1ヶ月で健康的に痩せる方法は「何を食べないか」を意識しよう

こんにちは!城本拓実です。

ダイエットの効果を短期間で上げたい!と思う人は大多数いると思います。

ただ、1ヶ月で効果的にダイエットしようと思うと、摂取カロリーを極端に減らすことが必要になってきますし、「健康的に」というのは結構管理が難しかったりします。

 

それでも、早期結果を求めている方は多いので、僕がいつも提案している方法を今日は紹介したいと思います。

健康的に痩せたければカロリー論は捨てろ

短期でダイエットしている場合であっても、健康面をしっかり考慮するのであれば、巷で言われているカロリー論はバッサリ切り捨てた方がいいです。

ちなみにカロリー論とは…

補足
カロリー論とは食事から摂る摂取カロリーよりも運動や基礎代謝によって消費したカロリーを多くすれば痩せる、あるいは消費カロリーよりも摂取カロリーを多くしたら太るよっていうのを表しています。

つまり

  • 摂取カロリー>消費カロリー=太る
  • 摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

 

 

こんな感じの図式が成り立っているわけです。

 

さらにカロリーを計算する時、こういうデータも使います↓

  • 人間は基礎代謝によって1,200kcal〜1,600kcalほど消費する
  • 運動の有無や仕事、生活習慣によって300kcal〜1,000kcalほど消費する
  • 脂肪のエネルギー量は1キロ7,200kcal

 

 

つまり、カロリー論によると人間が1キロ痩せようと思ったら、7,200kcalの余分な消費が必要だというとだから、1日2000kcalを消費する人の場合、1日の摂取カロリーを1,500に抑えると、14日ほどで1キロ減るよって計算になります。

 

補足
2,000kcal(消費カロリー)−1,500(摂取カロリー)=500

7,000(1キロの脂肪エネルギー)➗ 500=14日(おおよその数字です)

 

こんな感じになります。

 

takumi
こんな感じでカロリー論の良いところは、誰でも管理が簡単だということ。

 

食品表示に書いてあるカロリーの部分を足し算するだけで、ある程度の数字を出すことが出来るからね!

 

ダイエットを紹介しているページでも「食べたものの摂取カロリーよりも消費する消費カロリーを大きくすれば、上手く行くよー」ということが書かれています。

 

しかし、僕がなぜカロリー論を推奨していないのかと言うと、人間の体はそんな単純ではなく、「健康的に」をテーマにするのであれば、食べ物が体内に及ぼす影響を考えないと行けないからです。

 

takumi
カロリー論では食べ物から得られる栄養素が細胞に与える影響を無視してるからね。

健康を握る鍵は「細胞」だよ。

人間は60兆個の細胞で出来ている、と言われているけれど、一つ一つに細胞をいかに元気に出来るかが「健康的に」ダイエットするポイントになってくるよ!

 

カロリー論はあくまでの、目安!

 

しっかり栄養を摂っていると代謝も正常化されて、ドンドンエネルギーが消費されるようになるので、カロリーを気にするのではなく、食べ物の質を意識することが重要です。

健康的に痩せる方法は「何を食べないか」だ!!

では、食事の質を上げるためにはどうしたらいいのか??

そのことについてお伝えします。

 

食事の質を上げるには「何を食べるか」を考えることも大切ですが「何を食べないか」を意識することがもっと大切です!

 

簡単な方法は「ジャンクフードを減らすこと」

 

栄養学は足し算と引き算で成り立っています。

 

どんなに良いものを食べたとしても、ジャンクフードばかり食べているようなら、当然ボディメイクなんて出来ないです。

 

100点満点の食事をしていたとしても、ジャンクフードも摂ることで点数は激落ちします。

  • チョコレートを毎日食べる
  • ポテトチップスが好き
  • グミ
  • ビール
  • その他お酒
  • 単一食品の食べ過ぎ
     

 

こういう食生活の週間がある人は、どんなに運動を頑張っても、仮にオーガニック系のいい食材を使っても、なかなか体質改善や体は変わりません。

 

1ヶ月で健康的にダイエットすることが目的であるのなら、しっかりジャンクなものを抑えることが重要です。

 

お菓子を食べるなら質の拘ろう

ダイエット中のお菓子 オススメ

たけぞう
1ヶ月で効果的に痩せる方法はわかったけど、俺はチョコが好きでなかなか辞められないぜ…

頭でわかってても…って感じだ。。。

takumi
お普段からお菓子を買い付けている人にとって、急にそれを辞めるっていうのは結構ハードル高いよね‥

僕も栄養学を勉強してある程度頭で理解していても、食べたくなるときもあったし、そんな自分をダメなやつって思ってしまって自己嫌悪に陥ることが多々あった(笑)

たけぞう
どうやってシロタクはお菓子食べたい病を克服したの??
takumi
あそれはズバリ!「スーパーで売っているようなお菓子ではなく、健康食品店に置いてある拘りのお菓子を食べるようにした」ということ!

 

例えば、福岡だとナチュ村とか夢広場とか、オーガニック系を扱っているお店があります。

ボンラパスとかでもいいです!

東京とかであれば、成城石井とか!

 

そういうお店ではしっかり油や製法に拘ったお菓子が売っています。

 

takumi
まずはそういうところの食品を買うようにしたよ!

通常のお菓子や食材と比べて値段は張るんだけど、なんとか体質改善したかったから、続けました!

 

そうすると、体も心も満足します。

お菓子の良いところは「心の栄養」になることからも、デメリットばっかりではありません。

なので、摂り方や頻度が大切なのです。

 

実際僕は、そいいうところの商品を買うようにしてから、市販のお菓子が食べられなくなりました。

今までは美味しい、美味しいって食べてたけど、いい食材を買い付けると味覚が変わるんです。

無理やり作っただろ。。。という添加物の味や、塩分の質、砂糖の含有量などがわかるようになりました!

 

それからは体が勝手に市販の菓子を欲しがらなくなりました。

 

1ヶ月で健康的に痩せることは、厳密にやらないと難しいですが、「まずジャンクな食材を抜いてみる」という風にすると、健康的にダイエットすることができますよ。

 

また「ダイエッター必見!健康的に痩せる方法はよく食べよく動くことだ!」で書いてあることも同時に実践していくことで1ヶ月であってもダイエット効果を高めることができます。

 

あとは実践あるのみです!

 

健康的に痩せるためにも是非、実践して下さい!




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。