断食にまつわる本を30冊読んだので厳選本を紹介してみる

断食(ファスティング)の学習に最適なおすすめ本こんにちは!分子栄養学と断食の専門家・城本拓実です(@fasting_man

 

僕は断食を指導する仕事をしていますので、断食(ファスティング)に関する知識は常に吸収しています

断食(ファスティング)と言っても、オカルト的な要素のあるものではなく、分子栄養学や生化学の視点からしっかりと説明のつく内容のものを提供できるように日々、勉強を重ねています

 

基本は医師向けのセミナーなどに参加して、代謝の構造について理解を深めているのですが、当然本も活用して勉強もしている

そして先日、読んだ断食に関する本で、30冊目を超えました

 

栄養学関連の本はもっと読んでいますが、断食だったりミネラルファスティング、プチ断食関連の内容の本だけで30冊ということです

 

断食やミネラルファスティングの需要も高まりつつある中、正しい知識を得たいと本で学習したい人も大勢いらっしゃるとおもいます

 

今日は僕が今まで30冊断食関連の本を読んできた中で、よかったなーと思う厳選本をいつくか紹介したいと思います

 

断食(ファスティング)について勉強するならこれ!厳選本5選

今までいろんな断食(ファスティング)や小食にまつわる本を読んできて、ぶっちゃけこれはどうだろうか…という内容のものも少なくありません

本なので、時代に伴った情報の入れ替わりは百も承知ですが、数年前に書かれている本にも拘わらず、すでに現代の常識で否定されてしまうものが書かれてしまっていることも少なくありません

 

理論はいろんなものがあって良いと思うし、結果が出るのであればいいのですが

 

takumi
あまりにそれは危険だろ…

 

って内容のものを「〇〇医師推薦」という見出しで売り出していて、いざ中身を確認してみたらペラペラの内容…

 

専門知識のない一般消費者ならわからないだろ?的な上から目線で書かれている本は読んでてイラッときます(笑)

ブームに乗っかったように発売されている本には要注意です

 

なので、ここでは断食指導者である僕のフィルターを通して、この本は多くの人に勧めても大丈夫だろう、というものしか紹介しません

 

以下で紹介してある本は決して多くはないですが、断食(ファスティング)の本質だったり理論を学ぶなら、下で紹介している本で十分事足ります

 

それではいきましょう!!

 

3日で人生が変わる究極の断食力

断食の専門家が書かれている本

一通り内容が網羅しているほか、食事の重要性も学ぶことができる1冊

断食のやり方についてはサラッと解説している程度だが、ミネラルファスティングでカラダに起こる様々な効果など、読んでいるとワクワクする内容がいっぱいです

 

レビューで「酵素ドリンク」を売りつけるための本、など書かれていますが、自信を持っているから勧めているのであって、断食を勉強している人であれば、ココで紹介されている酵素ドリンクの質は納得いくものだと思います

 

「安い酵素ドリンクでも安全ですよ」と相手のカラダを見てもないのに、書いてあるほうが逆に怖すぎますね(笑)

 

ちなみに当ブログでも、この筆者といくつか同じ酵素ドリンクを推奨していますし、販売もしています(^^)

 

最強のファスティングドリンク「カラ酵素」の9つの魅力を語る

2018.09.11

脳がよみがえる断食力

こちらの本は断食(ファスティング)を勉強する上で入門編として読みたい1冊

分子栄養学に詳しい山田豊文先生が書いた本

どうしてファスティング中でも頭が冴えるのか、など代謝経路を説明しながら、断食の効果を解説しています

僕も実践しているミネラルファスティングを学ぶ上での入門編としておススメです

 

ミネラルファスティングは分子栄養学の話もよく出てくるので、栄養学を勉強したい人にもためになる情報が詰まった一冊です!

