疲れやすい原因と体質を改善するための具体的な方法と手順

どうも、城本拓実です。

最近は疲れやすい人に向けてだいぶ記事を書いて来ました。

ツイッターでもけっこう疲れやすい人に向けて発信してます↓

それでも改善の仕方教えてください!って問い合わせがきます。

僕は「よく食べ、よく動き、良く休むを超実践して最強の体を手に入れるサロン」を運営していているので、差別化するためにも全ては公開してないです。

 

 

ですが、あまりにも疲れやすいという悩みを抱えている人が多いことから、普段サロン内のコンテンツである内容を今日は一気に大公開したいと思います!

 

takumi
疲れやすい原因からその対処法、改善方法までお伝えするよ!

多くの人が関わる慢性疲労の原因

疲れやすい原因は食事、生活習慣、運動習慣、睡眠、ストレスが大きく関わっています。

takumi
生活習慣そのものが疲れやすい原因に直結するわけだ!

 

疲れやすい原因は1つではあり、複数重なり合っている場合が多いです。

 

今から説明する疲れやすい原因にいくつ当てはまるかチェックしてみてください。

食事

疲れやすい原因にかなり関係しているのが食事。

We are what we eat

私達の体は食べたもので出来ている

これは、昔から言われている格言ですが、まさにこの言葉の通り、疲れやすい体も自分自身が食べたもので作られている、というわけです。

 

食事の質は体内のホルモンバランスや細胞の状態に直結してくるので、運動をしっかりしている人であっても、栄養状態が整ってない限り体の不調の原因になりやすいです。

糖質の量が多い

疲れやすい人は確実に日々の糖質の量が多いです。

疲れやすいな~って人は昨日の1日の食事内容を思い出してください。

  • 朝から菓子パン
  • シリアル
  • 昼は麺類
  • ラーメン+チャーハンのw炭水化物
  • 間食にチョコレート
  • ポテトチップス
  • グミ
  • パン
  • 米は必ずおかわり

 

こういう食事をしている人ほど、疲れやすいというのは、僕が今までカウンセリングしてきたお客様の情報からもわかっています。

 

takumi
糖質の取り過ぎは血糖値を不安定にさせ、ビタミンを大量に消費することから、体を疲れさせる原因になります
注意
特に、その中でもヤバイのが白砂糖。白砂糖は免疫を低下させることでも有名で、体をドンドン老化させる犯人です。

基本的にお菓子やパン、シリアルに含まれる砂糖は白砂糖。三温糖みたいな色付きなものもあるけど、あれも実は白砂糖と同等!

色ついているからなんか黒糖みたいで体に良さそう!という雰囲気で買っちゃうと疲れを引き起こす原因になりますのでご注意を!

ビタミンB不足

ビタミンの中でも代謝に大きく関わる栄養素がビタミンB。

ビタミンBは精神を落ち着かせたり、抑うつ気分を解消したりもしてくるスーパー栄養素なんだけど、いかんせん不足しやすい。

ビタミンBは水溶性ビタミンといって、摂ったらオシッコとともにすぐに外に出てしまうんです。

takumi
ビタミン剤を摂った後にやけにオシッコが黄色くなった経験ってないかい??

これは水分不足でない限り、ビタミン類が外に出ている色です!

つまり、摂ったら出る、摂ったら出るを繰り返すのがビタミンB群!

補足
ちなみにビタミンCも水溶性です!オロナミンC飲むとオシッコが黄色くなるのはこのため!

 

つまり、体内に留めることが出来ないことからも、不足しやすいってわけです。

 

ビタミンBが不足すると代謝がうまく行われなくなるため、疲れやすい原因になるってワケです。

過酸化脂質を摂り過ぎ

過酸化脂質っていうのは「酸化した脂質」ってことです。

 

酸化した油は体の細胞膜の状態を著しく悪くして、代謝低下やミトコンドリア障害を引き起こします。

 

お菓子や時間の経った揚げ物、酸化した油で調理した食材などは、かなり過酸化脂質を含んだ料理になっています。

例えば某ハンバーガーチェーン店。

補足
このお店では僕も学生の頃にアルバイトしたことがあります。油は時間置きにショートニングという植物性油脂を交換する仕組み。

 

ショートニング自体、「トランス脂肪酸」といってヤバイ脂質なんですが、それよりもヤバイのが酸化してしまっている油で調理しているということ。

時間ごとに新しいショートニングに交換していることは確かですが、やっぱり混み合う時間帯に油を変える余裕はないわけです。

takumi
替えたての油は確かにキレイな黄金色をしていますが、時間が断つに連れてドンドン黒ずんで酸化していきます。

最後の方は「えっ?これで揚げ物するの?って言うくらい黒くなってしまっているよ…

 

これはファーストフード店に限らず、居酒屋チェーン店でも同じみたいですね。

 

