あなたは断食(ファスティング)という栄養方法を知っていますか?

断食(ファスティング)とは、食を一定期間抜くことによって、細胞レベルでカラダを活性化させる方法です。

 

断食(ファスティング)のやり方は様々ですが、しっかりと正しい方法でやることで

  • デトックス
  • ダイエット
  • 運気・金運向上
  • 精神力の強化
  • 美容
  • 己を最大限に高める
  • 集中力を上げる
  • 老化防止
  • 若返り効果
  • 健康増進
  • 内臓のケア

 

など、様々な効果を得ることができる栄養学を応用した方法です。

 

ただ、一般的にまだ断食という方法は認知されておらず

  • ただ、固形物を抜けば良い
  • ヨーグルトなどでもOK
  • 水だけでできる
  • 酵素ドリンクはなんでも良い
  • 運動は禁止
  • 断食道場でないと危険

 

などの正しくない情報も広まっているのが現状です。

 

断食(ファスティング)は正しい方法でやれば、効果も上がりますが、間違ったやり方で続けていると

 

  • 筋肉減少
  • 体脂肪増加
  • 血糖値の不安定化

など思わしくない結果にも繋がりかねません。

 

逆に正しい方法でやれば、上記で説明したような効果も得ることができます。

 

僕は断食を数十回に渡り実践しており、安全に断食できる範囲である14日間のファスティングも経験しています。

 

また、ファスティングの専門家であるファスティングマイスター高宮中央支部を経営しております。

出どころがわからない情報を並べているただの情報サイトではなく、本当の断食の知識と自身の経験から基づいた発信をしています。

このページではファスティングの専門家である僕が、「断食を成功させる正しい方法と手順について書いています。

Topics

断食(ファスティング)に取り組む芸能人も続出している

断食(ファスティング)は東京を中心に広がりを見せていますが、多くの芸能人、そしてアスリートの中でも話題の健康法となっています。

 

最近では高橋克典さんがミネラルファスティングで5日間の断食ダイエットを行ったことで有名になりました。

高橋克典さんが実践している酵素断食はミネラルファスティング!

2017.10.22

 

また、プロ野球選手を始めとしたプロアスリートの中でも断食(ファスティング)を取り入れる選手は増えています。

  • 藤原紀香
  • 道端ジェシカ
  • ATHUSHI(EXILE)
  • 小島よしお
  • 白鵬関

 

などの有名人も、断食(ファスティング)を行っています。

 

有名人がSNS等で断食をやっていることを宣伝したこともあり、一気に美容やダイエット方法として広まりを見せました。

レイザーラモンの奥さんである住谷杏奈さんはビフォーアフターの写真をSNS上にアップして、断食(ファスティング)のダイエット効果をアピールされていました。

 

芸能人の方は独学でやっているのではなく、しっかりと断食指導者に指導を仰いでいます。

なので、大方正しい方法でされていると思います。

芸能人が体験されているような断食の効果を得るには、「ただ断食をすればいい」ということではなく、正しい方法で行なう必要があります。

 

次のパートからびっしりとに断食の正しいやり方について解説していますので、じっくりと読み進めてみてください。

3日以上の断食を正しい方法でおこなうための16の手順

 

断食(ファスティング)の正しい方法とやり方/それぞれの流れを理解する

断食(ファスティング)の正しいやり方は準備食・本断食・回復食のステップを確実に踏むことです。

  1. 準備食
  2. 本断食
  3. 回復食

 

 

このステップを正しく踏んでやっていく方法が断食の基本的なやり方です。

 

このやり方を無視して断食(ファスティング)をやってしまうと、正しく結果を出すことはできません。

むしろ、体調を崩す方法になってしまうので注意が必要です。

 

takumi
断食(ファスティング)の失敗において多いのが、自己流で勝手にやってしまうこと。

自己流は健康を害してしまう方法なので注意が必要だ。

 

準備食には準備食の、回復食には回復食の役割があり、それぞれそのタイミングでやる意味があります。

 

断食のルールを無視する、ということは思うようなゴールにはたどり着けません。

takumi
ルールが決まっているゲームにおいて、ルールを無視したら何時までたってもそのゲームはクリアできないよね??

特にこの断食という方法はルールがしっかり決まっていて、ルール通りやらないとゴールできない(結果がでない)ように設定されている。

ルールが適当になってしまうわけ

ダイエット全般に言えることですが、ダイエットに失敗する人は「ルールを破るクセ」があります。

言われていることを途中で自己流に変えたり、自分ルールを勝手に付け足したり。

 

何度も同じことを繰り返し、失敗のループに入っていきます。

 

たけぞう
確かに、俺も勝手にルール変更してしまう…

最初って効果もなかなかでないからめんどくさくなっちゃうんだよね。

 

では、ダイエットのやり方とか断食のやり方とか勝手にルールを変えてしまうのでしょうか?

