断食時に起こる頭痛とその原因ついて【ファスティングの好転反応】

こんにちは!
断食指導者の城本拓実です!


昨日も報告しましたが現在、僕はファスティング中です♪今日で3日目になります(^^)

ファスティング2日目は好転反応が最も出やすい時期と言われており
頭痛、眠気、めまい。腹痛、腰痛、耳鳴り、吹き出物、舌苔、ふらつき、イライラなどの症状が出やすくなります(汗)

今まで当たり前のようにエネルギー補給できていたのが、突然入ってこなくなるので体が
「どうなってるんだ~?ちょっと体のモードをオフモードにして省エネでいくか…」と切り替えます。



2日目になると解毒がどんどん進むため、腎臓期間がフル活動し、疲弊します。

この時に、寒気だったり、眠気を引き起こしやすくなるんですね。。。

それぞれ対処法があるので知っていれば怖くないですが、断食を初めてする人は体の反応にビックリしてしまうかもしれません(汗)

今日は、断食時起こりやすい頭痛とその原因について書きたいと思います(^^)

断食中に起こる頭痛の原因とは

薬 断食

前述のとおり、断食中はいわゆる「体の飢餓状態」なので、なんとかして生命活動を保とうと体はいろいろなホルモンを出したりします。

ただ、通常の食事の内容によっては排毒するものが多く、好転反応を引き起こしてしまいやすいです。

中でも代表的なのが「頭痛」です。

頭痛が起こる原因は、添加物、砂糖、薬です!!

「どうして〜??」「添加物とか気にしたことないけど…」という声が聞こえてきそうですね(^^)

実は上記の3つはある同じ性質があります。

少し考えてみてください(^^)

・・・

答えは「溜まる」という性質です!

添加物や薬は脂肪細胞の中に蓄積します。

これがと~っても厄介でして…

なかなか往生際の悪いヤツらで外に出すことに時間がかかります^^;(泣)

また、ヤツらの最後の足掻きとして頭痛を引き起こすわけです!

「俺らを外に出すなんて…お前なんか頭痛にでもなってろ!!」といったヤツらの悪いささやきが2日目には聞こえてきます(笑)

砂糖も中毒性があり、麻薬に似た作用があります。

ほら、チョコレートひと粒だけ!と思ってアーモンドチョコを一粒食べたところ、止まらなくなってしまって一箱完食してしまった…って経験ありませんか??あれです(笑)

この中毒性も砂糖が体に溜まっていることで引き起こります。

 

チョコレートなどの生活の一部に根付いているものは、ゼロにする、というのは難しい人もいると思うので「ダイエット中にお菓子が食べたくて仕方ないあなたに知ってほしいこと」でもお話しているように、選び方を考えながら、付き合うのが大切ですね。

糖質のとり過ぎでも頭痛は引き起こる

糖質制限

また、頭痛の原因はこれだけではありません。

ファスティング中の頭痛は普段の糖質【炭水化物】の摂り過ぎによっても引き起こります。

「いつも白ご飯は大盛りです」という方や
「ラーメン、うどん、パン、炭水化物大好きです」という人や
「甘いモノは外せません」

という方は断食2日目〜3日目にして頭痛を引き起こしやすくなるので注意が必要ですね(汗)

頭痛は普段の食事を見直すチャンスでもある

ファスティング 成功

今まで書いてきたように断食中の頭痛は嫌だなーという印象を受けたと思いますが、受け取り方によってはプラスに考えることもできます❗️

そもそも好転反応が強いということは、自分の体が汚れているサインです!

それは誰のせいでもなく、自分が選択した食に問題があるわけです!


僕も頭痛が出た時は「糖質のとり過ぎだったかな〜?」と自分の食を見つめ直します。自分の食生活を見つめ直すことで、その後の食の質が変わります!

断食はダイエット、痩せるとか、デトックス出来るとか、肌がキレイになるとかいろいろ効果はありますが、「食の見直し」というのも目的の一つにあります。

「食の見直し」をすることでその後の食生活を変えていかなければ、また毒素は溜まりますし、リバウンドだってするわけです。

断食中の頭痛やその他の好転反応をきっかけに今の体の状態がわかるわけですから、是非しっかりとその状況を受け止めて、今後の食生活の改善につなげて頂ければと思います^^

 

僕も、頭痛だったり、眠気が襲ってきた時は自分を戒めますよ(笑)今回の断食2日目はけっこう頭が重くなったり、眠たかったので完全に8月は糖質が多かったかもしれませんm(_ _)m

断食指導者ならではの専門知識で対処しましたが、これを期に9月の食事は見なおして行きたいと思います(*^^*)

まとめ

ファスティング 断食 頭痛 対処法 治し方 

いかがだったでしょうか。

断食中に起こる「好転反応」はいろいろな形で症状として出てきます。ファスティングをする際に頭痛などの好転反応を極力出したくないのであれば、準備食の摂り方が非常に重要になります。

また症状が出てしまった場合は、焦らず「含硫アミノ酸」を含んだサプリメントを補給するなどして肝臓器官の働きをサポートしてあげると、回復が早くなります。

ちなみに僕が使用している含有アミノ酸サプリはこちらです→「アミノマキア」の購入はこちらから

 

断食の好転反応は頭痛だけではありません。その他の好転反応の症状、防ぎ方などは「断食・ファスティングの好転反応についてしっておくべきこと」で詳しく説明していますので、こちらも読んでみて下さい。

 

本日も最後までご購読いただきありがとうございました。

断食指導者 城本拓実




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。