疲れやすい人は要チェック!症状から考えられる恐ろしい病気5選

疲れやすいは危険!症状から考えられる恐ろしい病気

どうも、城本拓実(@fasting_man)です。

 

カラダの疲れやすさ=カラダの不調

を表しているわけですが、ほっておくと重大な病気に発展するケースもあります。

脅すわけではないけど、「疲れやすい」と言う症状をほっておくと重篤な病気になることもあるから、どういう病気の危険性があるのかまとめてみました!

takumi
現状で疲れやすい、体力がない…という方は真剣に読んでみたほうがいいよ!自分のカラダと向き合ういいきっかけにしてください

「疲れやすい」症状から来る恐ろしい病気5選

疲れやすい症状から来る恐ろしい病気

ガン

takumi
ガンはどうしてなるのか、実はまだハッキリとわかってはないんだけど、細胞から来る病気だということはわかっている。

 

疲れやすいとということは、細胞のエネルギー供給がうまく行ってないことを表しているから、ガンと関係性もあると言われています

悪性腫瘍(あくせいしゅよう、英: malignant tumor)は、遺伝子変異によって自律的で制御されない増殖を行うようになった細胞集団(腫瘍)のなかで周囲の組織に浸潤し、または転移を起こす腫瘍である。悪性腫瘍のほとんどは無治療のままだと全身に転移して患者を死に至らしめる[1][2]とされる。

一般に癌(ガン、がん、英: cancer)、悪性新生物(あくせいしんせいぶつ、英: malignant neoplasm)とも呼ばれる。

Wikipediaより引用

確かに昔に比べると延命する確率は伸びたし、永らえることは可能になってきているけど、言い返せば「寝たきりの状態」で過ごす人々も増えてるってことです。

間違いなく誰もがなりたいくない病気ナンバーワンでしょうね。。。

糖尿病

糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。

糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。

Wikipediaより引用

 

糖尿病は体内の糖のコントロールが上手く行かず、血管や細胞を傷つけまくる病気と言われています。

 

こういう人の場合、「疲れやすい」という症状に加えて「食後強烈な眠気に襲われる」「ぼーっとしている時間が長い」など血糖値の変動に関わる症状が出ます。

 

糖のコントロールが上手くできないでいると、カラダを動かすために必要なATPを効率よく作り出すことができなくなり、結果として「疲れやすい」と感じると言われています。

貧血

不調で涙するうさぎ

こちらも血液に関する症状ですが、フラフラしたり、無気力になったりと、貧血から派生して起こる病気は山ほどあります。

疲れやすい→貧血→万病の元

 

貧血は「万病の元」と言われており、非常に危険因子ですが、意外と軽視される傾向も強く日本人女性の4人1人、貧血予備軍の場合、2人に1人いると言われれています。

脂質異常症

脂質異常症(ししついじょうしょう)は、血液中に含まれる脂質が過剰、もしくは不足している状態を指す。2007年7月に高脂血症から脂質異常症に改名された。

Wikipediaより引用

どの話とも重複しますが、疲れやすいということは、体内エネルギーであるATPが作り出せない可能性があるということ。

ATPを作り出すには「酸素」と「栄養」が必要で、全身に酸素と栄養素を運ぶことが、ATPを作り出す上で必須条件になるわけです。

 

たけぞう
疲れやすいカラダは、いろんな病気の原因になってるってわけだ…

 

takumi
脂肪燃焼が上手く行かなくなったカラダでは、効率的に脂肪をエネルギーに変えることも難しいため脂質異常症にもなりやすい、ってわけだ。

肝臓疾患

お酒を飲む猫の様子を表している

疲れの原因は「肝臓から」ということも十分に考えられます。

肝疾患を抱える人の特徴
・よくお酒を飲む
・寝るのが遅い
・食べる時間帯が遅い
・ストレスを強く感じている
・果物をよく食べる

「疲れやすい」という症状に加えて、上記の項目に当てはまる人は肝臓疾患の可能性が高くなります。

 

たけぞう
お酒はよく飲んでるぜ…というより毎日飲んでるぜww
takumi
お酒は肝臓で代謝しないと行けないため、肝臓を痛み付ける原因の一つになります。

 

たけぞう
でも、ちょっとなら良いだろ??お酒は良薬とも言うし…

 

takumi
それは人による、が答えだよ。

例えばだけど、借金抱えていて無職の人に、返済はゆっくりでいいので、ゆっくり仕事見つけなよ。とか言うのか??

借金抱えているなら、チンタラしてないで汗水垂らして早急に返済しろ、ってなりますよね。

そうしないと、夜な夜なこわ~い兄ちゃんが家の周りをコンコンすることになるぜ…

ようは、自分のカラダの状態がどうなっているかで、お酒をゼロにしたほうが良いのか、少し減らしながでもいいのかが決まるってわけです。

 

takumi
すでに、肝脂肪たっぷりで、疲れやすいっていう症状やダルさとかも出てて、「お酒好きなら、上手く付き合いならがいいですよー。」なんて甘いことを言ってたら、何時までたっても改善なんてしないよ

 

たけぞう
手厳しい…けどなんも言えねーww

 

脂肪肝は体質でもなんでもありません。

 

自分の食生活によって溜め込んできた結果です。

 

僕も「疲れやすい人が「よく寝る」ことよりも意識する重要なポイント」で書いていることを実践することで、肝臓の負担も減らすことができて睡眠の質を改善することができました。

 

 

今病気でなくても病気への階段は日々登っている

病気への階段は日々登っている
takumi
どうだったかな。あなたは「疲れやすさ」から将来、なりそうな病気はありましたか??

 

たけぞう
確かに病気は怖いけど、今のところ、該当する病気はなさそうだし大丈夫そうだ

 

上記の病気に当てはまらないことは幸いです。

 

しかし、ここで考えてほしいのが、「疲れやすい」という症状があることから、「病気への入り口」には立っているってことです。

 

takumi
症状が深刻化してから、何かしてもホント遅いよ

病気になるってことは超マイナスの状態から健康体を目指すってこと。

そういう人が美容が…とか言っても間違いなくお門違いな発言になってしまう

 

「疲れやすい」という症状だけであればまだ、マイナスの状態です。

 

この時点から、しっかり体のことを考えて健康作りをしていくことがホントに重要だと僕は思います。

 

takumi
日々、病気への階段は登っているので、1歩進んだら2歩戻る、くらいの感覚で健康と向き合っていくことが大事ですね

 

また、20代だろうと老化してるよって話は別記事でしました。

 

この記事読んでるのが20代の人だったとして、病気とはまだまだ関係ないな〜って思ったとしても、既に老化が始まっていることから、まったく無関係の話ではないってことです。

 

むしろ20代で既に疲れやすいとかヤバイんじゃね??って思ったほうが良いですね。

 

危機感持たないと「時既に遅し…」になりますよ!

 

健康つくりや老化防止に「早すぎて悪い」なんてことはありません。

 

この先、まだまだ50年以上生きる可能性があるわけですから、早めに改善をしておくべきでだと思います!

 

病気のリスクを減らすためにも、現状の自分の生活スタイルとしっかり向き合ってみて下さい。

 

それではまた!

 




新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。