【図解】脳がよみがえる断食力

こちらは山田豊文先生の続編

図解にまとめてあり、わかりやすく断食(ミネラルファスティング)に解説しています

 

断食について書いてある本は数多くありますが、図解で解説してくれているものは少ないです

 

断食中に体の中でどういう風に代謝していくのか、など詳しく書かれているため、ある程度栄養学や食の知識がある専門家が読んでも楽しめる内容!

takumi
僕も久々に読み返すと、ミネラルファスティングの理論の復讐になり何度も読み返している一冊

 

前述した「脳がよみがえる断食力」とどっちがおすすめ?と聞かれたら、個人的にはこちらをオススメします

 

図解があったり絵があったりでわかりやすいので…(笑)

 

これから断食のことを勉強する方や、もうすでに勉強したことがある方でも、購読しておきたいおすすめ本!

 

やって良かった!一日1食

こちらは船瀬さんが書いた本

船瀬さんは、「食品業界の闇」にお詳しい方で読んでいてなかなか面白いです

前から断食(ファスティング)には肯定派で、植物毒をデトックスするためにはファスティングが必要だ!と強くおっしゃっています

 

やって良かった!一日1食は本格的な断食の方法については言及されていませんが、断食に詳しい専門家の方にインタビュー形式で会話していたりして、小食がいかに重要であるか、についてまとめられrています

 

takumi
船瀬さんの本は結構売れているいこともあって毎回kindle版が出るのがうれしい♪

 

少食の理論や必要性については、だいたい同じようなことが書かれているので複数冊買う必要はないと思いますが、これ一冊で船瀬さんが断食(小食)を勧めている理由が明確にわかるので推薦します!

 

[新装版] 断食の教科書

 

これは一日青汁1杯だけで過ごす森さんが書いた本です

たけぞう
一日青汁1杯??ファーーーwww

 

いや、かなりぶっ飛んだ人です(笑)

 

でも、もともと森さんが断食や小食をやってみたきっかけは「ご自身の病気直しのため」だったようです

 

断食は細胞の活性化に繋がる食事の手法なので、病気の人もいろいろやってみたけど、いきつく先が断食、という人はかなり多い印象があります

 

この本は分子栄養学という観点では書かれてないですし、ファスティングドリンクを使う方法ではなく、特製の野菜ジュースや回復食を用いて11日間の断食手法を紹介されています

 

実用的か?と言われるとそうではないと思いますが、やはり10数年にわたり小食を続けられている人の言葉は説得力が違いますし、医師みたいにがちがちの科学的論ではなく、スピリチュアル理論を混ぜながら、小食とはどういうものなのかを解説してくれているので、女性の人は好きな人が多いと思います

 

僕自身、科学的な内容のほうが学びも多く手に取りがちですが、こういう本にも触れることで、新しい自分の引き出しができたり、さらに小食や断食の可能性を示してくれている1冊

 

バリバリ、専門用語とか苦手…という人もイラストでわかりやすく説明してくれているし、30分程度で読み終えることができる内容なので、さらっと学習したい人におススメしたい

 

断食の知識を本で高めたら、今度はスキルを高めよう

断食や少食について学べる厳選本を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

断食について本で学習したら、次はいよいよ実践です

このブログや僕の情報発信のコンセプトでもありますが、「知識」とそれを実践し効果を出す「スキル」を同時に高めていくことが、自分の体を変えるコツです

 

中でもミネラルファスティングという手法は、腸内環境の改善にも役立ち、食習慣そのものを変化させることができる手法なので、食習慣を変えたい!と本気で思っている人は是非、食習慣の改善に役立つミネラルファスティングにトライしてみてはいかがでしょうか

 

 

▼ミネラルファスティングの正しいやり方について全stepをまとめました▼

初心者が断食のやり方で迷わないための全10STEPまとめ【保存版】

 

 

また、「食を教えることやファスティング指導を仕事にしたい!」という人も随時募集しています

ミネラルファスティングについてもっと1から勉強して、仕事にしたい!という方はぜひ、下の講座を僕が運営する高宮中央支部でご受講ください^^

 

支払って頂いた何倍もの価値を提供できるサポート体制を作っていますので、安心してご参加ください。一緒に食をスキルを高める伝道師を目指しましょう!!

ファスティングマイスターの資格に関する疑問を解消!【2018年決定版】

2017.02.02

 




ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。