がさらにジワジワ出てくるもの。

ファスティングを継続的に行っていくことで、新しい発見があったりして、より断食の魅力がわかることもありますよ!

 

週末断食は効果を理解した上なら毎週やるのもOK

・1ヶ月以内に行なう断食は効果を高める
・デトックスが目的なら3ヶ月に1回がよいタイミング
・タイミングよりもフィーリングを大切に!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。