凄いぞファスティング!断食が妊活にも活用される科学的な理由

ファスティングといえば日本語で断食のこと。

海外セレブや日本の有名人も実践されていることもあり、最近、浸透していきている言葉でデトックスだったり、ダイエットが真っ先に思い浮かぶと思います。

逆に断食といえば

  • 怪しい
  • 宗教
  • 病気治し
  • 修行

 

などちょっと怖いイメージを持たれている方もいらっしゃると思います(笑)

僕自身、断食(ファスティング)の勉強をするまでは

  • 断食って怪しい
  • 断食するとリバンドして前よりも太る
  • 断食は間違ったダイエット方法
  • 断食するやつヤバいやつww

 

 

なんて考えていました。

ネット上の賛否両論の声に振り回されて、断食(ファスティング)が良いのか悪いのかわからない状態になってしまっている感じでしたね。

しかし、勉強すればするほど、断食(ファスティング)は現代人にとって必要なものだという風に思います。

芸能人やプロアスリートの中でも断食(ファスティング)は一般的なものになり、常識になりつつあります。

合わせて読みたい関連記事👉「あの芸能人も実践!断食でデトックスすることは常識になりつつある

断食を生活に取り入れることのメリットを感じるようになりました。

 

takumi
僕はファスティングマイスターの資格を習得して、基礎の部分を理解しました。

その後も独自で勉強を重ね、かなり科学的な観点からも断食を説明できるようになりました!

 

そしてこの断食療法を使って様々な体の不調を排除することができることが、今日明らかになってきており、その中には「断食は妊活」にも有効的な方法だということが証明されています。

今日はどうして断食(ファスティング)が妊活に活用されるのか、その理由を説明してみます。

妊活で失敗する人が増えているわけ

子供を産んで、新しい家族を作りたい。

そう思っている女性の方は多いですが、実際妊活をしようと思った時にうまくいかないケースが増えています。

女性側の問題、男性側の問題とそれぞれあります。

現代は大気汚染の関係や食の乱れから、男性であろうと女性であろうと体内の状態が悪い場合が多いからです。

 

体内が酸化してしまっていると妊活は成功しません。

そのため、有害物質を体外へ出して妊娠しやすい環境を意図的に作ってあげることが重要になるのです。

そこで登場するのが断食(ファスティング)です。

takumi

断食はカラダを浄化するのに最も効率が良く、瞬発性のある栄養療法

 妊娠するには「年齢」も一つのポイントになってくるので、スピード感のある断食は妊活に向ているよ

カラダを浄化、なんて言い方をするとよく意味がわからないかと思うので、ここではもっと科学的に妊活への効用を解説してみたいと思います。

断食(ファスティング)が妊活に大いに活用できる理由

断食が妊活に活用できる理由と効果

断食で腸内環境が改善する

断食(ファスティング)は即効性のある腸内環境の改善方法です。

腸内環境を整えるには断食(ファスティング)が即効性あり!

2016.08.10

腸内環境を整えることで、妊活にも貢献してくれます。

「腸内環境」という言葉は最近のブームですよね。

最近では「腸内フローラ」というような呼び方もされており注目を浴びています。

 

追記

2017年9月現在、腸内環境はマイクロバイオームという呼ばれ方をしています。

今までは腸内に細菌がたくさんいることから、腸の状態を良くすることが重要だと言われていましたが、実は全身に細菌が存在していることから、腸内だけでなく、すべての細菌の活性化を促すべきだ、という風に言われて初めています。

とは言っても腸内に住み着く腸内細菌の数は圧倒的なので、今まで言われていたこともとても重要だと思います。

実はこの腸内環境を改善することで様々なメリットがあります。

 

腸内環境を改善することで

  • 免疫力の向上
  • 栄養の吸収率UP
  • ダイエット効率を上げる
  • 妊活に貢献する
  • 自給自足で栄養を作り出せる

 

などが得られます。

 

断食(ファスティング)で腸内環境を改善することで何が妊活に関係してくるかということですが、腸内環境の改善は栄養やホルモンが全身をめぐるようになり、ミトコンドリアの活動を高めます。

 

これが断食(ファスティング)が妊活に繋がる最大の理由です!

人間は細胞の中にエネルギーを生産する工場を持っています。

工場で生み出したエネルギーで体を動かせるわけですが、妊活がうまくいかない人は、ミトコンドリアでエネルギーを発電する力が弱いことが原因だといわれています。

追記

ミトコンドリアは一つの細胞の中に1,000〜3,000個存在していると言われています。

ちなみに細胞の数は2017年現在では60兆個、腸内細菌の数は100兆個存在していると言われています。
 

 

断食(ファスティング)でミトコンドリアが活性化!

では、いったいミトコンドリアはどんな役割をしてくれるのか、という話ですが、ミトコンドリアが活性化すると、どんどんエネルギーを作りだしてくれます!

 

takumi
ミトコンドリアは言わば体内のエネルギー発電所!

僕達が食べたものはミトコンドリアの中で処理されるから、体を動かすエネルギー(ATP)に変換され、体を動かすことができるだ!

 

たけぞう
でもなんでミトコンドリアと妊活に関係があるんだい?

 

takumi
良い質問だね。

なぜ、ミトコンドリアの活性化が妊活の鍵かというと、受精するには莫大なエネルギーがいるからだよ。

 

補足

ミトコンドリアが作り出すATPなくして妊娠は難しいです。

  • 栄養不足
  • 栄養過多
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • スマホ、パソコンの使いすぎによる姿勢の硬直
  • 筋機能の低下

 

こういったものが体内エネルギーを作る邪魔をすることからも現代では不妊に悩む女性が増えていると言われています。

 

この背景からも断食(ファスティング)でミトコンドリアを活性化させることが妊活の鍵になる、というわけです。

そしてなんと!卵子には10万個以上のミトコンドリアが存在していると言われています!!

