糖質制限について知っておくべきこと【糖質制限の賛否について考える】

こんばんは!
断食指導者の城本拓実です。

ついにオリンピック、甲子園も終わり夏の終わりを感じますね…

 

 

夏の終わりって少しさみしい気持ちになるのは僕だけでしょうか?笑
夏休みが終わる小学生のような気分が今でもあります(^^)

 

 

夏も終わりですが、「今年の夏こそ自分の体を変えよう!」と思いダイエットに励まれた方も多かった思います。

 

 

ダイエットといっても、筋トレする、有酸素運動をする、カロリーを抑える、糖質をカットするなど様々ですが、特に最近人気があるのが「糖質制限ダイエット」す!

 

 

糖質制限ダイエットとはごはんや麺、パン、イモなど炭水化物【糖質】をカットすることによって体重を効率よく落とすというやり方ですね!

このやり方は有名になったパーソナルトレーニングジム・ライザップさんの食事指導の内容です。CMで見てもわかる通り、2ヶ月〜3ヶ月くらいでしっかり体重を落とすことに成功している方が出てきますよね^^

 

しかし、この糖質制限食、実は「体に悪いんじゃないか」と賛否両論の意見も出てきています。

 

 

僕のお客様の中にも
「糖質をカットしたけど痩せないです〜」
「カロリーは気にしなくていいと書いてあったので、お肉を食べていましたが便秘になってしまいました。」

などなど、ご相談を受けることがあります。

いろいろ意見が別れることがあるところですが、僕なりの見解を今日はシェアしたいと思います!
「糖質制限したけどうまく結果が出なかった」という方もご気軽に御覧ください♪

糖質制限の効果・効用【糖質OFFについて】

玄米 雑穀 ダイエット 7号食

糖質制限を通して体重を大きく落とされた方は多くいらっしゃいます。
糖質制限は2014年ごろから爆発的に注目され、良くテレビなどでも紹介されていたのを覚えています。

では、糖質制限とはいったいどういうものなのでしょうか。

 

糖質とは炭水化物のことで、主に「主食」と言われるものに含まれています。

日本人であればすぐに思い浮かぶのがお米ですね!
この糖質制限食が流行ってからは、TVなどでたくさん紹介されたこともあり、
ごはん=太るというイメージが植え付けられた人は多いかと思います。

糖質制限食とはもともと糖尿病の患者さんのための食事療法として使われているものでしたが
「痩せる」「お肉を食べながらダイエットができる」ということが広がり、一般の方も気軽に食事に取り入れる方が多くなりました。

お肉を食べながら痩せられるやカロリーを制限しないことから「食べ放題ダイエット」という言い方もされることがありますね!

 

確かに、食べるのが大好きな人には願ったり叶ったりのダイエット方法だと思います(^^)

また、糖質をカットすることで血糖値の急上昇を抑え、AGEsレベルを下げたり、食後の眠気による集中力の低下を防ぐ効果もあると言われています。

 

ダイエットにとっても、健康作りにとっても血糖値のコントロールはとても重要です!!血糖値は、糖を摂ることにヨテ上がりやすいです。

つまり、ご飯をよく食べる人やパンをよく食べる人は、血糖値の変動が起こりやすいということです。

 

血糖値の急激な変動に伴って眠気を引き起こし、大切な血管を傷つけてしまいます(汗)

糖質制限の良いところは、血糖値の変動があまり起こらないこと。つまり血糖コントロールがしやすいところですね(^^)

糖質制限をダイエットに取り入れる芸能人が続出!

「食べ放題ダイエット」と言われることもあって「ダイエットしたい」と言う人にオススメしやすいのも確かで様々な運動施設、パーソナルジム等でも案内されるようになりました。

 

糖質制限の火種だとも言えるライザップさんは、この食事療法で圧倒的な結果を出すことに成功しましたね!
あのCMは何度見ても印象的ですしイメージに残りますよね(^^)♪

あのCMを見ても分かる通り、圧倒的に結果にコミットしているのが伝わっていきます(^^)

ライザップ 痩せた 芸能人 その後 ライザップ 痩せた 芸能人CMをご覧になっていれば分かる通り、多くの芸能人の方がライザップのダイエット指導を受け、減量に成功しています。

ライザップさんの指導により痩せた芸能人は、ココリコの遠藤章造さん、森永卓郎さん、AKB48 峯岸みなみさん、生島ヒロシさん、TKO木本さん、キャイ~ンの天野ひろゆきさん、葵ゆりかさんなどがいらっしゃいます。

※2017年5月更新。最近だとエド・はるみさんですね^^

ライザップ 痩せた芸能人 エド・はるみ

糖質制限で痩せない人も…

あっという間に認知された糖質制限でしたが、手軽にできる反面「効果を実感できなかった…」と言う人も出てきています(汗)

 

これは間違ったやり方や情報の流出ということも考えられますが、中には糖質制限は危険だ、という研究者の見解も出てきており徐々に広まりつつあります。

糖質は体に必要な栄養素なのでそれらをカットする行為は別のところに負担が生じる…というのが糖質制限を否定する人の意見が多いです。

人間は1日の食事のトータルバランスの60%が糖質だと理想的だということも言われているので、この意見にも賛同できる部分はあります(^^)

僕が考える糖質制限ダイエットへの見解

「糖質制限は悪いのか、それとも良いのか」という題材で討論されるようになりましたが、どちらの主張もそれぞれちゃんとした考えに基づいているものであります。

 

どちらがいい悪いの問題ではないのですが、考えが二極化しているのは確かですね。。。

僕は断食指導以外で、パーソナルトレーナーとして運動指導や、その場での栄養指導もしているのですが、お客様にカウンセリングしていて「お米やパンなど炭水化物を抜いています」というパターンが非常に多いです。

 

 

「糖質を抜いている理由を教えて下さい!」と質問すると

「太るから〜」という意見がやはり一番多いですね!