よく外食する方、コンビニ等でも揚げ物をよく食べる人は体が酸化してしまっていることから、疲れやすい原因になっていることが十分に考えられます。

身体的な問題

肝機能の低下

肝機能の低下は代謝の妨げになるだけでなく、有害物質をろ過する機能も落ちます。

人間なは有害物質を常に肝臓等で浄化して体外に排泄できているから、その他の動物に比べても長生き出来ているわけですが、肝機能が低下すると有害物質の排毒ができなくなってしまいます。

 

原因不明の病気は内臓の疲れにある、とも言われています。

疲れやすいと言う人ほど酒飲みだったりで、肝臓の機能を低下させる原因を自分で作ってしまっている場合が多いです。

ストレスによる副腎疲労

うつ病で気持ちがブルーで落ち込んでいるネコ

疲れやすい体と密接な関係にあるストレスですが、ストレスが過剰にかかると、副腎では抗ストレスホルモンがたくさん作られます。

 

takumi
この抗ストレスホルモンのことを「コルチゾール」って言うんだけど、コルチゾール過多の人はメチャクチャ多いんだよね

 

コルチゾールを出しすぎるとホルモンを作っている副腎がパンクします。

 

副腎がパンクしてしまうと、その他の男性ホルモンや女性ホルモン、成長ホルモンを作ることにも支障が出るため、慢性的な疲労を感じたり、抑うつ傾向になったりと被害が拡大してしまいます。

 

takumi
副腎がパンクしないようにするには、ストレスフルな生活は避け、ストレス発散を定期的に行なうことが大事です!

貧血による体の疲れ

貧血になると全身酸欠状態になるため、エネルギー生産が難しくなります。

貧血は特に女性に多く、ある統計では女性の2人に1人は貧血予備軍と言われています。

takumi
貧血って目見えない病気とも言われていて、数年に渡ってジリジリ蓄積したものが一気に症状として現れると言われているよ

 

何を隠そう僕も間違いなく貧血!小学6年くらいからほぼ毎日用に鼻血を出してたんだけど、10年間積み上げた出血は、疲れが取れない原因に繋がってしまったんだよね

 

ある程度、貧血だって気づいてからは、安全な鉄サプリを飲むようにしました。まだまだ、僕も血液を取り戻し中です!

疲れやすい体の根源でもある「貧血」は圧倒的な鉄不足から起こるので、しっかり日々の食事を充実させることが大切です。

 

紫外線

紫外線も疲れやすい原因を作ってしまいます。

紫外線を浴びると体が酸化してしまうことや、炎症をおこしてしまうことが懸念されています。

体にはもともと、「抗酸化」という機能が兼ね備えられていますが、紫外線を浴びすぎると抗酸化できずに、酸化度合いが高まってしまいます。

 

補足
ず~っと外にいる人や部活やスポーツをしている人は男性であっても日焼け止めを塗るなどして対応したほうがいいです

 

また抗酸化を高めるためにこれらの食品を積極的に摂取するといいでしょう↓

  • みかん
  • レモン
  • カムカム
  • フレッシュ野菜

 

柑橘系の食材をしっかり摂って紫外線をしっかり抗酸化して上げることが体にって優しいですね。

シャワーで済ませている

 

 

これは疲れが取れない原因に一つなんだけど、「お風呂に浸からない」って人は疲労が取れないって悩んでいる人が多いんですよね。

 

お風呂は「睡眠の質」を高めてくれる最高のツールです!

シャワーは朝方に浴びるぶんには、交感神経を刺激して良いのですが、夜になると逆に目を覚ましてしまう原因になります。

神経系のコントロールが疲れの除去を左右する大きなカギになるよ!

 

不規則な生活&睡眠サイクル

日中逆転している人ほど、精神疾患が増えるっていう研究データがあるくらい、睡眠は人間の健康を左右する大きなバロメーター。

疲れやすいと答える人ほど睡眠時間が短かったり、寝る時間が遅かったりする傾向が強いです。

takumi
睡眠時間は7時間以上が望ましいと言われているよ!

若いから短時間睡眠で十分です、って言う人もいるけど、若いつっても10代後半とか20代だろ??

残念ながら20代間際なら、ドンドン老化は始まってるよ

老化は20代から始まっている

20代に伝えたい!ダイエット中の食の摂り方で体がボロボロになるって話

 

また、疲れやすい人ほど寝る前の準備が出来てないことが多いです。

睡眠は量も大切ですが、質も高めることがもっと重要ですね!

眠い様子を表した猫

疲れやすい人が「よく寝る」ことよりも意識する重要なポイント

疲れやすい体を改善するには具体的に何をしたらいいのか

いろいろと疲れやすい体を作ってしまう原因を見てきましたが、原因がわかったところで、次は改善に向けてアクションを起こすことが必要です。

僕がサロン内でお伝えしている内容は主に4つです。

  1. 食事の質を変える
  2. 運動を取り入れる
  3. 睡眠の質を変える
  4. マインドを整える

 

食事の質を変える

まずサロン内でやってもらっていることは「食事の質を変える」ことです。

前述したように、食事で体は作られているため、早い段階で食事療法に取り組んでもらいます。

 

食事の改善無くして、体質改善はないと思っているので、ここは気合を入れて取り組んでもらっています!