 

それは

カラダの中で何が起っているかを想像できないから

 

人間、代謝というのは毎日勝手に行われていて誰しも自然におこなっていますよね?

 

でもそれってカラダの中で起こっていることを意識できますか??

 

  • 今、食べた肉が胃に到達した
  • 今、腸で栄養素が吸収されている
  • すべて吸収したので、今からゴミとして外に出そう
  • お酒が入ってきたので、今肝臓がすごく働いている

 

言葉ではわかっても、ぶっちゃけ意識はできないですよね??

 

だから、体内でどういうことが起こっているのかは人間は意識ができないのです。

 

そうすると

たけぞう
準備食だろうと回復食だろうと、結局何食べても同じww

 

とかなっちゃうわけです。

 

でもカラダの中では、食べたものが暴走しているかもしれません。。。

 

人間、眼に見えないことはなかなか信じられず、疑ってしまう傾向があります。

 

でも、実際には目に見えないだけであってルールを破った断食(ファスティング)では

  • 準備食の暴食により腸から出血が見られる
  • 準備食を無視した方法により細胞が炎症を起こしている
  • 回復食を無視した方法により、腸管が傷ついている

 

などの現象が起っている可能性があります。

 

小さな出血だから気づかないのであって、大きくなってしまったら手遅れです。

 

  1. 腸管が破裂したらどうでしょうか?
  2. 胃が裂けたらどうでしょうか?

 

そこまで大事になることは稀だと思いますが、断食のルールを破るということは、こういう危険性をはらんでいるということです。

 

どんなに良い栄養を活用した方法であったとしても、使え方を間違えれば自分が傷つきます。

断食(ファスティング)も正しいやり方でやってこそ、ホントの効果が得られますので、最初にこの内容をお伝えしています。

 

断食(ファスティング)の正しい方法とやり方/断食はミネラルファスティングがおすすめ

僕が推奨している断食(ファスティング)はミネラルファスティング、というものです。

たけぞう
ミネラルファスティングってなんだ??

 

takumi

これは、乳酸菌発酵ドリンクを使って行うファスティングのことを指すよ!

ちなみ先ほど紹介した芸能人たちが実践している断食の方法!

 

通常の断食だと、

 

  1. 水断食
  2. プロテインやスムージーなどで置き換え
  3. 酵素ドリンク
  4. その他では自分で酵素ドリンク

 

を作ったりといったもので行うのが一般的です。

 

乳酸菌発酵ドリンクとは、1年以上かけてしっかり数十種類の野菜・果物を発酵させ植物性乳酸菌を豊富に含んだ商品のことを指します。

 

補足
通常、『酵素ドリンク』というと酵素をとることが目的とされていますが、残念ながら日本の法律では商品を作る際に必ず熱処理をしないといけません。

酵素が死滅してしまう可能性が高く、酵素自体の恩恵を受けれているのかは正直怪しいということが勉強していく中でわかりました。
 

しかし、乳酸菌発酵ドリンクは酵素を補充することが目的というよりは、代謝に大きな影響を及ぼすビタミンやミネラル乳酸菌の摂取を目的として摂ります。

断食(ファスティング)を本気で成功させたいのであれば、ミネラルファスティングを使ったやり方がメチャクチャおすすめです。

 

takumi

このミネラルファスティングという方法は断食の専門家・山田豊文先生が開発された方法!

ファスティングの専門家が開発したファスティング専用ドリンクを使うだけあって本当によく体の細胞レベルのことまで考えられて作られているよ!

 

この方法で断食をやってみるとわかりますが、食べてないのに元気があってビックリしますよ!

ちなみに僕はこのミネラルファステイングを応用させた方法で14日間の断食を行いました。

水では絶対にできないことだと思いますし、この方法は画期的なやり方だと思いました。

あわせて読みたい関連記事👉「断食14日間で激変!【画像あり】僕のファスティング体験談

断食(ファスティング)の正しい方法とやり方/ミネラルファスティングのやり方

ミネラルファスティングにもやり方があります。

 

正しくやれば、ダイエット効果が出やすくなります。

 

ここで提唱しているミネラルファスティングのやり方は準備食⇒本断食⇒回復食という風にそれぞれ順番があります。

こちらは先ほど説明した通りです。

もう少し詳しく解説をしていきます。

  1. 準備食
  2. 本断食
  3. 回復食

 

ミネラルファスティングは先ほど説明したように、しっかりとステップを踏んでいくことが正しいやり方になります。

順番を無視したり、自己流の方法にならないように注意が必要です。

ファステイングのやり方 準備食、回復食の過ごし方

3日間の断食をこのミネラルファスティングという方法でやりたい場合👇

  1. 準備食2日
  2. 本断食3日
  3. 回復食2日

 

