ファスティングは1日よりも連続で3日やってみると良い理由

どうも、城本拓実です!

この前チラッとツイッターを見ていたところ、「今日食べすぎたから明日から断食します!」という書き込みを見かけました。

カロリー摂取がオーバーしてしまったから次の日に調整する、ということはダイエットにとって大切な考え方です。

しかし、食べ過ぎてしまった帳尻合わせにファスティングを用いることはあまりオススメできません。

ファスティングは1日だけ行なうよりも3日以上連続行なう方が個人的にはおすすめです。ポイントは「連続で行なう」ということ。ファスティングは連続で行なうことでより効果が高まります。

連続で行なうファスティングの3つのメリット

1日断食のメリット・デメリット

内臓器官がたっぷりと休むことができる

連続で行なうファスティングのメリットは「内臓の休息」です。

普段から食べ過ぎてしまっていると内臓器官は常に大忙し…

食べ物を消化したり、吸収したり、あるいは不要な老廃物を排泄したりで休む暇が全くありません(泣)

飲み会が多いよー!
食べるのが大好き!

という人ほど実は内臓が体の内側から悲鳴を挙げてたりします。。。

実際、僕も食べ過ぎてしまった翌日は内臓の疲れを感じます。僕の場合は睡眠の質にダイレクトで影響します。

食べすぎてしまった翌日はどうも体が重くて目覚めが悪いですね(笑)

逆にファスティング期間は消化するものがないので、胃腸がしっかり休むことができます。

考えてみれば、ファスティングしなければ365日働き続けてくれている僕達の消化器官。

毎日毎日、休むことなく働き続けてくれているからこそ、ファスティングを連続で行なうことで長期休暇を与えてあげることが体のメンテナンスを行う上でとても重要ですね!

takumi
僕は1ヶ月〜2ヶ月の間に3日〜6日ほど定期的にファスティングを行います。僕も普段は食べることが好きなので、ファスティングを行って自分の胃腸にGWバリの長期休暇をプレゼントしています(^^)♪

ダイエット効果が高まる

これは言うまでもないことですが、ファスティングを連続で行なうことでダイエット効果も高まります。

断食を連続で行うことで、体がケトン体をエネルギーにして動くようになります。

ケトン体は「ケトジェニックダイエット」言う名前でも有名になりますが、体の中の糖分が枯渇すると出始めます。

ケトン体は断食開始後72時間ほどから一気に分泌量が高まり、脂肪燃焼を劇的に進めてくれます!

1日ファスティングなども内臓器官の休息などには効果的ですが、やっぱりケトン体を出すには連続して断食を行っていくことがポイントになります!

takumi
ケトン体はリラックスホルモンα波の分泌も高めることがわかっていて、なんか日常に疲れた…って時に体をゆっくり休ませせてくれる効果も期待できます(^^)♪

筋肉を無駄に削らない

トレーニング指導していると「筋肉を付けながら、ダイエットしたい」と相談されることが多々あります。

女性の場合、同じような思いからジムでトレーニングされる方も多いのではないでしょうか??

しかし、実際ダイエットにおいて、筋肉を減らさず、脂肪だけを落とす、というのは結構難しいです。。。

少なからず、筋肉を減らしながらでも脂肪も落としていく、ということの方が多いですね(泣)

下の図のような感じで通常のダイエットは行われます↓ダイエット 筋肉が減る

この図のようにまずは筋肉がエネルギー源の標的になります。

筋肉をぶっ壊すことでそれをエネルギーに変えるって方法です!

なんと恐ろしい。。。でもこの機能があるからこそ、人間は飢餓になってもエネルギーを作り出すことができるんですね(^^)

また、通常のダイエットの流れでは結局また食事を摂るため、糖質が体内に補給され、また同じことを繰り返します。

ダイエット 筋肉量が減る

結果として、筋肉分解の経路を何度も何度も通るので、「筋肉量が減る」というわけです。

ファスティングでもこの筋肉分解の経路は必ず通るので、筋肉は減るのですが、通常のダイエットとはちょっと違います。

ファスティングを連続して行なうメリットは「筋肉を無駄に削らずダイエットできる」ということです。

どういうことかというと、次の図を御覧ください↓

ファステイング【断食】をすると無駄に筋肉が減らないこのように、ファスティングを連続して行なうことで、食事することがないため、体内に糖が十分に補給されることがありません。

結果、断続的に脂肪が燃焼される、というわけです。

継続したファスティングが効果が高いのはこういった理由もあります。

いや、そう考えると3日以上のファスティングを行なうことがとっても大切ですね!

断食が痩せる!からと言って、1日や半日程度で終わってしまってはこういう効果は得ることが出来ません。

やっぱり連続して行なうからこそ得られる効果というわけです。

ファスティングの連続効果スゴイですね!

takumi
筋肉量はそうとう上手くダイエットをやらない限り、減ってしまいます。減ることよりも、どうしたら付きやすくなるか、ということを考えると断食で栄養の吸収力をあげる選択肢もアリかと思います(^^)

 

 

断食の効果については「断食3日間の効果をまとめてみたよ【美容効果絶大の5選】」にも詳しく書いていますのでこちらも読んでみて下さい。

断食 効果

僕が実践して感じた断食3日間の効果をまとめとく【断食の効果12選】

3日以上の断食を短いスパンで行う

ファスティングの日数を連続して行なうこともおすすめですが、断食を行う理由がダイエットの場合、ファスティングが終わってから次へのスパンを短くして、再度連続して行なうことも良いです。

例えば、「3日ファスティングをしたとして、1ヶ月以内にもう一度3日ファスティングを行なう」といった感じです。

断食後はホルモンバランスが整っているため、短いスパンで再度連続して行なうことで、脂肪燃焼がさらにしやすくなります!

連続してファスティングを行う場合、しっかり日程調整をしてから行なうことが大切ですね。

まとめ

ファスティングを連続で行なうことで半日ファスティングや1日ファスティングのよりも高い効果期待することができます!

筋肉が削られている、ということも考えると安易に過度の食事制限をするのではなく、計画的に、そして理論に基づいてダイエットを行っていくことが大切だということを覚えておいてください!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

・ダイエットでは筋肉は削れやすい
・ロングファスティングは筋肉を削りにくい
・内臓の休息に有効的
・ファスティングは連続して行なうことがおすすめ

 




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。