最近、サロン内で強く言っていることはこれ!

  • ビタミンB群を充実させる
  • マグネシウムを補う
     

 

代謝をしっかり上げてくれる食べ物や精神を落ち着かせてストレス刺激を減らす食べ物を中心に食べるように指導しています。

 

takumi
ビタミンBだとこれ!
ビタミンB1 城本拓実の資料 ビタミン資料 城本拓実の資料

 

takumi
マグネシウムだとこれ!

 

マグネシウムを多く含む食べ物 城本拓実の資料

 

takumi
サロン内ではこういう食べ物の情報や、実際にこれらを使ったレシピの提供をしているよ♪

サロンでは最初に個別カウンセリングを儲けているから、ここからさらに詳しく、あなたは◯◯を中心で摂って下さい!って感じでやってるよ(^^)

 

こういう日々の生活の中の栄養レベルを向上させていくことで、体質改善できるケースは多くあります。

筋トレやストレッチ、有酸素運動の実践

疲れやすい原因は「血液の循環低下」が挙げられるから、運動を通して血液トラブルの改善を図っていきます。

運動と言っても種類がいっぱいあって何したら良いかわからない…って人が多いので、そいいう人はまず、こういう運動をオススメしています↓

動画

睡眠の質を上げる

サロン内では「睡眠の質」の工場も一緒に目指していきます。

疲れやすい人ほど睡眠の質は悪い傾向があり、睡眠を軽視する傾向があります。

 

睡眠はノウハウ、というものはほぼなく

  • 23時〜24時には寝る
  • 就寝3時間前には食事を終わらせる
     

 

takumi
このあたりを忠実にやっていくんだけど、人間って自分に甘いもので、23時に寝る!って決めても24時平気で過ぎちゃったり、布団の中でiPhoneいじったりしちゃうよね

 

ということで、わかっちゃいるけど出来ないことをサロン内ではサポートしています。

日報制にして、1日のスケジュールを送ってもらって、僕がその人の情報を見れるように管理しています。

 

takumi
運動も食事も一人でできない人はすべて日報制!

サロンないメンバーでお互いを監視しあって高めていくことを行ってるよ

一人で出来ないなら環境を変えろ!ってよく言うけど、そういう人間心理みたいなものもサロンには導入してます。

マインドフルネス

疲れやすい体質を改善する方法は、意外とマインドの部分にあったりします。

ストレスフルな状況から抜け出すためにも、「マインドフルネス」はかなり有効な方法です。

takumi
マインドフルネスとは、ざわざわした心の乱れを整えて「無」にする方法!

最近ではアスリートも取り組んでいるメンタル方法だよ

マインド方法のやり方はこちら↓

  1. 静かなところを見つける
  2. 楽な姿勢を取る(僕はあぐら)
  3. 頭の中を空っぽにする
  4. 自分の呼吸に集中をして過ごす
  5. ④を落ち着くまで継続する

 

マインドフルネスはやってみればわかりますが、意外と集中できず、邪念が湧いてきます。

何も考えない、ってかなり難しいんですよね。

 

だからこそ、現代人は疲弊しているって言われてるわけです。

 

都会で暮らしていると、目に入るものすべてが情報ですよね。

  • スマホからの情報
  • 車の音
  • あちらこちらに貼られた広告

 

こららの情報の中にいると無意識に何か考えるクセが付いています。

だから、「ホントに何も考えずにボーっとする」って難しい・・・

 

言い換えると無意識のストレスってやつです。

 

マインドフルネスは、そういった邪念を取り除き心を整える方法になります。

疲れやすい体質を改善するためには、こういったマインドコントロール方法もフル活用していくことが、改善への鍵になります。

 

ちなみにマインドフルネスの本はこういうものが、初心者にわかりやすくてオススメです。

疲れやすい体質を改善したいならとにかく実践せよ!

疲れやすい体質になっている人の原因とその改善方法をお伝えしたけど、いかがだったでしょうか?

体質改善を謳った方法ってたくさんありますが、僕がお伝えしているのは本質です。

 

「1日10分で改善!」とかそんなこと言わないですし、一週間に一回実践するだけでいいですよ、とも言わないです。

 

だって、体質を改善することってホントに簡単ではないから。

 

疲れやすい根本の原因となっている貧血の場合だって、もとの血液の量を取り戻すにはそれなりの時間と努力が必要なワケです。

 

何もしなくて戻るなんてことはまずありません。

 

疲れやすい体を作ってしまったのは、紛れもなく自分自身なんだから、自分体に責任を持って体質改善を目指すことが、大切だと僕は思います。

 

ホントに疲れやすいって悩んでいる人は、是非ここで紹介している方法を実践してみて下さい!

 

頑張る人は応援したくなるし、そういう人に向けてドンドン新しい情報も伝えていきたいと思います^^

 

サポートに関しては「よく食べ、よく動き、良く休むを超実践して最強の体を手に入れるサロン」の中でのみ行っているので、もしサポートが必要だって人は是非、入ってみてね。

 

それではまた!




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。