このようなスケジュール方法がオススメです。

5日の断食の場合👇

  1. 準備食3日(大いに越したことはない)
  2. 本断食5日
  3. 回復食3日〜5日(大いに越したことはない)

 

 

こういうスケジュール方法が良いかと思います。

 

つまり、断食(ファスティング)をする場合

  1. 3日なら合計7日間程度
  2. 5日なら合計12日前後

 

が必要だと言うことを頭に入れておきましょう。

断食(ファスティング)の正しい方法とやり方/使用する酵素ドリンク

ミネラルファスティングは「乳酸菌発酵ドリンク」を使用しますとお伝えしました。

 

ここではミネラルファスティングにおすすめの酵素ドリンクを2つ紹介します。

マナ酵素

乳酸菌発酵ドリンクのマナ酵素ですが、ビタミンやミネラル、乳酸菌をたっぷり含んだ飲料になります。

酵素ドリンク ファスティングドリンク マナ酵素

 

マナ酵素も、「ファスティング指導者が語るマナ酵素のすべて【保存版】」で書いているように、非常にファスティングをやる上で適した酵素ドリンクになります。

 

精製方法には80年の歴史があり、こだわり抜かれた方法で作られています。

takumi
マナ酵素の製造方法は、メッチャクチャ手と愛情が混んでいる!

栄養成分以上の価値がある商品だと思う!!!!

 

マナ酵素は半断食などでも使用できます。

半断食という方法ででマナ酵素を使用する場合

  • 朝:30cc〜50cc
  • もしくは夜:30cc〜50cc

 

の摂取の仕方がおすすめ。

 

マナ酵素はショ糖を含まないブドウ糖なので、すぐに筋肉、脳、各細胞へ運ばれエネルギー源になってくれます。

 

たけぞう
本格的な断食(ファスティング)が難しい…

という場合は、半断食という方法からやってみると良いと思います。

takumi
このやり方なら、負担も少ないし、実践しやすい方法だと思います!

 

本格的な3日間以上の断食に使用する場合マナ酵素は2本使うことになります。

 

1本500mlほど入っています。基本的に回復食の含めて2本を使用する形になります。

 

マナ酵素は朝・昼・夕・夜のに分けて飲むのがポイントです。

 

断食(ファスティング)を正しい方法で成功させるにはケトン体を出す必要がありますが、いくら良い酵素ドリンクを使用していたとしても、飲み方を間違えるとうまくケトン体が出ずに失敗してしますケースがあります。

 

  • 朝:50cc  
  • 昼:50cc
  • 夕:50cc
  • 夜:50cc

 

の配分で飲んでいきます。

基本的に量は統一で飲んでいきますが、途中空腹感を強く感じるはプラスして飲んできます。

 

大体1日の摂取量が300cc前後で収まるように計算して飲みます。

仕事や外出時にはペットボトルに溶かして持ち運ぶと便利です。予め、ミネラルウォーター水に溶かしておき、それを持ち運びします。

ダイエットしているとカロリーが気になるという方が多くいらっしゃいますが、最初の段階ではしっかりこの酵素ドリンクの量は確保し飲んでいただきます。

 

というのも、体内では細胞の入れ替わりや脂肪の燃焼、有害金属の排泄など肝臓が大忙しです。

 

そのため、ビタミン、ミネラルを補ってあげることは肝機能を助けることに繋がります

 

takumi
マナ酵素には代謝の活動にかかわるマグネシウムがしっかり含有されており、代謝機能の改善にも有効的です。

3日目くらいまではしっかり摂取量を意識して酵素ドリンクを飲んでいくと良いと思います!

 

カラ酵素

そして、もう一つ3日以上のロングファスティングをやる際におすすめの酵素ドリンクがカラ酵素です。

ファスティングダイエット カラ酵素

カラ酵素は上記で紹介した芸能人の方々が使用している乳酸菌発酵ドリンク。

体の解毒力を瀑上げしてくれるグルタチオンを含んでいる最強の酵素ドリンクです。

カラ酵素は取扱が厳しく、ファスティングの資格を有する人しか取り扱ってはいけない商品になっています。

僕の運営している「オンライン断食道場」ではカラ酵素を使用する内容になっています。

 

ドリンクのみを購入したい場合はLINE@からお問い合わせ下さい。

断食の正しい準備食の方法

さて、ミネラルファスティングにおいて重要な準備食について説明します。

準備食とは、カラダにファスティングに入る前の準備をさせてあげる期間です。

 

準備食のやり方は至ってシンプル。

摂るもの、摂らないものをハッキリとさせ、食品の選別をすることです。

 

たけぞう
準備食のやり方を無視して食事するとどうなるの?
takumi
考えてみて欲しいんだけど、寒い日にいきなり車のエンジンをかけようとしても、かかりにくいよね??
たけぞう
確かに…通勤できなくて困るもんな…

 

takumi
せっかく断食するなら、脂肪燃焼を高めたり、デトックス効果を高めたいよね?でも準備食のやり方を無視するってことは、断食の効果を落としてしまうことにつながるんだ…

 

たけぞう
車もゆっくりりエアコンを入れて車の中を温めておくとスムーズにエンジンがかかるもんなー。

ギリギリまで出勤しようとするから、エンジンかからなくて焦ってしまうから、前もって準備をしておきましょうってことだな(笑)

 

takumi
カラダに代謝を高める準備をしてもらう方法が準備食だ!

