【断食指導者が教える】断食中のおすすめの飲み物と注意点

こんにちは。ファステイングドリンク通販店舗マナ酵素Styleです。

本日は『断食中に飲む飲み物』について。断食中は固形物を一切取らないため、飲み物の質がとても重要な事はおわかり頂けるかと思います。

断食の飲み物を変えるだけで効果はまったく違うものになるのでしっかり気をつけるべきことを頭に入れておくと良いかと思います(^^)

本格的な断食ではコーヒーは避ける

コーヒーはカフェインが含まれており、交感神経を刺激し体を活発化する効果がありますが、その反面胃に負担をかけてしまう飲み物でもあります。

朝だけファスティングなど、短い時間での断食では問題ありませんが、長時間の断食では不向きな飲み物です。

 

それにコーヒー豆は生産のの際に大量の農薬が使われることが多いです。農薬は体内に蓄積し、代謝を下げるなど悪さをします。コーヒーは手軽に手に入る反面、デメリットもありますので注意が必要な飲み物です。

にんじんリンゴジュースは1日断食におすすめ!

にんじんジュースでファスティング・断食をする方法

にんじんやリンゴにはデトックス効果があると言われています

 

にんじんは緑黄色野菜の中でも特にカロテンをよく含んだ食材です。

カロテンは抗癌作用や免疫を高める作用でよく知られています。断食中はビタミンやミネラルを補うことが非常に重要です。

 

ビタミンの役割として細胞内の活性酸素を除去してくれる効果があります。

 

これは、デトックスする上でとても重要な働きです。活性酸素は美肌の大敵でもあり、大きな目で見ると老化の大敵です。

 

野菜の力を存分に借りて、活性酵素の除去に務めることは老けない体つくりにもとても重要なことです。また、リンゴには水溶性食物繊維が含まれており、便の排泄を助けます。

 

断食中の好転反応として『便秘』があるので、便の排泄を手伝うことは重要です。

 

 

またポリフェノールも豊富に含まれており抗酸化作用があります。にんじんと同様、ビタミンとミネラルを手軽に摂取できるのも魅力の一つですね♪

にんじんりんごジュースは1日断食におすすめ

にんじんりんごジュースは1日断食におすすめの飲み物です。

 

3日以上の本格的な断食になると、ビタミンもミネラルも不足してしまいますし、栄養の偏りが見られるためおすすめできません。

 

しかし、朝だけファスティングや1日までの断食の時に使用するのは良いかと思います。

 

1日断食は普段使いっぱなしの内臓のケアをしてくれるので、結果として代謝アップは健康維持に繋がります。

ニンジンリンゴジュースで断食するときの注意点

こだわるのであれば、無農薬野菜を必ず使用するようにしましょう!

 

にんじんとリンゴの効用は素晴らしいものがありますが、農薬などの有害物質が邪魔をして吸収率を阻害します。

 

また、生産される時に肥料を大量に使ったお野菜は、形だけが大きくて栄養が詰まっていない場合があります。

 

今の技術なら形や色を美味しそうに見せるためにいくらでも作り出すことができます。
こだわりの無農薬、無肥料のお野菜を使用することで高い効果が期待できる飲み物に様変わりします。

豆乳では断食できない

よく質問を頂くのが豆乳。豆乳は大豆タンパク、脂質を含んでいることから腹持ちがいい飲み物です。

 

体を鍛えている人はプロテインを豆乳で割って飲みやすくする人もいますね。

 

スターバックスでもソイラテが女性の方から人気でいつも頼んでいる人を見かけるくらい、人気のある飲み物です(^^)

 

しかし、豆乳では残念ながら断食はできません。断食の効果を発揮するためには『消化酵素を使わない』ということに意識をしないと効果がでません。

 

消化酵素とは食べ物を分解する時に使う酵素のことです。人間は消化酵素のお陰で食べ物を小さくでき、消化吸収ができます。

 

そして、栄養素によって使われる消化酵素も変わります。糖質には糖質のための消化酵素「アミラーゼ」や「マルターゼ」などがあります。

 

体を作るために欠かせないタンパク質、脂質にも同じように特定の分解酵素があります。

 

