疲れやすいしやる気が出ない、という人は全部が全部うつ病ではないぞ!?

こんにちは!城本拓実(@fasting_man)です。

 

現代では疲れやすい、、、って悩みを抱えている人が増えているようですけど、「疲れやすい人」の共通点として「鬱傾向」にある人が多いようです。

 

そして鬱の人は精神心疾患とも関連があり、無気力だったり、やる気が出ないといった症状を抱えている場合が多々あるようです。

「近年、うつ病をはじめとしたストレス関連の精神疾患が増えています」と水上さんは話す。厚生労働省が発表した障害保健福祉関係会議資料「精神保健医療福祉について」(2011年9月27日)によれば、精神疾患で外来を受診する患者は年々増加。特にストレスが関与するストレス関連障害や気分(感情)障害で受診する外来患者は大幅に増えている。

日経新聞より引用

鬱病についてはいろんなニュースにも取り上げられていて、社会問題のもなっていますよね。

うつ病は年々増加傾向にあり、対策が追いついていないのが現状です。

うつ病への早期対策が今全国のあちらこちらで行われています。

果たしてホントにそれはうつ病??

うつ病で気持ちがブルーで落ち込んでいるネコ

takumi
でもね、うつ病って簡単に言うべきではないと個人的には思うの。「病は気から」というようにうつ病と思ってしまえば、ホントにうつ病になっちゃうケースもあるからね!

たけぞう
俺も疲れやすくって、なーんにもしたくないなって時があるんだけど、これはうつ病って思わないほうがいいってこと??

 

takumi
ぶっちゃけうつ病の明確な原因なんて医者も分かってないからね。鬱かどうか、と考えるのではなく、どうしてそうなっているのかを探るほうが何倍も重要だと思うよ。

たけぞう
なるほど!疲れやすい原因だったり、やる気が出ない原因を探るほうが先決だってことか!結局は自分とのカラダとの対話を大切にしろってことだね

 

結局、うつ病ってわかったところで、薬を処方されて終わるケースが多いです。薬では鬱は改善できない、というのはもう何年も前から言われていること。

 

自分に治す気がない限り、一生、疲れやすいカラダから解放されることはないと思います。

疲れやすい=うつ病ではないぞ!

takumi
よく「私、疲れやすくって無関心だし、何もやる気がでないんです。何かの病気でしょうか??」って相談してくる人がいるけど、結論から言っておくと、【疲れやすい=うつ病or他の病気】ではないよ!

 

もちろん、疲れやすい症状が続いて、そこにダルさや無気力などが併発して、家から出られなくなり、結果として「うつ病」って診断されることはあると思います。

 

でも、あくまで「疲れやすい」や「やる気が出ない」という症状は、うつ病の対象項目の一つであって、必ずしもそれが直結するわけではありません。

 

疲れやすい=病気

と考えるのではなく、

疲れやすい→原因は何か→早期に改善して病気を防ぐ

 

という考え方を持ったほうが、前向きだし、抑うつ感も解消できるキッカケになります!

 

たけぞう
一つの症状から不安になることもあるけど、決めつけはダメだってことだ!

「疲れやすい」と「やる気が出ない」症状には関連性がある

閃きで頭が冴える猫の様子を表している
takumi
疲れやすい人でやる気がでないって人はけっこう多いです。僕もそうだったし(笑)実はこれって関連性があるって、カラダのこと勉強してて思ったので、僕なりの見解を紹介してみます

疲れやすい人もやる気が出ない人も、よくある関連性が「食事の荒れ!」

食事が荒れると確実に疲れやすくなりますし、眠気やダルさを引き起こしやる気を削ぎ、集中力の欠如に繋がります。

 

食事についてはこちらでも紹介しています。

疲れやすい理由10個

疲れやすい体は食事で作られる!疲れやすい食事の内容9選

 

特に女性で疲れやすい人の特徴はコレ!

 

・チョコレートをよく食べる
・グミといつも一緒
・肉魚を食べない

 

こういう人はカウンセリングしてて疲れやすい傾向にあります。

 

takumi
疲れやすいなーって人を指導する時、僕はまずここから改善させいます!

まず、チョコレート辞められなかったら、体質改善なんてムリ!別に一生食べられないわけではないんだから、この改善期間だけはフルセーブしてもらいます。

 

たけぞう
グミはカロリーも低くて、歯ごたえがあるから食べたいんだけど…

 

takumi
グミは言い換えると、糖質の塊。血糖値の不安定さは、疲れやすいさを招く大きな原因になるよ!

疲れやすい人は血糖値だったりホルモンバランスがぐちゃぐちゃでカラダが常に平常を保とうと大忙しなんだよね。まず食事から変えないと、体質なんて変わらないと思うよ

たけぞう
ぬぐぐ…我慢の時だな…
takumi
コレ言うと、ほとんど人が「じゃあ、疲れやすいカラダと向き合うのやーめた」ってなるんだよね。

でも、それで改善と向き合えないならそれまでだってこと。ず~っと病院と付き合って生きていけばいいと思います。

 

別に意地悪で言ってるわけじゃなくて、そいいうライフスタイルを選ぶのもあなた自身ですからね。

 

 

どんな食べ物、生活習慣を選ぶのも自由ですが、人間は老化する生き物ですし、毎日日々老化現象が起こっているので、僕は20代だろうと10代だろうと、健康は意識して過ごしたほうが良いと思いますね。

 

健康は人が作るものではありません。どれだけ知識を持っていても実践できるかどうかがカラダを変える大きなポイントになります。

takumi
疲れやすい、やる気がでないってだけで相当の時間をムダにするよ!1日2時間ダラーっとした無駄な時間を過ごすだけでも年間で700時間以上!

年齢が若ければ若いほど、死ぬまでの浪費する時間は長くなるわけだから、ホント時間の有効利用は鬼ほど大事だと思うよ

 

たけぞう
時間は有限だからね。俺は将来、世界中を旅したい夢もあるし、我が息子、我が孫とキャッチボールもしたい!

欲求実現のために健康は必須だな!今のうちから築き上げておくこと、セルフケアの方法を身につけることがホントに重要なんだな!

 

カラダの症状でうつ病とか、何かの病気じゃないか、とか気にする時間は無駄!

いくら調べても自分が医者でもない限り、治す力もないんだから、情報に振り回されて恐怖を煽られるだけだと思います。

・どうしても気になるんだったら、今すぐに病院へ行く

・自分のカラダを作り直したいと思うなら、今すぐに生活習慣を変える

 

とにかく行動することを意識して少しずつ変えてみて下さい。

合わせて読みたい厳選記事

20代に伝えたい!ダイエット中の食の摂り方で体がボロボロになるって話

疲れやすいし眠い。とお悩みのあなたは食事をまずこれに変えよう!

・疲れやすい体質の女性に朗報!お得な情報を教えちゃいます!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。