本断食、という本番ばかりに目を向けがちだけど、戦いはすでに始まっているのだ!

 

痩せればいい、という考えている人にとって準備食は軽視されがちだけど、準備食があるから、本番の効果が向上します。

 

準備食を摂らない方法では、同じような本断食のやり方・方法を実践したとしても、準備不足のため断食(ファスティング)の効果は半減してしまいます。

 

準備食なんて…と軽視せずにしっかりと実践していくことが重要です。

正しい準備食のやり方/準備食にふさわしい食べ物

これは、その人の普段の食事状況によって期間が大きく変わるのですが、一般的には3日〜7日ほど取ります。

 

食事内容はカコのマゴワヤシイを意識します。(サ抜き)
ファスティングダイエット 準備食 

  • か⇒果実:朝バナナがオススメ
  • こ⇒穀物:発芽玄米や雑穀、木の実
  • の⇒ノージャンクフード:油分の多いお菓子やデザートを避けます
  • ま⇒豆:納豆、豆腐
  • ご⇒ゴマ
  • わ⇒わかめ
  • や⇒野菜:トマト、葉野菜、セロリ、大根など
  • さ⇒魚(本断食3日前くらいからは控えましょう)
  • し⇒しいたけなどきのこ類
  • い⇒イモ 

 

上記の食材をたくさん取り入れた料理を中心に食べていきます。

 

上記のまごわやさしい食品はビタミン、ミネラルが豊富なことや、バランスがいいのでオススメです。

 

果物に関しては、中性脂肪になりやすいので、摂らないほうがいい、という意見もありますが、摂る量と摂り方がポイントになります。

このあたりは、個別カウンセリン時にお伝えしています。

バナナなどの果物は、マグネシウムや食物繊維を含んでいるため、非常におすすめできる食べ物ですよ!

 

また、準備食では魚も含めた動物性食品(肉、卵、乳製品)とカフェインは3日前くらいから控えることもポイントです。

 

takumi

豆やわかめ、玄米を中心とする穀物にはマグネシウムが豊富に含まれているんで積極的に取りましょう。しっかり、カラダにファスティングに入る準備をさせてあげることは大切です。

 


それと、ジャンクフードをしっかり控えることもポイントです。基本的にチョコレートやスナック菓子は油分が過剰に含まれており、栄養素の欠乏に繋がるなど体に負担をかけます。

 

 

もし、準備食を無視した状態ではじめたとすると、全く運動不足で10年以上運動から遠ざかっている中年男性が、子どもの運動会の地域対抗リレーにいきなり走るのと同じです。

 

確実に体を痛めますし、思うように機能しません。しっかり準備して望むようにしましょう。

【準備食摂らないとかマジ勿体無い】断食の準備食はスタートダッシュの起爆剤

2017.11.19

 

準備食の応用方法

ファスティング中は老廃物の排泄や細胞内のお掃除が活発に行われるため、肝臓もいつも以上に忙しいです。

 

体の疲れは内臓から、というように肝臓を労ってあげることは非常に大切です。

 

準備食の段階から、肝臓のサポートをしてくるビタミン、ミネラルの摂取を徹底することがどれだけ大切か、ここまで読まれた方はなんとなくわかると思います。

 

本断食に向けて、徐々に食事量を減らしていくのも1つのポイントです。

 

takumi
明日から断食だから、食べ納めだ!と焼肉食べ放題に行くことは、ファスティングの効果に大きく影響を与えてしまうのでしっかりダイエットを成功させたいのであれば、止めておきましょう!
ファスティング中に食べてはいけないもの

ファスティングの正しいやり方/本断食

takumi
準備食が終わりいよいよ本断食の方法に入っていきます。

これが断食(ファスティング)の本番であり、正しいやり方で過ごすことが断食を成功せる上で大切なポイントになる

ここでお伝えしている本断食とは、実際に固形物を摂らない期間のことを指します。

本断食の期間は

  • 3日間
  • 5日間
  • 6日〜7日間
  • 10日間
  • 14日間
  • 21日間

 

といろいろありますが、まずはじめは3日〜5日あたりからスタートするのがオススメです。

注意

いきなり断食の期間を長く14日とか21日とかに設定しようとする人がいますが、長くしたい理由は何なのか?と一度考えてみて下さい。

心を高めたい、精神的に断食14日以上の景色を見てみたい、という理由であれば良いと思います。

しかし、ダイエットしたい、とにかく痩せたい、という理由であればいきなり、長すぎるロングファスティングはおすすめできません。

断食で脂肪が燃えるのは、細胞の状態が整ってこそダイエット効果を発揮します。

しかし、断食1回目の場合、日頃の食生活、生活習慣、体質などで細胞の状態が思わしくない場合があります。

その場合、14日間以上断食したのにもかかわらずダイエット効果が低いことも想定できます。

どうしてもやりたい、という場合は一度カウンセリングの中で相談して頂ければと思います。
 

 

なのでまずは断食の期間は3日、5日、6日あたりがおすすめ!

