食べること・動くこと

体を変えたいと思ったときあなたは真っ先に何をしますか?

  • 食事を変える
  • 食事を抜く
  • 運動する(筋トレor有酸素運動)
  • ヨガ
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 痩身・エステ

 

いろんな選択肢があると思います。

 

どの選択肢でも体を変えることはできるでしょうし
正解だと思います。

 

しかし、思うように結果が出なかったとき
あなたはどうしますか?

 

  • やり方が違う?
  • 量が足りない?
  • そもそも効果ないんじゃないか?

 

いろいろ考えると思いますが
こういう風な思考になったときは是非
「複合的に考える」クセを付けてみてください!

 

「複合的に」

なんだか難しいな−と感じる人もいるかもしれません。

ようは一つのことだけをするのではなく
様々な角度から物事を見ていくことですね。

「健康」や「ダイエット」について複合的に改善を図るのであれば

  • 食事を変える
  • 食事を抜く
  • 運動する(筋トレor有酸素運動)
  • ヨガ
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 痩身・エステ

 

をどれか一つだけするのではなくいくつか
重ねてみるといいです。

 

  • 運動に食事を絡めてみる
  • 運動と食事理論に時間帯(何時に実践するのか)を絡めてみる
  • トレーニングとヨガ・ストレッチはセットで考える
  • 運動・食事にプラスして睡眠も考慮する
  • ストレスケアも同時に行う

 

常に複合的に取り組む。

そうすると想像以上に効果を体感できるようになると思います。

僕は常に「複合的に」という視点をものすごく大事にしています。

このブログやYoutubeでは確かに「食事」というものに
ピンポイントに視点を当てて情報をお届けしていますが
実際は運動も超大事だと思っていますし

食事だけでどうこうしようというのは
あまり大きな効果が期待できないと個人的には感じています。

食べることと動くことは常にセット。

しっかり動くから食欲が増しますし栄養の吸収も上がります。

良いものを食べているから運動での疲労物質などのリカバリー(回復)がスムーズに促されます。

また筋肉合成はまず食べないことには起こりません。

しっかり動きながらしっかり食べること。

情報を沢山飛び交っている現代だからこそ
「あれはどうかな」「これはどうかな」と
迷う局面がいっぱいあります。

それを「組み合わせる」という視点で物事を見ていくと
ダイエットや体つくりもスムーズに行きやすいです。

いい情報も無料で拾えるいい時代ですので
うまく活用していきたいところですね。