数が圧倒的ですよね!

 

言い換えるとそれだけエネルギーを生み出すことが受精には必要だということです。

生命の誕生って人間の想像を超えたエネルギーがひしめき動いています(^^)

ミトコンドリア不足が引き起こす弊害とは

この素晴らしい生命の誕生のために、爆発的なエネルギーを生成することが必要なのですが、不妊症の方は、実はこのエネルギーを生み出す力が大きくありません。

妊活がうまくいかない原因の多くは、細胞が劣化してしまっている可能性が考えられます。

細胞の劣化は生活習慣に依存するため、暴飲暴食や不規則な生活こそ細胞の劣化を招き、不妊の原因になってしまいます。

 

また、細胞が劣化することにより妊活にも必要なミトコンドリアの機能も大幅に低下します。

ミトコンドリアは細胞内にあるので、当然の流れ。

 

takumi
汚い部屋だと仕事の生産性も落ちるように、細胞の状態が悪いということはオンボロ工場で仕事しないといけないようなもの。

どれだけその工場にいい機械を導入しても宝の持ち腐れになってしまうのと同じ原理だ

 

ミトコンドリアの機能障害によりエネルギー不足が原因で着床できなかったりと、不妊の原因になってしまいます。

ミトコンドリアの数を増やすことは簡単ではないですが、断食(ファスティング)することで数を増やせることもわかっているため、妊活を進める中で断食という手法を使うのも納得いきます。

断食でミトコンドリアを増やそう

断食でミトコンドリアを増やして妊活

断食を行うことでミトコンドリアが活性化します。

また、腸内環境の改善により食品からの栄養の吸収率を向上させることができ、食べたものが正しく体内で働くようになります。

一般定期な方法で腸内環境を整えようとすると

  • 野菜から食べる
  • 発酵食品を食べる
  • ヨーグルトを食べる
  • ヤクルトなどの乳酸菌飲料を飲む

 

など健康を気遣ったり、意識している方であれば少なからず、摂っているものがあるのではないかと思います。

 

もちろん腸内にアプローチをする食事はとてもオススメです!

しかし、現代は飽食の時代だけあってどれだけ食事を意識していても、逆に腸内環境を乱す食べ物が簡単に、そして大量に体の中に入ってしまいます。

 

例えばこんなの👇

  • ポテトチップス
  • 揚げ物
  • ファーストフード
  • チョコレート菓子
  • トランス脂肪酸を含む健康食品
  • 肉の食べ過ぎ
  • 大豆の食べ過ぎ
  • プロテイン過剰

また、無数のダイエット情報があふれており、妊活中であっても偏った食品でダイエットしてしまうケースがあります。

よくある話がTVなどで取り上げられてものが、翌日のスーパーから消えるという現象…

いくら良い物を食べていても、食べ過ぎたら逆効果ですし、お菓子と併用して食べていては効果は半減です。

だからこそ、断食(ファスティング)することで完全を食と断つことが重要なのです。

 

断食(ファスティング)で徹底して有害物質を外に出す期間を儲けることで、しっかりと腸内環境の改善とミトコンドリアの活性化を図ることが可能です。

 

takumi
そして、ミトコンドリアを増やすことが期待できるため、体内のエネルギー発電所を新たに作り出し、妊活に必要なエネルギーの確保ができるというわけです!

根っこから改善することが根本解決に繋がる!

妊活には様々な方法があります。

  • サプリメント
  • 基礎体温管理
  • 温泉療法
  • 漢方
  • 妊活ヨガ
  • 下着
  • 妊娠時期を狙ったセックス
  • ホルモン療法
  • 人工授精
  • 体外受精

 

断食はその中でも「根本治療」を行なう役目です!

妊活にはファスティングが効果的

この図を見てもらうとわかりますが、まず機能改善があってからこそ、プラスの治療法が活きます。

 

  • 体が栄養を吸収しにくい状態
  • 重金属が女性機能を低下させている状態
  • 血液が汚れ正しく酸素や栄養が全身に運ばれていない状態
  • 腸内環境が悪く、様々なトラブルを起こしている状態
  • 体内エネルギーが正しく作られず、妊活にとってパワー不足の状態

 

こんな状態では、どんなに優れたサプリメントであっても、なかなか効果が表れにくことはなんとなく想像できるかと思います。

 

断食をしてしっかり根本解決をしていくことが、ホントに体を変えたり、妊活を成功させる方法だと思います。

 

雑草はいくら抜いてもはえてきます。

しっかり雑草がはえる根本部分である根っこを引き抜くことをやっていくことが大切ですね。

体質改善にも断食(ファスティング)がオススメ

断食(ファスティング)は一見、体に悪そうですが、体の中ではどんどんミトコンドリアが活性化しているんですね。

断食(ファスティング)を通して食事の改善をしながら妊活を行うことで、不妊を解消した事例はいくつもあります。

こういった点からも断食(ファスティング)って改めて凄いなーと思います。

また、ファスティングは回数を重ねていくことで新しい発見、変化がたくさんあります!
1回成功させてしまえば自信にもなりますし、食べないことが怖くなくなります。

目的は、それぞれだと思いますが、一度食べないことを人生の中で味わってみるのも悪く無いですよ!

 

断食を習慣化しようぜ!断食の頻度は◯ヶ月に1回がおすすめ!

2017.06.21

断食のプロが完全解説!断食の正しいやり方と16の全手法【保存版】

2017.02.04




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。