期間は目的と体調に合わせて決める

では3日間のファスティングと5日間のファスティングではどっちがいいの?という疑問があるかと思います。

 

これは、自身がファスティングする目的と体調に合わせて決めると良いです。

3日間の断食の場合

3日間の断食(ファスティング)は断食の入門編、といった感じです。

  • 食べ過ぎを解消したい
  • たまった毒素を排泄したい
  • 花粉症などの症状を軽減したい
  • 味覚を変えたい
  • 体重はそこまで減らしたくないがデトックスしたい
  • 体調を整えたい
  • 心の状態を高めたい
  • 自分を高めたい

 

こういった理由で断食するなら3日間でもスッキリ出来るかと思います。

最初は3日間も食べないなんて…と不安かもしれませんが、上記で紹介した良質なブドウ糖と解毒の高い酵素ドリンクを使用することで、あっさり終わってしまいます。

気軽にやりたい、という方、期間が3日間程度しか取れないという人にオススメです。

 

5日〜6日間の断食期間

5日間や6日間の断食(ファスティング)になれば、かなり本格的な断食になります。

上記で説明した3日断食の効果はもちろんのこと、さらに

  • 脂肪燃焼効果が高まる
  • ケトン体を分泌し、副腎疲労が軽減される
  • 3日間よりもさらに細胞内がキレイにデトックスされる
  • 血液がキレイになる
  • 断食してる感が満載になる
  • 長寿遺伝子がONになる
  • オートファジーの作用で肌がキレイになる
  • カラダにたまった毒素の排泄が高まる

 

などの効果が得られます。

3日間という期間よりさらに長いため、デトックス効果も高まります。

見た目も内側ももっと変えたい!という人は5日間程度の断食(ファスティング)がオススメです。

takumi
3日間と5日間の違いをわかりやすく言うと、3日の大掃除と5日の大掃除をイメージしてみよう!

掃除できる期間が3日しかないなら、それなりにバタバタするし、大きくざっと掃除することになるよね?

それでもある程度はキレイになるんだけど、5日間の期間が取れるのなら、細かいところまで掃除できる感じ!

細かいところまで掃除できる分、さらに細胞の部屋がキレイになり、代謝アップ、血液の浄化などにつながるよ!

断食(ファスティング)の正しい方法/3日間以上の断食である好転反応

さて、本断食を開始したら、意外とトントン断食(ファスティング)期間は進んで行きます。

断食1日目は今まで食べていたものが食べられないから

たけぞう
お腹空いたなー

と感じやすいですが、上記の酵素ドリンクを使用していれば意外とあっさり終わってしまいます。

 

問題は断食2日目です。

断食(ファスティング)をするにあたって「好転反応」という言葉は聞いたことがないでしょうか?

補足

好転反応とは、解毒の際に出る症状でカラダに不調が出ることを指します。

  • 頭痛
  • 眠気
  • 水便
  • 体の冷え
  • ダルい

などの症状が出ることを好転反応、と言います。

好転反応はエネルギー不足になった2日目から少しずつ出てきます。

takumi
僕も初めて断食をやった時は眠くて、少し頭痛もあった。

初めてだから大丈夫かなーという不安はあったな

好転反応は、出る人、出ない人がいますが、特に強い反応が出る人は、日頃の生活内容と食生活に問題がある場合があります。

あわせて読みたい関連記事👉「断食【ファスティング】の好転反応7選とその対処方法

 

takumi

僕の場合、当時はメチャクチャお菓子とか大好きで、毎日食べてました(笑)

それは結局、体内のエネルギー供給を狂わせてしまっていたんですね。

なので、エネルギーが入ってこない断食中は軽い頭痛と眠気がドッと出てわけです。

 

好転反応が出る原因はいろいろありますが、やっぱり日頃の食事内容が荒れている人、投薬がある人は反応が強く出ますので、こういう意味でも準備食は重要というわけです。

 

好転反応を抑える断食中に必要なアイテム

好転反応を抑えるにはビタミンやミネラルの力を借りることにほかなりません。

好転反応でダルさが出るのは、それだけ体内にたまった解毒物が多く、肝臓が処理に手こずっているからです。

肝臓も臓器のため、活動できる範囲には限界があり、無理が生じると疲れてしまいます。

そのため、肝臓をサポートするための栄養素

  • ビタミンB群
  • マグネシウム
  • アミノ酸
  • 硫黄

 