もう一度いいますが、断食中はこの消化酵素たちに働かせてはいけないです。出来る限り消化酵素の働きをオフにしてあげることが大切です。

 

そうすることで、代謝酵素が活発化し、様々な機能が向上します。豆乳ではタンパク質、脂質をたくさん含んでいますんで、たとえ液体状であっても消化酵素は働きます。それでは断食の本来の効果は得れれないため注意が必要です。

朝の具無し味噌汁でプチ断食

プチ断食をしようと思った時に以外におすすめなのが朝の具なしお味噌汁。ポイントは具を入れないところです(^^)
味気ないようですが、いいお味噌を使っていればけっこう美味しいです♪

 

朝ご飯をすでに食べる週間がない人は、すでに習慣されてしまっているので『朝ごはん抜き』が苦ではないですが、毎日3食、またはそれ以上食べる人にとって1食だけでも抜くことがとても怖い人がいます。

 

やってみると案外できちゃうのですが、毎日朝ご飯を食べる人にとって『食べない=力がでない』と思い込んでいる人が多いです。

 

もちろん、それで仕事や学業に集中できるのであれば問題ないですし、体に合っていると思うので続けてもらって何の問題もないです(^^)

 

しかし、ダイエットに取り組まれる多くの方の太る原因は『食べ過ぎ』によるもの。代謝が下がったと言われる方も多いですが、それよりも食生活を見直した時に確実に食べすぎている場合が多いです。

 

 

そういった方はまず、朝を変えるだけでもダイエット効果が期待できます。

 

いきなり何も食べないということは抵抗がある人が多いと思いますので、まず『具なしの味噌汁』からスタートするのも良いかと思います(^^)

 

 

体を温める作用があり、ほっこりすることができるのでお湯だけであっても満腹感を得られやすいです。また、発酵食品で朝から腸内環境を整えてあげるとカラダが喜びます

 

 

三食具なしのお味噌汁!となると栄養素的に不足しますし、味噌も大豆タンパクが含まれているので、長期の断食向きではありません。

 

あくまでも『プチ断食』という感じで試してみると良いかと思います。

コールドプレスジュースでデトックス

コールドプレス プチ断食 ファステイング
ファスティングドリンクの次にオススメなのがコールドプレスジュースという飲み物。

 

先ほど、にんじんりんごジュースを紹介しましたが、それよりも製造法に拘ったジュース

 

 

熱が生じるミキサーなどは使わず、低温で搾り取る特殊な機械を使ってジュースを作ります。

 

ジュースに使用されるお野菜も様々。デトックス作用の高いケールやほうれん草、緑黄色野菜をたっぷりと使ったジュースです。

 

 

コールドプレスのメリットは繊維が完全に除去されているところ。これはミキサーではできないことです。

 

 

普段の食事であれば食物繊維も摂れることに繋がるのでいいのですが、本格的な断食では食物繊維でさえ、腸に負担をかけてしまいます。

 

コールドプレスはその点、消化吸収に優れいていると言えるでしょう(^^)

 

女優のローラさんもコールドプレスでプチ断食をしたことで有名ですね♪なんでも東京ではお店も多いらしく、けっこうなブームが起きているようです。

 

 

ただ、コールドプレスも断食時に必要なビタミン、ミネラルを網羅しているわけではないので、長期間のファスティングには使用しないほうが良いかと思います。

 

その他の使い方として、準備食、復食に使うと効果的です。

 

 

腸内環境が整った状態でファスティングがスタートできるとダイエット効果も健康・美容効果も大きく変わってきます。

3日以上のファスティングには酵素ドリンクを

いろいろ、ファスティング時に使える飲み物を紹介してきました。飲み物をどう使うかで効果も変わってくるので、どのくらいの期間するかなど考えてからすることが大切ですね。

 

結論、3日以上のロングファステイングには断食専用酵素ドリンクが必要です。

 

 

3日以上の断食はカラダにとっては大掃除です。体の代謝に関わる栄養素が適切に配合されたファスティングドリンクだからこそ効果が最大限に高まります。

 

はじめての方は、上記で紹介した飲み物に気を付けて安全に断食してくださいね。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
また明日のブログをお楽しみに(^^)




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。