食事指導をするなら、草を抜かず、根っこを抜け!

栄養学セミナー福岡

こんにちは!

先日、ヨガスタジオにて栄養学の講師を担当させて頂きました!

ツイッターでも紹介しましたが、非常に学びに熱心な参加者様ばかりで、こちらも非常に力の入ったセミナーとなりました^^

セミナーの講師をしていて思いますが、やっぱり「伝える力」って大事だなーと毎回思います。

どれだけ、自分の頭に入っていようとわかりやすくそれを咀嚼して伝えられるかは別の話だと感じます。

 

あーーー「伝える力」がもっとほしい!(笑)

まだまだ、日々勉強ですね^^

 

今回、セミナーの内容は「根本解決を目指す栄養指導」ということで、僕もまだまだ勉強中の身ではありますが、現在自分が持っているものをアウトプットさせて頂きました。

 

これは僕が前々から感じていた「付け焼き刃的な栄養指導」の内容では一切ありません。

 

例えば、ビタミン◯◯が美容効果に高くてオススメ!◯◯を食べると抗酸化作用で老けにくくなる、という栄養情報は、いわゆる対処療法です。

 

これは、食べ物の効果効能に注目をしており、食べ物に視点が向いています。

 

しかし、ものすごいスーパーフードであっても皆に効くとは限らない。

 

同じように糖質制限して痩せる人と痩せない人がいるのはなぜか??

同じようにビーガン食にして健康になる人と、逆に不調になる人がいるのはなぜか??

 

どの視点で栄養学を捉えるかで、見える世界はまるで違います。

 

今回、セミナーでお伝えしたことは「根本解決を目指す栄養指導」をすることに必要な考え方です。

 

体の土台でもある血液ベースで栄養学を捉えることで、様々なクライアント様なのお悩みに対応ができ、且つ精度の高い栄養指導が可能になります。

 

現在のクライアント様、あなたが自身がどういう体をしているのか、によって栄養指導は変わるということですね!

 

体を診ずして、栄養指導はできないと個人的には思っています。

 

運動も一緒ですよね??

あなたがもし、以前子供の頃に腰を痛めたことがあって、その状況をトレーナーがわからずに、ガンガン腰に負担がかかるようなウエイトトレーニングばかりさせられたらどうでしょうか??

 

また痛くなってしまって、せっかく始めた運動も辞めてしまいますよね。

 

まずは、体の状態をしっかり見てくれて、「あなたは腰がこうなっているから、このメニューは辞めときましょう」

「まずはこのメニューで徐々に慣らしていきましょう」

というような、現状を見て指導してくれるトレーナーのほうが信頼できますよね。

 

これと同じように栄養も現在の体がわかって、◯◯のサプリメントを取りましょう、と言われるのと、何も分かってない状態で◯◯は太るから抜いて下さい、と言われるのは全くもって意味合いが変わってきます。

 

 

体に視点を向けて「その人にとってどうなのか」を考えなければ、付け焼き刃的な栄養指導になってしまいます。

 

もし、◯◯を食べて皆元気になっているのなら、サプリメント業界は終わりですよ。

みんなサプリメントを必要としませんからね。

それでも、このサプリメント業界、健康業界が廃れないのは、悩んでいる人がたくさんいるからです。

 

100%効く栄養指導なんてのはないですが、限りなく精度を高めることは、カウンセリング力を身につければ出来ると思っています。

 

とか、カッコつけて言っちゃってますが、ホントにまだまだ僕も実力不足です(笑)

 

多くの体の悩みを抱えるクライアント様を見てきて、うまくいった例もたくさんありますが、もちろん改善できなかった、的を外した指導をしてしまった例もあります。

 

自分に関わってくれた人が、少しでも良くなるように、もっともっと自分を磨いていかないと行けないですね。

 

僕の好きな言葉に「草を抜くな。根っこを抜け。」という言葉があります。

 

これは僕に栄養学を教えてくれた先生が仰っていた言葉ですが、草は抜いても抜いても、根っこを抜かなれば生えてくるよ、という意味。

 

つまり、対処的な栄養指導をしていても、根本が解決できていなければ、栄養効果は得られないし、無駄な時間とお金だけがかかってくる、ということ。

 

しっかり、その人がどういう体なのか、どういう生活習慣なのか、どういう既往歴があるのか、見定めてから、根っこを抜いていくことで、草が生えてくる原因を断つことができます。

 

今回、開催したセミナーでは完全に「根っこを引き抜く方法」について話しました。

 

いろいろな栄養学が横行していて、たぶんこの先も、この情報の入れ替わりはなくなることがないと思います。

 

今は「ココナッツオイルが」「スーパーフードが」「クルミが」とトレンドになっていますが、また新しい食べ物が出てきて永遠にその情報のループです。

 

そうなると米はいいの??悪いの??
あれ?あの食べ物は良かったんじゃ…??

という風に、抜け出せないループに迷い込んでしまいます。

事実、以前の僕がそうでしたからね(笑)

 

これは草を抜いているから起こること。

 

根っこから抜けば、何が良い食べ物なのかは人によって変わるからです。

 

この視点の考えからをもっと多くの人に伝えていけたらと思います!

 

また、次回のセミナーの開催に向けて、自己スキルのアップと「伝え方」の練習を課題に頑張りたいと思います。

 

お仕事の依頼はこちら→お問い合わせ

お名前とご要望のお仕事の内容をお知らせ下さい。




LINE@で分子栄養学の専門家・城本拓実と繋がろう

カラダの専門家である城本拓実の公式LINE@

月数回、LINE@でしか得られない限定情報を発信します。

  1. 正しいカラダの育て方
  2. 栄養を使ってカラダを整える方法
  3. 知っておきたい栄養学
  4. ファスティングについて

など限定公開動画やテキストにてお届けします!

福岡で活動する城本拓実のLINE@


新着動画
新着動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

栄養指導・断食指導者やパーソナルトレーナー、Web事業を行い個人事業主として活動中。 「自然に・気取らず」をテーマとしたNaturally Life【ナチュラリーライフ】な生活を目指しています。