 

などがあったほうが肝臓も栄養補給しながら働けるため、解毒力が高まります。

 

そのため、解毒力を高めるために

  • アミノ酸スティック
  • 梅干し
  • マグマソルト
  • 超高濃度マグネシウム

 

など摂りながら行うと症状の緩和と改善につながります。

アミノ酸スティック アミノマキア 肝臓機能を回復
マナ酵素Styleより:ファスティングドリンク マナ酵素styleはこちら

 

はじめてファスティングをする場合、いきなり症状が出ると怖くなって途中で止めてしまうケースがありますが、ここを乗り越えることが非常に重要なポイントになります。

 

ここを乗り越えると、3日目、4日目あたりからカラダがどんどん楽になり、

takumi
食べてないのになぜか元気…

 

というところに到着します。

しかし、独学で断食(ファスティング)される場合、好転反応の状態を判断することが難しいです。

 

もし、症状が出てつらい状況でしたら、無理をせず中断をしてください。

 

再度、しっかり準備食を気をつけるなど対策すると楽にできることがあります。

 

とは言っても、断食は適切なタイミングで栄養補給をすることが非常に重要なので、はじめての断食は指導者から指示を受けながらというのがオススメです。

断食(ファスティング)の正しいやり方・方法/断食中におすすめの運動

断食を連続で行うとダイエット効果が高まる
本断食のやり方と方法が理解できたところで、ファスティング中の運動について説明します。

断食中はエネルギー不足の状態ですが、実は運動を組み合わせた方法で効果が上がります。

この方法を実践することでダイエット効果・デトックス効果を高めることができます。

たけぞう

摂取カロリーも少なく運動するのは危険じゃないの?

takumi
もちろん、ミネラルファスティングという方法で行う断食は、低エネルギー状態になるので、激しい運動は出来ないけど、軽い運動なら大丈夫!

むしろ、軽い有酸素運動をじっくり続けることで、脂肪燃焼は高まり、ミトコンドリアの活性化に繋がります。

3日間以上の断食(ファスティング)でダイエット効果を高めるには運動は必須ということですね。

 

軽い有酸素運動👇

  • 軽いジョギング
  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • ヨガ
  • 顔ヨガ
  • 軽い筋トレ
  • エアロバイク
  • トレッドミル
  • クロスバイク
  • 水泳
  • 水中ウォーキング
  • 軽いスタジオレッスン

 

上記の運動であれば、強度さえ管理すれば問題なく実施できます。

ダイエットにおいて最も重要なことは脂肪を燃やし、筋肉を残すことです。

 

ファスティング中は脂肪燃焼が通常ではありえないくらいのスピードで燃え始めるので、これを利用しないのはもったないです。

 

40分以上のウォーキングを取り入れることでさらに脂肪燃焼が加速し、スタイルが引き締まります。

 

運動の有無でもファスティングダイエットの効果は違ってきます。

 

疲れてエネルギー不足になったら、マナ酵素(カラ酵素)、アミノ酸スティック等でしっかりエネルギーチャージしながらやれば、その分結果として返ってきますので是非、トライしてみてください!

断食(ファステイング)中にやりたいオススメの運動10選まとめ

2017.02.22

断食(ファスティング)の正しい方法とやり方/回復食について

復食 おかゆ ファスティング 断食断食の方法について詳しく見てきていますが、ようやく回復食まで来ました。

本断食も終わり、ようやく回復食のパートです。

takumi
ファスティングダイエットの中でも最も重要なのは回復食です。復食という言い方もします。

ファスティングで最も重要なことは回復食!復食が大切な3つの理由」でも書いていますが、復食は超重要!

 

復食をどのように過ごすかでリバウンド率はかなり変わります。

 

たけぞう
回復食なら俺も知ってるぞ!おもゆから食べるやつだよな??

 

おもゆとは、おかゆよりもさらに煮込んだ米の汁のことです。

おもゆはおかゆよりも消化が良いため、回復食に利用されることが多々あります。

 

takumi
1日目から米粒が食べられないというのは少し残念ですが、おもゆにはおもゆの良さがあり、深みがあります。

調理方法としては、じっくりお米を炊くだけなのですが、米からにじみ出たデンプンに強い甘みを感じ、ファスティング後の味覚の変化を体験できます。

僕が重湯で回復食をする場合、塩も入れません。ほんとに米の旨味だけを頂きます。久々に食事ができることへの感謝が溢れ出します。

 

場合によっては梅干しを添えてみたり、良質なミネラルたっぷりの塩を入れることもありますが、どれもこれも『素材』を味わうということができることが回復食1日目の面白いところです。

正しい回復食のやり方・方法/スッキリ大根の作り方

しかし、ダイエット目的のファスティングとなると回復食のやり方を変えるやり方もあります。

 

takumi

重湯は少量と言えど、やは糖質の塊であって、ファスティング後の吸収力が抜群に高まった体では血糖値を急上昇させてしまう可能性もあります。

血糖値の急激な上昇は脂肪を蓄えることに繋がりますので、ダイエットファスティングの場合、これは避けたいところです。

そこで、提案させていただいているのが『スッキリ大根』という回復食の方法です!