 

 

これはこれで、体重の増加を防いで「健康を維持する」ということにも繋がってくるので、大切なことだと思います😊

実際に炭水化物の量を気をつけることは「ダイエット初心者が食事で意識するべきこと5選」でも話しているように非常に大切です。

ただ「人間は細胞でできている」をコンセプトとした細胞環境デザイン栄養学の考え方をベースを土台としている僕からすると、もう一つ抑えておいた方がいいことがあると思います。

 

それは「肉食は血が汚れる」ということ。
kekkan_sarasara

過度の肉食は血液を汚す!

肉はタンパク質を多く含む食材で筋肉を付けたい時などによく食べられる方が多いと思います!単純に美味しいという意見もあると思いますが(笑)

ただ、タンパク質は体に必要な栄養素なのは間違いないのですが、非常に分解が大変な栄養素でもあります。

体は「タンパク質」としては体に取り込めず、小さく小さくしてやっとのことで体の中に取り込みます!

 

 

人間はタンパク質をアミノ酸に分解して、はじめて吸収できます!

 

 

これは、体の中で第二の調理が行なわれているイメージです。ドン!とたくさん入ってきたタンパク質を小さく砕いてせっせと吸収しやすい形にしていきます(^^)

 

 

しかし、この調理の際にたくさんのゴミを出してしまうのが「タンパク質」の特徴。
ゴミはそのまま体の中の川、つまり血流に投げ込まれるので「血が汚れる」という感じです。。。

 

 

血流とは酸素を運ぶお仕事、栄養を運ぶお仕事、老廃物を流すお仕事など、とーっても重要な役割がたくさんあります。その川を汚してしまうと…なんとなく不健康になるのは想像できるかと思います(泣)

 

 

糖質制限は米や主食なるものを食べない分、お肉の量や頻度が増えやすい傾向があります。なので、「健康面」を考えるのであれば、糖質制限のやり過ぎには注意が必要かなというのが僕の意見です。

 

 

 

また長らく糖質制限を続けていると代謝自体も下がってしまうことが指摘されており、太りやすい体【リバウンドしやすい体】になってしまいやすい傾向があるので気を付けたほうが良いです。

 

 

 

ただ、上質なお肉【放牧飼育で育てられた動物】は体を汚しにくいですし、自然をノビノビと生きてきた動物たちのエネルギーがいっぱい詰まっています(^^)



極端に制限するのではなく、なんでも程々に…そして感謝しながら食べる!

このことを意識して僕はお肉を頂きますし、大切なんじゃないかなと思います(^^)

汚れてしまった血液はどうする??

水 断食
では、肉食を続けていて汚れてしまった血液はどうすればいいでしょうか。

実際問題、肉は日本人でも常備食のようになっており、肉をゼロにする、といった生活は現実的ではないですし、お伝えしたように、制限しまくるのも楽しくないです。

 

そこで、僕は「血液の汚れ」を解消するためにファスティングを行います。ファステイングは断食のことで、ある一定器官、固形物を摂らず、専用のドリンクのみで過ごす方法です。

ファスティングは東京を中心に広まっていることもあり、ダイエットやデトックス、といった効果効能で注目されています。

 

しかし、僕が考えるファスティングの真骨頂は「血液の浄化」です!!

 

断食には血液をキレイにする力があり、体の本質から改善してくれます。糖質制限をしていて痩せない、と言う人は血液の汚れから、栄養が上手に運べていなかったり、ホルモン代謝異常によって、代謝が上がりにくい状況になっている場合があります。

 

そういう人はまず、ファスティングをして「脂肪を燃やす環境」を整えるのが先だと個人的には思います。

 

 

血液が汚れて栄養素が運べない、ということはどれだけ良いものを摂っても体中に運ばれないということを意味します。

 

だからこそ、体にキレイな血液を行き渡らせるというのはホントに大切なことなんです^^

現在、断食やファスティングと言ってもいろいろなものがありますが、僕がご指導させて頂いているのは「ミネラルファスティング」です。

「経験者が語るファスティングダイエットを成功させる方法【保存版】」にて詳細は書いておりますので、こちらも御覧ください。

まとめ

糖質制限 お米 白米 玄米 穀物 小麦

体の表面【見た目などの体型】だけでなく、内面をいたわる食事をしてあげることで、ドンドンなりたい自分に近づくことが出来ますので今日はこちらの話をシェアしてみました。

あたなのダイエットや健康生活のお助けになれば幸いです!

 

また、糖質制限してるんだけど、長らく糖質制限を続けてきたから、糖質を摂ること自体が恐怖。。。と言う人は「運動と食事が組み合わされば最強です【最速最短で結果を出す方法】」で話してることをやってみましょう。

糖質制限もやり方や人によっては大きな効果を出すことができます。こういったことは、食事カウンセリングをすることで見えてきます^^

 

「食事カンセリングを受けて現在の状況、改善方法を知りたい」という方は当店でも「栄養カウンセリング」を行っていますので、是非活用下さい。

 

「栄養指導ご希望」というタイトルでお名前、ご用件をお書き下さい。

栄養カウンセリングへのお申込みはこちら→お問い合わせ

 

本日も最後までご購読頂きありがとうございました。

 

断食指導者 城本拓実




LINE@で最新情報をお届けします!

LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。