補足
スッキリ大根という方法は、短冊切りにした大根を40分ほど火にかけ、炊きます。

しっかり炊くことで柔らかくなり消化も良くなるため、回復食にも使えます。

 

また、スッキリ大根を使った回復食の良いところは

  • 血糖値を急激に上げない
  • 糖質がほぼないので、リバウンドのリスクを減らす
  • かなり食べごたえがある
  • 水溶性食物繊維で腸にたまった汚れを押し出す
  • 腸内洗浄により最後のデトックス

 

 

スッキリ大根を使った回復食は食物繊維が豊富なため、排便を促します。

たけぞう
断食後の排便というのは、噂に聞く宿便のことか!?宿便出して超すっきり♪なんて体験談は聞いたことがあるぞ…!

 

ファスティング後の排便は『宿便』と呼ばれることもあり、腸に溜まっていた便がびっしり出ることもあります。

 

追記:宿便の真実

実際、宿便はコレステロールの塊だ、という情報もあります。

ミネラルファスティング でおこなう断食のやり方は、固形物を摂らないため、脂質を摂取することがありません。

脂質を分解する酵素・胆汁が使われる機会がないので、胆汁が便の中に混じって出て来きます。

そうすると、どろーっとした宿便と言われる便が出てくる、というわけです。

だから、想像するような腸にビッシリとこびりついた便が出てくる、というわけではない、というのが最新の解析によるものです。

どちらにしても体外へ排泄することは重要なので、スッキリ大根で腸内洗浄をすることは、大切です。

 

たけぞう
どちらにしても溜まった便を出してみて〜(笑)スッキリ大根を使った方法でスッキリ♪したいね!

ダイエット断食(ファスティング)の回復食はスッキリ大根で決まり

2017.10.18

スッキリ大根の作り方

ファスティングの回復食 スッキリ大根と梅干し

おもゆ、またはスッキリ大根を使った方法で回復食を摂ることによって、便痛を促し、最後の押し出しをします。

(人によって便がでないこともあります)

 

排便することで、善玉菌、悪玉菌を排泄し、腸内を空っぽの状態を作り上げます。

空っぽになった腸に、善玉菌の餌となる植物性乳酸菌を摂取していくことでどんどんきれいな腸が出来上がり、それに伴いダイエットに繋がったり、太りにくくなったり、病気にかかりにくくなったりと、しっかり体質改善の効果を出すことができます。

 

たけぞう
回復食の効果、やばいな…(笑)

本断食が終わって、ハイ終わり〜ではダメってことだな!

 

スッキリ大根の作り方は以下のとおりです。

補足
大根1/3を短冊状にカットし、2リットルの水を火にかける⇒40分くらいしたら、大根に箸を刺してみて硬さチェック⇒柔らかくなったのを確認したら食べごろ。

 

追記:
スッキリ大根の作り方の動画を作成しました。

スッキリ大根は動画を見てもらえばわかりますが、簡単に作れます。

  • 大根を食べやすいサイズに切る
  • 鍋にぶち込み40分くらい煮込む
  • 梅干し、汁、大根を交互に食べていく
  • 2リットルある汁を気合で飲み干す

 

スッキリ大根の作り方

作るのはホントに簡単です。切って火にかけるだけなので男性でもできます。

スッキリ大根に加え、大切なのが梅干しの摂取。

無添加の梅干しを3つ潰したものを準備してスッキリ大根と一緒に頂きます。

 

梅干しには整腸作用がある他、塩分があるため、排便を促します。

スッキリ大根と梅干しを食べ終えて1時間ぐらいするとお腹がぐるぐる言い出して、トイレに駆け込みます(笑)

注意
朝時間がない!という方は通常よりも1時間半くらい早起きして食べるようにしてくださいね。そうしないと電車の中で強烈な便意に襲われてしまいます。

回復食という方法をしっかりやってこそ断食(ファスティング)の成功です。

 

ここで回復食のやり方を無視して、いきなりお菓子や脂っこいものを食べてしまうと今までの頑張りが台無しなので、なんとかここは乗り切ってきましょう。

たけぞう
このパートは初心に戻って、やり方と方法に忠実にいくべきだな…

自分勝手な方法にならないように気をつけなければ…

takumi
自分勝手な方法で回復食をやると、断食の効果を下げることに繋がりかねないので、しっかりルールを守りましょう!

 

スッキリ大根や余ったマナ酵素を使えば、しっかりエネルギーと栄養を摂取しながら回復食に取り組むことができます。

 

スッキリ大根を失敗してしまうケース

スッキリ大根は上記で説明したように、安全に断食を終了させる上で、有効な回復食の方法です。

ただ、稀に合わない人もいるのも事実。

やり方を忠実に再現していても、稀に調子が悪くなることが…

やっぱり完璧な方法ややり方はなく、人によって回復食の選定をすることが大切だなと、指導をしていて実感させられます。

 

takumi
特に女性に多いんだけど、回復食1日目から繊維食をたくさん摂ることによって、胃の調子が悪くなってしまうケースが多いよ。

 

スッキリ大根を使った回復食のやり方は人によっては体質に合わないことから失敗してしまうケースがあるので注意が必要です。

takumi

オンライン断食道場の場合、僕がカウンセリングして米とスッキリ大根どちらがいいか判断しています!!

出来る限り、失敗のリスクを減らして上でファスティングをやってもらっていますが、少し判断基準を公開すると

  • 普段からお腹を下しやすい人
  • 野菜を普段あまり食べない人
  • 外食メインの人
  • 貧血がある人

 

こういう人は気をつけて指導しています。

僕の言うとおりにしたから絶対にスッキリ大根や回復食で失敗しない。。。というわけではないですが、いろいろな人の統計を取った上で判断しています。

takumi

オンライン断食道場で「回復食で失敗しないか不安」という人は、回復食前に再度ご連絡くださいね!

状況を見てどっちが良いか一緒に考えましょう。

 

正しい断食のやり方・方法/2日目以降の回復食について

断食ダイエット 回復食 スッキリ大根

2日目以降は、準備食と同じく以下の食材に気を付けていきます。

補足
か⇒果実:朝バナナがオススメ
こ⇒穀物:発芽玄米や雑穀、木の実
の⇒ノージャンクフード:油分の多いお菓子やデザートを避けます
ま⇒豆:納豆、豆腐
ご⇒ゴマ
わ⇒わかめ
や⇒野菜:トマト、葉野菜、セロリ、大根など
さ⇒魚(本断食3日前くらいからは控えましょう)
し⇒しいたけなどきのこ類
い⇒イモ

ファスティングダイエット 回復食 食べてはいけないもの
ほぼ一緒ですが、リバウンドを防ぐためには3日目くらいまでは穀物の糖質の摂取に気を付けます。

お野菜は食べてもいいので、そこで糖質や食物繊維を補うようにしましょう。

takumi
魚も5日間くらい避けることが重要です。確かに魚の油は良質なものが多いですが、ファスティング明けの体には少し負担が大きすぎます。

まずは消化に負担のかからないものからスタートし、徐々に取り入れて行く方法が良いかと思います。

正しい断食(ファスティング)の方法・やり方 まとめ

ファスティング中にオススメの運動 ジョギング ランニング

いかがだったでしょうか?

 長くなりましたが正しい断食(ファスティング)のやり方・方法について解説しました。

今回は保存版ということでファスティングについて説明してきましたが、最後にポイントをまとめますので復習していきましょう。

 

  1. ファスティングとミネラルファスティングは全く別物
  2. ミネラルファスティングとは乳酸菌、ビタミン、ミネラル、その他栄養素を必要最低限補いながら行う方法
  3. ミネラルファスティングはダイエットに効果的な方法
  4. ミネラルファスティングは準備食⇒本断食⇒回復食の順番のやり方がポイント
  5. 準備食ではカコのマゴワヤサシイを食べる・ジャンクフードを避ける
  6. 本断食中は乳酸菌発酵ドリンクを必ず使用する
  7. 二日目に起こりやすい好転反応は、アミノ酸スティックで対処
  8. 断食中は運動を積極的に行う⇒有酸素運動を40分以上
  9. ダイエットファスティングにおける回復食はスッキリ大根という方法がおすすめ
  10. 回復食2日目以降はカコのマゴワヤサシイを食べる
  11. ダイエットファスティングにおける回復食では糖質と脂質の摂取に気をつける

これがダイエットファスティングで成功するための流れになります。

 

安全に断食をやるのであれば、必ず専門知識を持った指導者に教えてもらうのが大事です。

 

断食(ファスティング)はどういうやり方でやるのかによって良くも悪くもなる方法だと思いますので、はじめて3日以上の断食をする、という方は「オンライン断食道場」などを利用して安全を確保してからやるようにしましょう。

3日間以上のミネラルファスティングを体験したお客様の声はこちら▼

6日ファスティングでお腹がぺっちゃんこになりました【お客様の声】

2017.08.16

5日ファスティングで体温が上がりビックリ!【お客様の声】

2017.08.03

20代女子がファスティング5日間に挑戦!肌がすべすべ、ポッコリお腹がすっきり!【画像あり】

2016.11.12




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。